2008年03月10日

何を読むかは大切な問題だろうか

hana5.jpg

何を読むかは大切な問題だろうか

ソロモン王は,次のように忠告しました。「多くの書物を作ることには終わりがなく,それに余りに専念すると体が疲れる」。(伝道の書 12:12)ソロモンは読書をしないようにと勧めていたのではありません。ただ読む物をよく選ぶようにと忠告していたのです。

17世紀のフランスの哲学者,ルネ・デカルトはこう述べました。「良書を読むことは,過去に生きていた教養ある人々と会話を交わすのに似ている。それは,著者が自分の極めて高尚な考えのみを言い表わすえり抜きの会話とさえ言えるだろう」。しかし,あらゆる作家との「会話」に価値があるわけではなく,その考えすべてが本当に「高尚」であるわけでもありません。

そこで,しばしば引用される,「悪い交わりは有益な習慣を損なう」という原則が再び関係してきます。(コリント第一 15:33)そうです,あなたが交わる相手は,あなたの人格形成に大きな影響を及ぼし得るのです。ある友達と非常に長い時間を一緒に過ごしたために,その友達と同じように行動し,語り,そして考え方まで似てきたという経験をしたことはありませんか。本を読むことは,言ってみればその著者と何時間も会話するようなものです。

したがって,イエスがマタイ 24章15節で述べておられる,「読者は識別力を働かせなさい」という原則は適切なものと言えます。読んでいる事柄を分析し,比較考量することを学ぶのです。人間ならだれしもある程度の偏見にとらわれており,必ずしも事実を全く正直に描いているとは限りません。ですから,読んだり聞いたりする事柄を何もかもうのみにしないことです。『経験のない者はすべての言葉を信じ,明敏な者は自分の歩みを考慮します』―箴言 14:15。

人生哲学を解説したような本であれば特に注意が必要です。例えば,十代向けの雑誌には,デートから婚前交渉に至るまで,あらゆる事柄についてのアドバイスがたくさん載っています。しかし,それらのアドバイスは必ずしもクリスチャンが活用できるものとは限りません。また,深い哲学的疑問を詳しく扱った本はどうでしょうか。

聖書はこう警告しています。「気をつけなさい。もしかすると,人間の伝統にしたがい……キリストにしたがわない哲学やむなしい欺きにより,あなた方をえじきとして連れ去る者がいるかもしれません」。(コロサイ 2:8)聖書や,本書のような聖書に基づく出版物には,はるかに優れたアドバイスが載っています。―テモテ第二 3:16。



無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

タグ:恋愛
posted by 舞姫 at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

どうすれば遊び半分の恋愛に傷つけられずにすむだろうか

koi.gif

痛みをいやす

真の愛を見いだすまでには,幾らかの感情的な打ち傷や擦り傷はまず避けられません。しかし,遊び半分の恋愛のために感情を傷つけられても,生きることをあきらめてはいけません。(冒頭で述べた)ミッシェルは苦々しい気持ちを抱いたり,利己的になって復しゅう心を燃やしたりはしませんでした。エドアートに片思いの恋の炎を燃やす代わりに,人生に立ち向かい,その後クリスチャンの奉仕の分野で数多くの特権をいただきました。最近,彼女はあるりっぱな若い男性と婚約しました。

結婚するまでの間,自尊心を保つようにしましょう。異性のことを知るため,あるいは真の愛を見つけるために遊び半分の恋愛をしたり,遊び半分に恋愛をする人と交際したりする必要はありません。浅薄な異性や,自負心を強めることにしか関心のない異性は避けてください。公正,正直,無私の気持ちを言動に表わすようにしましょう。そうすれば,遊び半分の恋愛に傷つけられずにすみます。

[脚注]

「目ざめよ!」誌,1988年7月22日号に掲載された,「別れたほうがいいだろうか」をご覧ください。



無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター
タグ:恋愛
posted by 舞姫 at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうすれば遊び半分の恋愛に傷つけられずにすむだろうか

img_1531605_40314198_0.gif

遊び半分の恋愛に傷つけられてはいけません!

しかし,どうすれば犠牲者にならずにすむでしょうか。まず,異性があなたに関心を示してもオーバーに反応しないことです。温かいほほえみがみな恋心を意味していると思い込まないでください。

若い人の中には,非常に短時間のうちに恋愛感情を抱いてしまう人がいます。ジョナサンは,恋をもてあそぶ人とうわさされていたデボラに関心を持ちました。ほどなくして,二人は婚約しました。その後デボラは,理由も言わずに突然婚約を解消してしまいました。ジョナサンは心痛を隠そうと虚勢を張ってこう言いました。「彼女のことなんか気にもしていないよ。これからも以前と同じように楽しく遊ぶさ」。しかし,そう言ってから,彼は両手に顔をうずめ,わっと泣きだしました。デボラのほうはどうなったでしょうか。彼女はその後2回婚約し,どちらの場合も同じようなやり方で解消しました。

