2008年04月21日

自分のお金をどう管理すればいいのだろう

チューリップ
オリジナルのキラキラ動画を作っちゃおう☆



お金が大切な理由

お金は一つの交換手段です。しかもその点では強力な手段です。ブリタニカ百科事典には,「貨幣は唯一の完全流動資産である」とあります。例えば,あなたのラジオは一つの資産(価値のあるもの)とみなされるかもしれません。しかし,そのラジオと食パン1本との物々交換を試みるところを想像してみてください。ラジオの価値は食パンの価値よりずっと高いでしょう。それでもパン屋の店主があなたのラジオを欲しいと思わなければ,恐らく食パンをラジオと交換してはくれないでしょう。その場合,あなたのラジオは無価値も同然になります。ところがお金は,ほとんどどこでも通用します。 したがって,自分が望むどんな品物またはサービスともすぐに,そして容易に交換することができます。

ですから,ソロモンは賢明にも伝道の書 7章12節で,『金は身の守りである』と述べています。それでお金は,生活に必要な物や生活を楽しくする物の多くを手に入れるためのかぎとなります。ソロモンがさらに述べているとおりです。「食卓にはその喜びがあり,ぶどう酒は生活を楽しくする。そのすべての事柄の背後には金銭がある」―伝道の書 10:19,新英訳聖書。

とはいえ,お金はいつも容易に手に入るとは限りません。大抵の親には,無限の財源などありません。子供に与える分まで手に入れるには一生懸命に働く必要があります。「人は……そのすべての骨折りと心の奮闘に対して,いったい何を得ることになるのであろうか」と,ソロモンは問いかけます。(伝道の書 2:22)親はその骨折りに対して大した満足感はないかもしれず,賃金もわずかなものかもしれません。朝から晩まで働いても,家族の必要をやっとまかなえる程度のものしか得られない人もたくさんいます。

ですから,お金を軽く考えるべきではありません。尊重し,賢明な使い方をすべきです。その一つの方法は,予算を立てるようにすることです。



無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター
タグ:お金
posted by 舞姫 at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | お金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

自分のお金をどう管理すればいいのだろう

花
キラキラ画像をMyspaceへ☆



自分のお金をどう管理すればいいのだろう

あなたにとってお金とは何でしょうか。好きなだけ自由に使えるものですか。それとも倹約するもの,あるいはためておくだけのものですか。多くの若者は,お金は親からもらえることが分かっているので,率直に言って,お金に関しては何に使うかということ以外にはむとんちゃくです。

しかし,親はいつも安全ネットになってくれるとは限りません。また,放課後アルバイトをしているから,あるいは小遣いがたっぷりあるからといって,それはお金を粗末にしてよい理由にはなりません。聖書はこう警告しています。「あなたは自分の目にそれ[お金]を一目見させたのか。それが何物でもないのに。それは自分のために必ず鷲のような翼をつけ,天に向かって飛び去る」。(箴言 23:5)どうすればあなたのお金が「飛び去る」のを防げるでしょうか。それにはまず,お金とは一体何かを認識することです。
タグ:お金
posted by 舞姫 at 04:29| Comment(0) | TrackBack(0) | お金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

お金のことで口論することがありますか

hana25.jpg

金銭のことで口論しないようにするには

金銭上の口論を避けると言っても,お金のこと,つまりお金の使い方について全く話し合わないという意味ではありません。意思の疎通がないことは,口論を起こす原因となります。話し合いは有益です。夫婦を一層親密にさせるからです。しかし口論は有害です。夫婦を離れさせるからです。話し合いは愛のある行為ですが,口論はそうではありません。口論すると,無視し難い,忘れ難い無作法な言葉が口に上ります。そのために夫婦の関係は悪化し,すぐに別居や離婚にまで発展しかねません。

結婚とは分かち合うことではありませんか。“これはわたしのもので,あれはあなたのもの”という考え方は一般に結婚生活を幸福にするのに役立ちません。何を優先させるかを決め,二人のお金の使い方に関して合意に達することにより,実際的な予算を立てる方が勝っています。ときどき話し合いをして,物価の値上がりのことや,さしあたって家族が必要としている物について考えることができます。互いに信頼し合うことを学び,常識を働かせ,誇りを克服するなら,金銭のことで口論する危険を避ける上で大いに役立ちます。

足ることを知るのは幸福の秘けつです。聖書はヘブライ 13章5節で次のように助言しています。「あなたがたの生活態度は金銭に対する愛のないものとしなさい。そして,今あるもので満足しなさい」。