明らかにデボラの責任のほうが大きいとはいえ,ジョナサンに全く落ち度がなかったとは言い切れません。一つには,ジョナサン自身も恋をもてあそぶ人としてよく知られていました。そのためジョナサンは,『自分のまくものを刈り取る』という原則にまともにぶつかりました。(ガラテア 6:7)同じような失敗をしないでください。遊び半分に恋愛をする人は同じように遊び半分の恋愛をする人を引き寄せる傾向があるので,常に敬意を持って異性に接していれば,犠牲者になる可能性ははるかに低くなるでしょう。

ジョナサンは知恵と良い判断にも欠けていました。箴言 14章15節は,「明敏な者は自分の歩みを考慮する」と述べています。言い換えれば,石橋をたたいて渡れということです。だれかに恋愛感情を抱く前に,円熟した信頼できる大人に尋ねてみて,その人が評判の良い人かどうかを知るようにしましょう。(使徒 16:2と比較してください。)ジョナサンもそうしていたなら,デボラが自分勝手な友達付き合いをすることで有名だったことに気づいたかもしれません。

最後に,愛と盲目の恋との違いを理解してください。デボラは移り気で,簡単に他の若い男性に気を取られる性格でした。ジョナサンは,彼女が自分に示す関心が一時的なものであるという事実に注意を払うべきでした。真の愛に移り気なところはありません。―ソロモンの歌 8:6と比較してください。

ソロモン8章6節
6 「わたしを印章としてあなたの心臓の上に,印章としてあなたの腕の上に置いてください。愛は死のように強く,全き専心に対する要求はシェオルと同じく屈することがないからです。その燃え盛る勢いは火の燃え盛る勢い,ヤハの炎です。



無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター
タグ:恋愛
posted by 舞姫 at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうすれば遊び半分の恋愛に傷つけられずにすむだろうか

img_1531605_40314258_6.gif

遊び半分の恋愛を避ける方法

ですから,異性に関心を示したいという気持ちになった時には,自分の動機をよく調べなければなりません。あなたは本当に結婚に関心を持っていますか。もしそうでなければ,その人に過度に注意を向ける理由がどこにあるでしょうか。たとえ結婚を意識しているとしても,公正に,正直に,率直な態度で相手に接するよう自分を訓錬する必要があります。聖書には,ある羊飼いと若い乙女との間の健全な関係が描かれています。二人の間にはあいまいさや裏切りはありませんでした。二人は互いに対する気持ちを正直に,また率直に伝え合いました。―ソロモンの歌 2:16。

今日でも,そのような原則に基づいて生活するなら良い結果が生まれます。ジュアンとアナエリは結婚して2年余りになります。ジュアンはこう言います。「僕たちが真の幸福を味わうのに何よりも助けになったものを挙げるとすれば,それは正直さの一語に尽きます」。互いに正直であることによって,真の愛を育てる固い土台を据えることができたのです。レオ・ブスカリアは,自著「愛し合う―人間関係における難問」の中でこう述べています。「我々は,たとえ善意から出たうそであっても,うその上に関係を築くという危険を冒してはいけない。……長続きする関係を持つためになくてはならない信頼を生み出すのは真実だけである」。聖書は昔から正直さと愛とを関連づけて,「真理を語りつつ,愛により,すべての事において……成長してゆきましょう」と述べています。―エフェソス 4:15。箴言 3:3と比較してください。

もちろん,正直さと思いやりを懸命に示しても交際がうまくゆかないことがあります。そのような場合には,問題をよく話し合い,必要であれば交際をやめるのが正直な行為です。 エリックはイングリッドと1年以上交際していましたが,彼女とは結婚すべきでないことに気づきました。エリックは自分の感情に堂々と立ち向かおうとせず,徐々に交際を終わらせようとしました。ついに真相が明らかになった時,イングリッドは,「彼が気持ちをはっきりさせてくれるのをこれまでずっと待っていたのに,今になってこんなことを言われて,ショックだわ」と言って嘆きました。実を結ばない恋愛をだらだらと長引かせるのは本当の親切ではありません。さらに,そうしているうちに,恋をもてあそぶ人というらく印を押されかねません。

しかし多くの場合,「おのおの自分の益ではなく,他の人の益を求めてゆきなさい」という聖書の助言を当てはめるなら,恋愛の出だしから失敗したり誤解を生んだりすることを未然に防ぐことができます。(コリント第一 10:24)キャシー・マッコイが言っているように,「あなたが他の人に起こさせる反応に気をつけ,ある程度その責任を取る」べきです。他の人との関係に黄金律を当てはめ,「いつも,自分を扱ってほしいと思うとおりに他の人を扱い」ましょう。(マタイ 7:12,新英訳聖書)他の人も感情を持っているということを忘れないでください。誤解されたといって他の人を非難するのではなく,他の人に間違った印象を与えないようにしましょう。



無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター
タグ:恋愛
posted by 舞姫 at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうすれば遊び半分の恋愛に傷つけられずにすむだろうか

img_1531605_40314258_1.gif

遊び半分の恋愛は本人も傷つく

まず第一に,結婚する気がないのにその気があるかのように装って異性に接するなら,率直に言って,それは人をだます行為であることを認めなければなりません。遊び半分の恋愛をする人は二つの基準をを持った,残酷な生き方をします。他人からは誠実に接してもらうことを期待しますが,自分は他の人に誠実さを示しません。まるではかりに「二種類の分銅」を用いていた聖書時代の商人のようです。一つは正確な分銅,もう一つは客をごまかすための分銅でした。そのような不正行為は昔も今もエホバにとって「忌むべきもの」です。(箴言 12:22; 20:23)また,そのためにあなたの評判も落ちてしまうかもしれません。

著述家キャシー・マッコイはセブンティーン誌(英文)の記事の中でこう述べています。遊び半分の恋愛は「他人と分かち合う能力を失わせ,親密さを非常に効果的に妨げることがある。しばらくすれば,感情の伴わない遊びの恋は感動のない経験になりかねない」。



無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター
タグ:恋愛
posted by 舞姫 at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうすれば遊び半分の恋愛に傷つけられずにすむだろうか

img_1531605_40314258_0.gif

どうすれば遊び半分の恋愛に傷つけられずにすむだろうか

「あなたって何という人なの? そんなに冷たい人だったの?」 傷つき困惑したミッシェルは,エドアートのそれまでの行為は一体何だったのか尋ねます。ミッシェルに対してあれほど恋心をちらつかせておきながら,深入りする気はないなどとどうして今さら言えるのでしょうか。傷つけるつもりはなかったとエドアートは言います。でも,ミッシェルは許しそうにありません。彼女にしてみれば,エドアートは遊び半分の恋愛をする残忍な男にしか見えません。

遊び半分の恋愛とは,真剣な気持ちもなく恋をもてあそぶ行為のことです。ただ人の注意を引きたいだけの,あるいは自分の誇りの気持ちを満足させたいだけの学齢期の若者でさえ,遊び半分の恋愛をするなら,相手を傷つける危険があります。また,結婚できる年齢にある青年が他の人の感情をもてあそぶなら,非常な苦痛と心の痛みを与える結果になるかもしれません。

遊び半分の恋愛をして,故意に,時には悪意を抱いて人の感情を傷つけ,次々に罪もない犠牲者の感情をかき乱す人がいます。しかし興味深いことに,他人の感情を害する人の多くは,悪意があるからというより,経験のなさのためにそうします。とかく,若い男女は自分の行動が他の人に与える影響を理解していないだけなのです。あるいは,『不実な心』に欺かれ,都合のよい理屈をつけて遊び半分の恋愛を正当化するのかもしれません。―エレミヤ 17:9。

エドアートとミッシェルの場合を考えてみましょう。エドアートは交際を始めたばかりのころ,友達としてはミッシェルを好きでも,本気で付き合うつもりはないことを入念に説明しました。しかしエドアートは彼女と一緒に出かけたり,いろいろな事を一緒に行なったり,電話で話したり,プレゼントを交換したりしていました。彼女の手を握ったりもしました。それでもエドアートは,自分が約束をしない限り自分には全く責任がないと考えました。ですから,ミッシェルがエドアートのことをどれほど思っているかを告白した時には,彼は言葉が出ませんでした。

とはいえ,エドアートが自分の心に欺かれるままになっていたことは明らかです。あなた自身も同じ失敗を避けるにはどうしたらよいでしょうか。遊び半分の恋愛に傷つけられないようにする方法があるでしょうか。



無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター
タグ:恋愛
posted by 舞姫 at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

恋愛小説は無害な読み物だろうか

はーと.jpg

それに代わるもの

以上のことを考えると,不健全な感情を起こさせたり,現実離れのした期待を起こさせる小説は避けるのが最善という賢明な結論を下す人は少なくないでしょう。確かに,多くの人にとって読書は,生活から来るストレスを解消する必要を満たしてくれるものです。しかし,読むものを選択するのは有益です。わたしたちはかなりの程度,環境の産物と言えます。そして,読書を通して,生活に良い影響もしくは悪い影響を与え得る環境を作り出しています。読書の範囲を広げて,歴史の本や科学の本など,ほかの種類の本を読んでみるのはどうでしょうか。聖書や聖書関係の出版物を読むことには特に益があります。

また,くつろいだり,気晴らしをしたりするのに,ほかにも有益な方法があるということを覚えていましょう。想像上の冒険を中心にして生活を築く法はありません。聖書は,『与えることは幸福である』と述べています。(使徒 20:35)ですから,他の人々を助けることによって与えることを学んでください。人々が聖書を学ぶのを助けるよう1か月に60時間を費やした若者(エホバの証人)は,「人生で一番幸福な時でした」と語りました。そして,生活が幸福で,忙しくて,満足のゆくものであれば,恋愛小説という浅薄な“逃避”をだれが必要とするでしょうか。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター
タグ:恋愛
posted by 舞姫 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