欲しいものはなんでも手に入るという人はあまりいません。しかし,だれでも,自分が持っている物に感謝することは学べます。自分の手の届かないものに対する欲望を募らせて,不満を育ててはなりません。しょっちゅう付けで買い物をしたり,クレジットカードを利用し過ぎたりするなら,お金を節約できず,収入の範囲内で生活することもできません。そのために,金銭上の激しい口論が起こりかねません。自足するという秘けつを知っている夫婦は非常に幸福です。そのような夫婦が,お金のことでつい口論してしまうということはめったにありません。お金はそれほど重要ではないのです。

金銭を過度に重視して,それに対する愛を募らせ,その奴隷になる人は,自分の身に多くの悲しみをもたらします。お金をそのあるべき位置に置き,単なる「身の守り」と考え,自分の奴隷とするなら,一層の満足と幸福を経験します。「結婚のきずなのほうがお金より大切」ということを忘れないでください。



無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

タグ:お金
posted by 舞姫 at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | お金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お金のことで口論することがありますか

hana24.jpg

『金は身の守りである』

聖書は,結婚生活の幸福に大いに役立つ,お金に対する平衡の取れた見方を述べ,伝道之書 7章12節(新)でこう説明しています。「知恵は金が身の守りであるのと同じく身の守りとなる。しかし知恵の利点は,知恵がそれを所者する者たちを生き長らえさせることである」。

お金は「身の守り」として多くの点で役立ちます。家賃を払ったり,食物を買ったり,他の生活必需品を手に入れたりすることができます。他の人のためにも用いることができ,それによって友情を『守れ』ます。家族の中では,お金があれば,休暇の旅行に出かけられますし,“ちょっとした特別なもの”,例えば予告なしにする贈り物を買って贈ることができます。そのような贈り物は人間関係を親密にするうえで大変効果があります。このように,またほかのいろいろな点で,お金は結婚生活を守るのに役立ちます。

守る価値のあるものは,普通,守る手段よりも大切です。例えば,外気から体を守る衣服よりも,体そのものの方が大切です。健康は,病気から健康を守るために処方された薬よりも大切です。同様に,幸福な結婚生活はそれを守るためのお金よりどれほど重要かしれません。

お金には「身の守り」としての役割しかない,ということを知っていると,それより重要な,お金では買えないもの,つまり忠実な配偶者や忠節な友,霊的また身体的健康,思いの平安などを忘れてしまうことはありません。それらのものはどれもお金では買えません。

「知恵」も「身の守り」となります。知恵があれば,お金の力を過大評価しないように守られます。お金の価値は限られています。お金は人が一番必要としている時に人を裏切ることがあります。しかも,そういう場合は少なくありません。しかし,真の知恵は人を裏切りません。真の知恵があれば,どんな逆境も首尾よく切り抜けることができます。実際,命が守られ,神の是認と永遠の命の見込みを得ることさえできます。



無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター
タグ:お金
posted by 舞姫 at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | お金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お金のことで口論することがありますか

hana23.jpg

問題の根底にあるもの

聖書には「金銭はあらゆる悪の根である」という言葉がある,と誤解する人がよくいます。ご自分の聖書のテモテ第一 6章10節を読んで,実際に何と書かれているかご覧ください。欽定訳では次のようになっています。「金銭への愛は,あらゆる悪の根だからです。金銭をむやみに欲しがった人は,信仰からまよい出て,多くの悲しみで自分をさし通しました」。

「金銭」と「金銭への愛」とは同じではありません。お金そのものは悪いものではなく,悪いのはそれに対する愛を育てることです。悪いことをするよう人がそそのかされるのは,お金によるのではなく,お金に対する愛によります。

様々な形の犯罪が人間の貪欲さや金銭を過度に愛することに起因していることを考えてください。盗み,強奪,恐かつ,それに殺人さえ行なわれます。しかし,今わたしたちが考えたいのは,夫婦の関係です。金銭に対する間違った考え方は夫婦間に問題を引き起こすでしょうか。

ドイツ人の若い夫婦の次のような経験があります。その夫婦はまとまったお金もなくて結婚しました。夫は専門的な訓練の最終段階にあったので,妻が生活必需品を備えるために働かなければなりませんでした。卒業後,若い夫は自分で仕事を始めましたが,最初はわずかな収入しかありませんでした。お金が無いため口論になることがよくありました。激しいけんかになることもありました。