恋愛小説は無害な読み物だろうか

こいびと2.gif

性的な満足

「今日の心理学」誌は,恋愛小説に人気のある別の理由として,「読者は……ほかの女性たちが性の相手とどんな関係を育てていくのかを知ろうとする」という点を強調し,さらにこう続けています。「過去数年間,読者は,ベッドの中でも外でも気ままで強引な女主人公を求め,出版者は急いでそのような女主人公を登場させてきた」。

興味深いことに,十代の若者からのリクエストが一番多い小説は,不倫な性を題材にした恋愛小説―土地によっては公共の図書館で借りられる―であるということです。そのような小説はよくない影響を与えるでしょうか。18歳の少女カレンはこう語っています。「本を読んで私は実際強い性的な感情と好奇心をかき立てられました。相手の男性との熱烈な出会いで女主人公が陶酔感や幸福感を味わうところを読むと,自分も同様の気持ちを味わいたいと思うようになりました。それで,デートした時,淫行に陥ってしまいました」。ところで,カレンは,本で読んで空想していたような,女主人公と同様の経験をしたのでしょうか。「そうした感情は作者が思いに描いただけのもので,実際のものではない」ことを知ったのです。

確かに,性的な事柄を空想させることを意図している作家もいます。ある出版者は恋愛小説の作家たちに次のような指示を与えています。「性的交渉の場面ではもっぱら,男性の口づけや抱擁によって起こる情欲やエロチックな興奮を描くべきである」。さらに,恋愛小説は「興奮と緊張,深い感情的,また官能的な反応を読者の内に呼び起こすものでなければならない」とも助言しています。そのような題材の小説を読むことが,『ですから,淫行,汚れ,性的欲情,有害な欲望に関して,地上にあるあなた方の肢体を死んだものとしなさい』という聖書の訓戒に従う助けにならないのは当然です。―コロサイ 3:5。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター
タグ:恋愛
posted by 舞姫 at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

恋愛小説は無害な読み物だろうか

れんあい.jpg

現実を覆い隠す効果

このような物語が好んで読まれるのは理解できます。しかし,“ゴシック風の”恋愛小説について,ある作家は次のように反対を唱えています。「これらの……物語の基本的な前提は,善良な人物が見分けにくく,……正しそうに見えた男が悪者だということである」。女主人公は相手の男性の冷淡で不可解な振舞いを次のように解釈します。「あの人が私をじゃけんに扱っても,それはあの人が悪いからじゃなくて男らしいからだわ」。あるいはこのようにも解釈します。「男の人はむっつりしていて,冷笑的で,嘲笑的で,威張り散らすように見えるかもしれないけれど,ロマンチックなところがあって面白い」。

そういう現実離れのした考え方をするようになると,結婚を成功させ永続させるために大切な資質に対する見方が曇る可能性があるでしょうか。16歳で恋愛小説を読み始めた少女ボニーは,「私は背の高い,そして色が浅黒くてハンサムな青年,威張ったところのある,胸のわくわくするような人を探しました」と語り,さらに次のように言いました。「デートをしても,口づけしたり,さわったりしたがらない男性は,たとえ思いやりがあって親切でも,退屈でした。小説の中で描かれていたような興奮を味わいたかったのです」。ですから,恋愛小説を読むと,結婚相手としては最も望ましくない人物に夢中になる結果になり得ることが容易に分かります。「興奮」を味わいたいという欲望のために,相手が本当にどんな心の人か分からなくなることがあるのです。

ボニーは結婚してからも恋愛小説を読み続けました。そしてこう語っています。「私は快適な家と家族を持っていましたが,なんとなく物足りない気がしていました……小説の中でとても魅惑的に描かれている冒険や興奮やスリルが欲しかったのです。自分の結婚はどこか間違っていると思いました」。しかし,聖書のおかげで,夫は妻に魅力や「興奮」を与えるだけでは不十分であることが認識できるようになりました。「夫は自分の体のように妻を愛すべきです。妻を愛する人は自分自身を愛しているのです。自分の身を憎んだ者はかつていないからです。むしろ人は,それを養い,また大切にします」―エフェソス 5:28,29。

さらに,恋愛小説によくある,めでたしめでたしの結末や,二人の相違が簡単に解決することについてはどうでしょうか。それらは現実とは大分違います。ボニーは言います。「主人と意見が合わない時,そのことについてよく話し合うのではなく,小説の女主人公をまねて巧妙な手を使いました。主人が主人公の男性と同じように反応しないと,ふくれました」。ある著述家も同様の観察を下し,次のように述べています。こうした小説は「複雑な社会的関係のうわべを飾り,それを覆い隠してしまう。……現在の社会は,混乱し,変わりやすく,恐ろしいのが実状であるのに,男女のやり取りについては,苦しみの伴わないものという固定したイメージを与える」。ですから,聖書が妻の立場にある人々に与えている,「妻たちよ,夫に服しなさい」という助言のほうが現実に即していて実際的と言えるのではないでしょうか。―コロサイ 3:18。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

タグ:恋愛
posted by 舞姫 at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

恋愛小説は無害な読み物だろうか

img_862419_33927956_3.gif

「そのあと二人はずっと幸福に暮らしました」

恋愛という主題はいつの時代でもあらゆる年齢層の読者を引きつけてきました。言うまでもなく,それはごく自然のことです。なぜなら,恋愛をして結婚したいという欲望を神が人間男女に植え込まれたからです。(創世記 1:27,28; 2:23,24)ですから,大抵の小説に恋愛のことが出て来るのも不思議ではありません。また,それは必ずしも悪いわけではありません。恋愛小説の中には,優れた文学という評価を得ているものさえあります。しかし,それら一昔前の小説は現代の標準からすると単調だと思われているため,作家たちは最近,新しい種類の恋愛小説を数多く書くのが得策であることに気づきました。物語に劇的効果やムードを持たせるために,依然として歴史を,つまり中世を背景に利用する作家もいれば,スタイルや背景を現代に置く作家もいます。しかし,細かな点でわずかな違いはあるものの,これら現代の恋愛小説は,大体予想のつく筋立てになっています。つまり,主人公と女主人公が二人の間に芽ばえた愛を脅かす難しい障害を突破するという筋です。

主人公の男性は力が強くて尊大なところさえあり,自信にあふれた人,と大体型が決まっています。一方,女主人公はきゃしゃで傷つきやすそうな,大抵は男性より10歳から15歳年下の女性です。そして,自分の美しさや価値を確かめるのに主人公の男性が自分に注意を向けてくれることを必要としています。相手の男性からしばしば軽べつ的に扱われても,ひたすら男性に引かれています。その人がいるだけでわくわくし,落ち着きがなくなり,考えることや話すことも影響されるのです。

大抵の場合,競争相手となる男性の求婚者が登場します。その男性は親切で思いやりがありますが,女主人公を興奮させたり,その関心を引いたりすることができません。それで女主人公は相手を楽しませる魅力を発揮して,無関心な主人公を優しい人間に変えていきます。ついにその男性は変わらぬ愛をはっきり表明します。それまでの疑いを晴らし,また許し合い,二人はめでたく結婚します。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター
タグ:恋愛
posted by 舞姫 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月31日

恋愛小説は無害な読み物だろうか

img_1531605_28442517_11.gif

恋愛小説は無害な読み物だろうか

恋愛小説のある愛読者は,「恋愛小説を読むのは一種の逃避です。恋愛小説に夢中になっていると元気が出てきて,自分が抱えている問題によりよく立ち向かえるようになります」と言いました。これはどちらかと言えば,いつも恋愛小説を読みふけっている人々が持っている典型的な考えです。

恋愛小説はストレスを取り除くのによく効く強壮剤だと言う人たちもいます。若い人々は恋愛小説を,大人の楽しみをかいま見るための無害なものとみなします。また,ある人たちにとって恋愛小説は,単調な生活に刺激を加えるための手段です。恋愛小説は普通短編で,本の値段も安いために,それを読むことが習慣になってなかなかやめられないでいる人が沢山います。恋愛小説の愛読者の数は米国だけでも推定2,000万人と言われ,非常に人気の高いテレビ番組の視聴者数に劣りません。そのうちでも若い人が相当の数を占めています。しかし,あなたにとって恋愛小説は読むべきものでしょうか。その答えを得るために,恋愛小説とはどんなものか,少し調べてみましょう。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター
タグ:恋愛
posted by 舞姫 at 04:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

恋愛―幸福な結婚に通ずるとびらですか

img_1531605_28442225_1.gif

聖書の立場

神のことば,聖書は,恋愛そのものを非とはしていません。事実,聖書には,たいへん美しい恋愛の実例がしるされています。それは,『美しくて顔よし』と述べられている,美しいおとめラケルと,77歳のヤコブの恋物語です。ヤコブはラケルに恋をしましたが,それは,ヤコブが彼女を得るために,その父ラバンに仕えた7年間を「数日のごとくみなせり」とあるほど熱烈な恋でした。―創世 29:11‐20。

しかし同時に,神のことばは,偶像崇拝の危険のあることを警告しています。抑制されない恋愛は,人間を偶像視する事態を容易に引き起こしうるのです。そのうえ,若い人は恋愛感情や肉体的な魅力に動かされて,ともすれば,それよりもっと重要な精神的また霊的な資格を軽視するおそれがあります。人間の造り主であられるエホバ神に仕えることを真剣に考えている人は,自分の生涯の伴りょにしたいと考えている相手も,同様に,エホバ神に仕えることを真剣に考えている人かどうかを確かめるべきでしょう。とくにクリスチャンは,どんなにロマンチックで魅力的と思える相手であれ,不信者に感情的に夢中になることを,一瞬といえども考えるべきではありません。霊感を受けた使徒パウロは率直にこう命じています。「不信者と軛を同じうすな,釣合はぬなり」。『ただ主にある者とのみ』結婚しなさい。―コリント後 6:14。コリント前 7:39。