しかし,やがて,夫はある事業で非常に成功しました。お金の問題,少なくともお金がないという問題はもはやなくなりました。その夫婦には必要な物が何でもそろっただけでなく,それ以上の物がありました。二人は快適な家と幾台もの自家用車を手に入れ,休暇で遠いところまで旅行に行くこともできました。ところで,金銭のことで口論することはなくなったでしょうか。いいえ,なくなりませんでした。ごくわずかな収入でどうやって暮らしていくか言い争っていたのが,今度は,大金をどうするかということでもめるようになったのです。

「金銭への愛」が大きくなっていきました。事業でいかがわしいことを行なったためにやましさを感じるようになり,それが二人の間や親族・友人との間に緊張を生みました。さらに悪いことに,お金もうけに夢中になり過ぎたため,夫婦の関係も損なわれていきました。その結果はどうだったでしょう。離婚です。子供たちにとっては家庭は分裂したものとなりました。「金銭への愛」のためなら人の幸福が破壊されるのもやむを得ない,と言えるほどお金は大切なのでしょうか。

ある家庭では,夫は自分が唯一の働き手であるため,妻を“その立場に”とどめておく武器としてお金を用います。妻にはわざと現金をあまり持たせないようにして,夫への依存度を大きくし,家族の衣食を適切にまかなうために絶えずお金を請わねばならないようなみじめな立場に妻を追い込むのです。妻が欲求不満を感じるのも無理はありません。それで妻はうっぷんをはらすため激しく口論するかもしれません。

妻の方が悪いこともあります。例えば,妻は,経済的な必要に迫られたからではなく,“自分のお金”を持つ自由を得たいために働きに出ることがあります。経済的な独立を得ると,妻は,他の事柄でもはっきりとした独立の精神を示すようになるかもしれません。それは必然的に夫婦げんかの種になります。

そのようにお金のことで家庭に波風が立つのを防ぐにはどうしたらよいでしょうか。



無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

タグ:お金
posted by 舞姫 at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | お金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お金のことで口論することがありますか

hana22.jpg

お金のことで口論することがありますか

「結婚のきずなのほうがお金より大切だということを忘れてはなりません」。これはある夫婦の言葉ですが,一般に見られる問題に対する良い助言となっています。

今の世の中で,お金はなくてはならないものです。ですから,失業中の人や手取りの給料ではやってゆけない人が金銭のことに神経質になるのも理解できないことではありません。主婦はマーケットへ行くたびに物価が急騰していることを実感します。収入内で暮らしてゆけるかどうか分からないため,金銭のことで口論になるのはとても避けられないことのように思えます。

しかし,失業やインフレがそうした口論の真の原因だとすれば,それらの問題にあまり影響されない富んだ人々の中にも,金銭のことでしばしば口論する人がいるのはなぜでしょうか。もっと根本的な原因がほかにあるのではないでしょうか。



無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

タグ:お金
posted by 舞姫 at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | お金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

どうすれば上手にお金を管理できるだろうか


hana12.jpgしっかり管理しましょう

  今月どれほどお金を使いましたか。何に使いましたか。覚えていないでしょうか。お金に振り回される前に,お金をしっかり管理する方法があります。

■ 記録をつける。少なくとも1か月の間,受け取ったお金の額と日付を記録します。また,購入したすべての品目と金額を記します。月末に受け取りと支払いの合計を出します。

■ 予算を立てる。白紙のページを三つの欄に分けます。いちばん左の欄に,1か月間に得られる見込みの収入をすべて書きます。次の欄には,どのようにお金を使うつもりかを書き,各項目の金額を目安にします。その月の間,支出の予定に対して実際に使った額をいちばん右の欄に書き留めます。予定外の出費もすべて記録します。

■ 計画を調整する。ある項目に予想以上にお金を使っていて赤字が続いているなら,計画を調整します。赤字はなくしましょう。しっかり管理し続けてください。

[図表]

切り取って使いましょう

                        今月の予算

収入                    支出の予定            実際に使った額

小遣い                    食べ物

アルバイト                衣料品

その他                    電話

                          遊び

                          寄付

                          貯金

                          その他



無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

タグ:お金
posted by 舞姫 at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | お金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうすれば上手にお金を管理できるだろうか

hana11.jpg

もっとお金があれば解決になるか

お金がもっとありさえすれば,出費の問題は解決しますか。「給料がもっと多ければ金銭上の悩みは解決するのに,とだれしも考えますが,そういうことはまれです」と,金融アドバイザーのスージー・オーマンは言います。