神のことばに耳を傾けるなら,恋愛がしばしば引き起こす幻滅や失望そして失意などに陥らないですむでしょう。また,恋愛は人間の味わう無上の喜びとみなすべきものでないことを理解できます。それとともに,結婚は種々の試練や問題を必ず伴うものであることもわかります。使徒パウロは,結婚する人は,「その身,苦難に遭はん」と述べましたが,この冷静なことばは,結婚の喜びに対する若い人たちの理想主義的な考えや熱狂的な感情をさまさせるものでしょう。(コリント前 7:28)人間の本性に対する鋭い観察を行なった,ある識者は,かつてこう言いました。「結婚を容易なことと見る,とてつもない考えは,だれかがこっそりと世の中にまぎれ込ませたものである」。

恋愛は美しいもの,そして,幸福な結婚に通ずるとびらとなりうるものです。しかし,分別や自制,またすぐれた判断力を伴わないかぎり,たいてい,不幸に通ずるとびらとなるでしょう。ですから,たとえ恋愛感情を伴わなくても,分別や自制,またすぐれた判断力などの特質のほうが,そうした肝要な徳性を伴わない恋愛以上に幸福をもたらすものと言えます。それで,恋愛を過大評価してはなりません。恋愛は,幸福な結婚に通ずるとびらとなりえない場合があるからです。まして,恋愛が結婚生活の幸福をもたらす唯一のとびらでないことは確かです。

[5ページの図版]

若い人は,恋愛感情に動かされると,ともすれば,肝要な精神的また霊的な資格を軽視するおそれがある


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

タグ:恋愛
posted by 舞姫 at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

恋愛―幸福な結婚に通ずるとびらですか

らぶ1.gif

頭だけでなく,心臓もたいせつ

配偶者を選ぶのに恋愛がおもな役割を果たしている,アメリカその他の国々では,結婚4に対し,離婚は1の割合となっています。心理学者J・ブラザーズ博士は,恋愛についてかつてこう述べました。「恋愛は一種の欺瞞である。……それは一時的なものであるゆえに欺瞞である。恋,つまり,彼のそばにいると胸がときめくのを感じたり,彼がいないと,気持ちが沈んだり,不安になったりする恋愛感情のうちに,いつまでもとどまっている人はいない。……必要不可欠な唯一のものは,基本的な常識である」。

また,社会学教授ハイネス博士は,自著,「それで,あなたは結婚を考えている」の中で,同様の意味のことを次のように書いています。「配偶者をさがす問題についていえば,若い人びとがロマンチックな考えを,できるだけ最少限度に評価するのはたいせつである。世の中のどこかに完全な配偶者がいるだろうと考えるのは,まったく無意味である。普通の人ならだれでも,適当にさがしさえすれば,互いに協調し合って,満ち足りた幸福な結婚生活を営める人を多数見いだせるものである。親あるいは,仲人が結婚を取り決める習慣が幾千年も続いてきたことを,若い人々は考えねばならない」。

この点に関し,日本人の生活について述べた,マッコール誌,1966年11月号のことばを考えてみましょう。「恋愛をさほど重視しない日本人は,愛情は結婚したのちにはぐくまれるとし,必ずしも結婚前に愛情がなければならないとは考えない。また,夫婦のきずなは子どもによって強められると考えている。日本の女性は幸福な生活をしているであろうか,多くの女性は満足している。彼らが享受している感情および教養面の満足の度合いは相当なものだからである。……日本人の結婚は,どちらかといえば冷静で,興奮の少ないものであるが,やむをえないにせよ,好んでそうするにせよ,こうした結婚のほうがおそらくより永続するものと言えよう」。

別の報告はドイツの事情に関し,同様な見解をこう述べています。「この国では,ロマンチックな考え方は,収入,性格上の適合性,誠実さ,信頼性,相手に対する責任感などの基本的な問題ほどに一般に広く取り上げられてはいない」。この国では,260社ほどの結婚相談所が営業しており,結婚10に対して1の割合で,こうした相談所で結婚があっせんされています。同時に,多数の定期刊行物は配偶者の求人広告を載せています。そうした広告の典型的な例を次に掲げましょう。「当方,25歳,身長1メートル73センチ,職業はファッションモデル。まじめな生き方を信条としており,女たらしは大きらい。私の願いは,おもちゃにされることではなく,だれかの優しい妻になること。……そうしたものを人生に求めるかたは,ご連絡ください」―1965年3月29日号,ニューズウィーク誌。

アメリカはそれとはまさに対照的です。恋愛を第一にするこの国に関して,人類学者ラルフ・リントンは,かつてこう述べました。「異性間の愛着には,しばしば激情によるものがあることを,あらゆる人間社会が認めているが,そうした愛着の情を利用して,それを結婚の基礎にしようとしているのは,現代アメリカ文明だけである」。まちがっているのは必ずしも人間ではなく,その方法にあるといえるでしょう。このことは,結婚科学協会の得た結果からもわかります。同協会はこれまでに,およそ1万組の結婚をあっせんしてきましたが,その離婚率はわずか0.001%です。アメリカ人の多くは,「全力を集中して,過度の期待を慎しみ,自制を回復し,恋愛は人生経験の最も美しいものの一つではあっても,神の保証を得た生き方ではないことを認識するよう努力するほうが賢明で」あろうと,この国の著名な一歴史家が評したのも,もっともです。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター
タグ:恋愛
posted by 舞姫 at 03:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恋愛―幸福な結婚に通ずるとびらですか

らぶ.gif

夢中になることの危険性

恋愛が必ずしも幸福な結婚に通ずるとびらではないと言える別の理由は,実際には単に夢中になっているだけなのに,ややもすれば,それが誠実な愛情とみなされる,という点にあります。どこが違うのですか。夢中になるとは,「とくに,愛着をいだくにふさわしくない何ものかに,道理をわきまえない強力な愛着」をもつこと,と定義されています。

夢中になるのは,概して,身体的な強い魅力に起因することで,他の肝要な要素は無視されてしまいます。たとえば,ダビデ王はバテシバに夢中になった,といえるでしょう。なぜなら,「その婦観るにはなはだ美し」としるされているからです。それにしても,ダビデは,夢中になったのです。彼は,彼女がウリヤの妻として別の男のものであること,また,みずから彼女に姦淫をさせようとしていたことを考えに入れなかったからです。ウリヤはダビデ王の最も有能な戦士のひとりでした。ダビデはまた,そうした行為に伴う悪い結果を考慮に入れることもしませんでした。実際,この事件でダビデは,そうした結果のため,深い悲しみと悔恨の情に苦しめられました。―サムエル後 11:1–12:23。

恋愛には,人を夢中にさせる危険性があることは,実際に起きた次の経験からもわかるでしょう。その若い女性は美しくて,人気がありました。彼女は,故郷から遠く離れた,あまり開けていない土地で献身したクリスチャンとして奉仕していました。仲間の信者で,前途有望かつ有能なある青年が,彼女に深い思いを寄せていましたが,彼女はその青年のことばに耳をかそうとはしませんでした。なぜですか。なぜなら,その青年には男性的な魅力が欠けているように思えたからです。彼女に言わせれば,「自分をあっと言わせるような」男性が現われるのを待っていたのです。

ある日,彼女は,土地の男の人で,思わず息をのむような,一見魅力的な男性に出会いました。その男性は,彼女の宗教に関心を持っているとは言いましたが,クリスチャンの原則に従う人ではありませんでした。一度の無分別が次々に他の無分別な行為につながり,やがて気がついたときには,彼女は,自分と結婚する意志のない男のために妊娠していました。彼女は,その恥ずべき行為のために,自分の属するクリスチャンの社会から排斥される羽目にあいました。その後,悔い改めた彼女は,やがて良い立場を回復し,今では,円熟したクリスチャンと結婚して,数人の子どもたちの母となっています。それにしても,恋愛には人を夢中にさせる危険性があること,また,恋愛そのものは,幸福な結婚にまちがいなく通ずるとびらではないことを学ぶのに,それはなんと苦しい経験だったのでしょう。

そうです,恋に夢中になっている人は,現在あるいは,直前の将来の喜びしか考えません。それは極端に近視眼的な見方です。そのような人はよく,“あわてて結婚”しますが,その種の感情はせいぜい一時的なものにすぎません。真の愛情は近視眼的なものではなく,広い視野に立って物事を見,目前の小さな事がらを進んで慎しみ,将来のもっと大きな,そして,より良いものをとらえるようにします。

『恋は盲目』とは,よくいわれますが,原則に導かれる愛は,盲目ではありません。それは,他の人にはわからない特質や可能性を見いだす目をもっているのです。欠点に対してさえ盲目ではありません。さもなければ,『愛は多くの罪をおおう』と,聖書は述べなかったでしょう。(ペテロ前 4:8)愛が罪をおおうには,そうした罪に気づかねばなりません。盲目なのは,夢中になっている人です。そのような人には,自分が見たいと願うものしか見えません。ですから,美徳の欠けている人に美徳があると思い込み,利己的な人に無私の気持ちがあると考えるのです。

恋に夢中になっている人の別のしるしは,ともすれば,他の人の助言や意向を無視することです。真の愛情をいだいている人は,他の人の意見に喜んで耳を傾け,他の人の判断や助言の益にあずかろうとします。ですから,統計が示すとおり,親の賛成を得て結婚するほうが,親の反対を押し切ってする場合よりも,幸福な結婚をする可能性ははるかに大きいのです。親しい友人についても同じことが言えます。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

タグ:恋愛
posted by 舞姫 at 02:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

恋愛―幸福な結婚に通ずるとびらですか

けっこん.jpg

失意を招くことがある

恋愛がもたらすおそれのある問題の一つは,それが失望を招きうるということです。それはどうしてですか。なぜなら,恋愛は,恋人の願いや欲求のすべてを満たす感情的なパラダイスなどといった非現実的な事がらを若い人びとに期待させるからです。そして,不十分な判断,自制の欠如その他の理由で生じた,自分たちの問題はすべて,幸福な結婚をすれば解決できる,という考えをいだかせる場合がしばしばあります。ところが,往々にして,結婚は,そうした問題をふやすことにさえなるのです。