  例えで考えてみましょう。もしあなたが運転する時に車をコントロールできなかったり,目を閉じてハンドルを握る癖があったりする場合,もっとガソリンを入れたからといって安心できるでしょうか。安全に目的地に着く可能性は高くなりますか。同じように,出費をコントロールする方法を学ばないなら,もっとお金を稼いだとしても状況は良くなりません。



無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター
タグ:お金
posted by 舞姫 at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | お金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうすれば上手にお金を管理できるだろうか

hana10.jpg

金は時なり

文化圏によっては,「時は金なり」ということわざがあります。人はお金を得るために時間を費やさなければならず,時間を無駄にすることはお金の無駄である,ということを強調した言葉です。その逆,つまり「金は時なり」も真実です。お金を無駄にすると,実際にはそのお金を得るために費やした時間を無駄にしていることになります。お金を上手に管理できるようになれば,時間も上手に管理できます。どのようにでしょうか。

エレナの次のコメントを考えてみてください。「お金をどれだけ使うかをコントロールすると,どれだけ稼がなければならないかをコントロールすることになります。現実に即した予算を立ててそれをしっかり守れば,多額の負債を支払うために長い時間働く必要はありません。自分の時間と生活をもっとよく管理できます」。あなたもそのように生活を管理できたらよいと思いませんか。

考えてみてください

■ お金を上手に管理するのは難しいと感じますか。なぜですか。

■ なぜ金銭に対する愛を避けるべきですか。―テモテ第一 6:9,10。



無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター
タグ:お金
posted by 舞姫 at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | お金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうすれば上手にお金を管理できるだろうか

hana9.jpg

“だめ”という答えから学ぶ

お小遣いをもらっていない人や,働いてお金を稼いでいない人も,親元にいる間にお金に関する貴重な教訓を学ぶことができます。例えば親に,お金が欲しいとか,何かを買ってほしいと言うと,だめ,という答えが返ってくるかもしれません。なぜでしょうか。一つの理由として,あなたの欲しいものが家計では賄い切れないのかもしれません。また,いいよと言いたくても,だめと言うことにより,親は自制の立派な模範を示します。お金を上手に管理する上で,自制は肝要です。

いいよと言うだけの金銭的な余裕が,親にあるとしましょう。それでも,だめと言われることもあるでしょう。親はけちなだけだ,と思うかもしれませんが,次の点を考えてみてください。幸福は欲しいものをすべて手に入れることにかかっているのではないという重要な教訓を,親はあなたに学ばせようとしているのではないでしょうか。そのことについて聖書は,「ただ銀を愛する者は銀に満ち足りることなく,富を愛する者は収入に満ち足りることがない」と述べています。―伝道の書 5:10。

この言葉の正しさは,欲しいものを何でも親に買ってもらっている大勢の若者の経験によって裏づけられています。そうした若者はそのうち,本当に満足している時がないことに気づきます。どんなにたくさんのものを手に入れても,さらに何か買いたいという欲求を常に感じるのです。望むものをすべて与えられることを期待する若者は,やがて感謝に欠けた大人になるかもしれません。「自分の僕[あるいは子ども]を若い時から甘やかしていると,後になって感謝の念のない者となる」とソロモンは警告しました。―箴言 29:21。



無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター
タグ:お金
posted by 舞姫 at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | お金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうすれば上手にお金を管理できるだろうか

hana8.jpg

なぜ難しいのかを考える

確かに,お金を上手に管理することは,言うは易く,行なうは難しです。親元にいて,お小遣いをもらっていたり働いてお金を稼いでいたりする場合は,特にそう言えます。なぜでしょうか。おそらくいろいろな費用をほとんど親が払っているからです。ですから,自分のお金の大部分は好きなように使えるかもしれません。それに,お金を使うのは面白いことでしょう。インドの若者パレシュは,「僕はすぐお金を使ってしまいます。使うのが楽しいんです」と認めています。オーストラリアのサラも同じように感じていて,「物を買う時はわくわくします」と言います。

加えて,道理にかなった限度を超えてお金を使わせようとする仲間からの圧力があるかもしれません。21歳のエレナはこう述べています。「仲間どうしで何か楽しいことをするといえば,大抵ショッピングです。一緒に出かける時,楽しむためにはお金をかけなきゃだめという暗黙のルールがあるような気がします」。