恋愛は若い人びとに,あまり多くを期待させすぎる場合があります。それで,自分たちの理想を実現できないと,とかく,自分たちの結婚は失敗ではなかったか,と考えます。しかしながら,完全な人格の持ち主はひとりもいないのです。完全な判断を下すことのできない人間が,どうして完全な結婚を期待できるでしょうか。

恋愛は,たいへん望ましいもののようにみなされているため,若い人びとを誘惑して,不正直をさせ,そのうえ,失意に陥れる場合があります。若い女性は,本心ではなく,相手に喜んでもらえることを口にするなど,さまざまな手練手管をろうするかもしれず,実際,髪を染めたりメーキャップをしたりなどしてもあき足らず,余分にパッドなどを入れたりして,魅力的な容姿をつくろうと腐心するかもしれません。一方,若い男子は負債をかかえていながら実情を恋人には話さなかったり,実際に得ている以上の高額の収入があるかのように偽ったりするかもしれません。

若い人びとは,恋愛は必ずしも真の愛情ではないことを,ともすれば見落とします。事実,自分自身ではそれと気づかないかもしれませんが,恋愛は,往々にして,無私の愛というよりも,むしろ利己的なものなのです。というのは,人間の「〔心臓〕はすべてのものよりも偽るもの」だからです。(エレミヤ 17:9,〔新〕)恋愛は幸福な結婚をもたらさない場合がしばしばありますが,一方,恋愛をしなくても,幸福な結婚をすることは全く可能です。恋愛は食後のデザートにたとえることもできるでしょう。甘いものが好きだからといって,どんなデザートが出るかだけを考えて,食事を注文したり,あるいは,デザートだけを食べてやってゆこうとしたりするのは愚かです。からだの健康には,もっと実質的な食べ物が必要です。結婚生活における感情面の福祉も同じで,恋愛以上のものが必要です。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

タグ:恋愛
posted by 舞姫 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

恋愛―幸福な結婚に通ずるとびらですか

あのすばらしい感情

それにしても,多くの結婚生活が幸福をもたらしていないのはなぜですか。それは確かに,多くの場合,結婚したふたりが恋愛を重視しすぎたためと言えるでしょう。いいかえれば,ふたりがいっしょになるのに,性的な誘引力がおもな役割を果たしたのです。恋をする,あるいは,恋し合うことが,深い喜びをもたらすものであることは確かです。

しかし恋愛とは,「実際のものごととはほとんど関係のない感情で,むしろ,こうあってほしいとする理想の姿を想像したり,文学や美術あるいは夢その他によって形づくられるものを考えたりして,生ずる感情である」と述べる辞書もあります。

異性を互いに引きつける魅力に根ざす恋愛感情は,性ホルモンによる一種の化学反応ということができるかもしれません。しかし,純粋の幸福は,一種の化学反応以上の,はるかに多くのものごとと関係しています。

創造者は,男女双方に,互いに相手を求める強力な欲求を付与し,人類がふえつづけ,その数が多くなるように取りはからわれました。同時に,創造者は,人間がその欲求に関し,自制を働かさねばならないことをさとしておられます。恋愛は,それを本来の位置に保ってはじめて,幸福な結婚に通ずるとびらとなりうるのです。―創世 1:28。

創世記1章28節
28 さらに,神は彼らを祝福し,神は彼らに言われた,「子を生んで多くなり,地に満ちて,それを従わせよ。そして,海の魚と天の飛ぶ生き物と地の上を動くあらゆる生き物を服従させよ」。

得るのは簡単だよね。
持ち続けるのはすごく難しい。
タグ:恋愛
posted by 舞姫 at 03:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

恋愛―幸福な結婚に通ずるとびらですか

恋愛―幸福な結婚に通ずるとびらですか

結婚は,十分に満足のゆく数々の報いと,深い喜びをもたらします。普通,若い独身者,あるいは,さほど若くはなくても独身の人は,結婚生活の幸福にあこがれます。アメリカの建国の父のひとりは,かつてこう言いました。「家庭の暖炉のそばで味わう幸福は,天の恵みの第一のものである」。天からの恵みの第一のものではないにしても,それは確かに,天の恵みのひとつであり,わたしたちは,そうした幸福を味わえるようにしてくださった創造者に,感謝しないわけにはいきません。

しかし,そうした幸福をもたらさない結婚がなんと多いのでしょう。十代の人たちの結婚がとくにそうです。アメリカでは十代の結婚の半数が離婚に終わっています。しかも,統計は不幸な実情すべてを物語ってはいないのです。そうした結婚の半数が正式の離婚に終わっているとすれば,別居したり,あるいは,別居はいっそう不利な事態を招くだけなので,別居せずにがまんしたりしているという例は,ほかにどれほどあることでしょう。十代の花嫁の約半数が挙式に際して,すでに妊娠しているという事実を考えると,そうした夫婦の多くが幸福を見いだすのは,たいへん困難であることが,よくわかります。

若いときには家族に反対されても
大人は計算高いとか
気持ちをわかってくれないと
自己弁護するだけで
どうして反対されているのか
あまり考えられないよね。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター
タグ:恋愛
posted by 舞姫 at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。