友達の輪に入りたいと思うのは自然なことです。しかし,こう自問してみてください。『自分が友達と一緒にお金を使うのは,そうする余裕があるからだろうか。それともそうしなければならないと感じているからだろうか』。多くの人は,友達や同僚の間で自分の評価を上げようとしてお金を使います。そうした傾向は,特にクレジットカードを持っている場合,深刻な金銭上の問題の原因となりかねません。金融アドバイザーのスージー・オーマンはこう警告しています。「もし自分の人となりよりも持ち物で他の人に感銘を与える必要があると思っているなら,あなたはクレジットカードの乱用に陥る危険性が高いと言える」。

クレジットカードを限度額いっぱいまで使ったり,給料を一晩で使い切ったりする代わりに,エレナの方法を試してみるのはどうでしょうか。このように述べています。「友達と出かける時は,前もって計画して出費の限度を決めておきます。給料は直接銀行に振り込まれるので,そのつど必要な分だけ引き出します。また,お金を大事に使う友達や,衝動買いしないで幾つかの店を回るように促してくれる友達とだけ買い物に行くのが賢明だと思います」。―箴言 13:20。



無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター
タグ:お金
posted by 舞姫 at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | お金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうすれば上手にお金を管理できるだろうか

hana7.jpg

基本を学ぶ

家計の管理にどんなことが含まれるか,親から説明してもらったことがありますか。例えば,毎月の光熱費や水道代,また車の維持費や食費,家賃もしくは住宅ローンが幾らなのか知っていますか。そうした細々したことは面倒くさいと思うかもしれませんが,自分もそうした出費の元になっていることを忘れてはなりません。それに,親元を離れれば,そうしたものを自分で払わなければならなくなります。ですから,それらについて知っておくのは良いことです。請求書を少し見てもいいか親に尋ね,支払いのためにどのように予算を立てているのか,説明を注意深く聞きましょう。

「賢い者は聴いて,さらに多くの教訓を取り入れ,理解のある者は巧みな指導を得る人である」と,聖書の箴言は述べています。(箴言 1:5)冒頭に登場したアンナはこう言います。「父は予算の立て方を教えてくれて,家計をきちんと管理することの大切さを示してくれました」。アンナの母親も,他の実用的な事柄を教えました。「何かを買う前に値段を比べることの価値を母から学びました」とアンナは言い,「母はちょっとのお金ですごいことができるんです」と付け加えています。アンナはどんな益を得たでしょうか。こう述べています。「今では自分のお金をうまく管理できるようになりました。注意して出費を抑えているので,不必要な負債を避けることから来る解放感や安心感を味わっています」。



無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター
タグ:お金
posted by 舞姫 at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | お金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうすれば上手にお金を管理できるだろうか

hana6.jpg

どうすれば上手にお金を管理できるだろうか

「あまり必要でない上に,買う余裕もないような物を,セールだというだけで買おうとしている自分に気づくことがよくあります」。―アンナ, ブラジル。

「たまに友達から,お金のかかる遊びなどに誘われます。わたしも友達と一緒に楽しみたいんです。だれだって,『ごめんなさい,お金がないから行けないわ』なんて言いたくないと思います」。―ジョーン,オーストラリア。

いつもお金が足りないように感じていますか。もう少しお小遣いが多ければ,欲しいゲームが買えるでしょうか。もっと給料が高ければ,“必要な”靴が買えますか。しかし,持っていないお金のことでやきもきするよりも,持っているお金を上手に管理する方法を習得するのはどうでしょうか。

もしあなたが親元にいる若者なら,自立してからお金の管理の仕方を学ぶこともできるでしょう。しかしそれは,パラシュートの使い方を学ぶ前に飛行機から飛び出すようなものです。確かに,地面に向かって急降下している間に,どうすればよいかが分かる場合もあるかもしれません。ですが,飛び降りる前にパラシュートの基本的な使い方を習得するほうが,どんなにか良いでしょう。

同じように,生活における経済上の厳しい現実に直面する前に,お金の管理の仕方を学ぶのが最善です。『金は身の守りである』とソロモン王は書きました。(伝道の書 7:12)とはいえ,身の守りとするには,上手に管理する方法を習得しなければなりません。それができれば自信がつき,親からもさらに認めてもらえるでしょう。



無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

タグ:お金
posted by 舞姫 at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | お金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。