2010年11月27日

Turkey Talk

Turkey Talk



かわいいね
posted by 舞姫 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いないいないばぁー

いないいないばぁー

posted by 舞姫 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャベツを丸かじりする犬

キャベツを丸かじりする犬

posted by 舞姫 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

2008年10月03日

タヌキにやられた台所の壁

タヌキにやられた台所の壁





無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター


タグ:動物
posted by 舞姫 at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライオンの狩りの様子

ライオンの狩りの様子





無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター


タグ:動物
posted by 舞姫 at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

短い足の猫、マンチカン

短い足の猫、マンチカン




無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

タグ:ねこ
posted by 舞姫 at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

子どもの泣き声のまねをするオウム

子どもの泣き声のまねをするオウム




無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター
posted by 舞姫 at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

子猫こてつが来た日

子猫こてつが来た日






無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

タグ:ねこ
posted by 舞姫 at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ねえ、ご飯ちょうだい!

ねえ、ご飯ちょうだい!




無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター
タグ:ねこ
posted by 舞姫 at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピアノに寝そべるハムスターの運命

ピアノに寝そべるハムスターの運命




無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター
タグ:動物
posted by 舞姫 at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

可愛いネコのびっくりおめめ

可愛いネコのびっくりおめめ




無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター
タグ:ねこ
posted by 舞姫 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

2008年03月13日

crazy cat

crazy cat
タグ:ねこ
posted by 舞姫 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ねこパンチで犬ノックアウト!?

ねこパンチで犬ノックアウト!?




無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター
タグ:ねこ
posted by 舞姫 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

園芸家の味方―テントウムシ

てんとうむし.jpg

園芸家の味方―テントウムシ

英国の「目ざめよ!」執筆員

虫が好きな人は多くありませんが,テントウムシ(天道虫)には大抵だれもが好感を持っています。この小さくて色鮮やかな昆虫は,子どもたちの好奇心を誘い,園芸家や農家の人からは大いに歓迎されます。そんなに人気があるのはなぜでしょうか。

人気の秘密

人々から親しまれているこの小さな甲虫のほとんどの種は,アブラムシが大好物です。庭や畑の作物の液を吸って弱らせてしまうこの微小な虫を好んで食べるのです(左の写真)。ある種のテントウムシの成虫は,一生のうちにアブラムシを何千匹も食べることができ,幼虫も食欲旺盛です。さらにテントウムシは,他の多くの害虫をも餌にしており,中には植物に有害な白渋病菌を食べるものさえいます。園芸家や農家の人がテントウムシを歓迎するのも不思議ではありません。

1800年代の終わりごろ,偶然にイセリアカイガラムシ(ワタフキカイガラムシ)がオーストラリアから米国のカリフォルニア州に持ち込まれました。この虫は急速に増え,かんきつ類の果樹園とその産業を壊滅させかねない事態になりました。一人の昆虫学者は,この虫が本来の生息地オーストラリアでは農作物の脅威になっていないことを知り,この虫の天敵を探しにオーストラリアへ出かけました。そして,天敵はベダリアテントウであることが分かりました。500匹ほどのベダリアテントウがカリフォルニアに送られ,その結果1年足らずで例のカイガラムシはほぼ一掃されました。こうして,かんきつ類の果樹園は救われました。

テントウムシの1年のライフサイクル

魅力的なこの小さな甲虫の体は半球形で,背中側が丸く,腹側が平らです。大抵どの種類のテントウムシも,旺盛な食欲にもかかわらず,体長は1a弱しかありません。鞘ばねと呼ばれる光沢のある硬い前ばねは,その下に傷つきやすい後ろばねを収めて保護しており,表面には色鮮やかな模様があります。飛ぶときには,鞘ばねを開き,邪魔にならないよう上に揚げます。テントウムシは,赤地に黒の斑点のあるものとして描かれることが少なくありませんが,およそ5,000種に上るこの虫には,実のところ,色と斑点の様々な組み合わせが見られます。オレンジ色もしくは黄色の下地に黒い斑点のものもいれば,黒の下地に赤い斑点のものもいます。中には,斑点のない種も少数ながらいて,チェック模様やしま模様の種さえいます。

寿命は,多くの場合1年です。成虫は,冬の間は風雨にさらされない乾燥した所でじっとしています。外気が暖かくなると活動を始め,アブラムシの付いた植物を探しに飛んで行きます。雌は交尾をした後,アブラムシのたくさんいる場所を見つけ,その近くの葉の裏側に小さな黄色の卵を一箇所にまとめて産みつけます(右の写真)。卵は各々ふ化して6本足の幼虫となりますが,その姿は成虫のテントウムシとは似ても似つかず,小さなどう猛なワニのように見えます(左の写真)。幼虫は,とにかくアブラムシをよく食べるので,すぐに成長して外皮に収まりきれなくなります。そこで何度か脱皮を繰り返した後,植物の一つに体を固定させ,さなぎになります。その中で成長を続け,ついには成虫となってさなぎの殻から出てきます。初めのうちは色が薄くてまだ軟らかい状態ですが,植物につかまってじっとしている間に硬くなります。1日たつと,その特徴ある模様が現われます。

テントウムシの敵は,この色鮮やかな虫を避けるべきことを経験から学びます。テントウムシは,脅威を感じると,関節から嫌なにおいのする苦い黄色の液体を出します。鳥やクモなどは,初めてテントウムシを食べた時の不快な経験を決して忘れず,テントウムシの鮮やかな色を見るたびに思い出すのです。

中には問題を起こすものも

最初は害虫を駆除するために用いられたものの,今や害虫ともなっているテントウムシもいます。ナミテントウは,本来の生息地であるアジア北東部では他のテントウムシと仲良く暮らしていますが,アブラムシや他の害虫に対する食欲がひときわ旺盛だということで,近年,北米やヨーロッパに持ち込まれました。ところが残念なことに,えさを全部食べてしまうため,以前からその地にいたテントウムシの生存を脅かすようになりました。さらに,この飢えたテントウムシは,好物の害虫がなくなると―天敵がいないこともあって―地元のテントウムシや他の益虫をむさぼり食うようにもなっています。昆虫学者たちは,このままでは何種類かのテントウムシが絶滅するとして警鐘を鳴らしています。またこのテントウムシは,収穫前の熟した果実をがつがつと食べたり,秋になると冬越しのために家の中に大挙して入ってきたりするため,嫌われています。

ほかに少数ながら,害虫を食べるのではなく,貴重な農作物を食べるものもいます。しかし幸いにも,大多数のテントウムシは園芸家に喜ばれています。

テントウムシを呼び寄せる

どうすれば自分の庭や菜園にテントウムシを引き付けることができるでしょうか。花をつけるその土地の植物があれば,その花粉と花蜜に誘われてテントウムシがやって来ます。草の生えた区画に浅い皿を置いて水を入れておくのもよいでしょう。なるべく化学殺虫剤は使わないようにしましょう。冬に植物の上や地面に幾らかの枯れ葉を置いておけば,そこが快適な冬眠の場所になります。庭や菜園で見かけるどんな虫や卵も,踏みつぶさないようにしてください。踏みつぶせば,次の世代のテントウムシを殺すことになりかねないからです。

忘れないでください。この魅力的な小さな虫が何匹かいるだけで,有害な殺虫剤を使わなくても,庭に害虫を寄せつけないようにしておけるのです。テントウムシのためになることをしてあげるなら,テントウムシもそれに報いてくれるでしょう。この虫もやはり,創造者の知恵を物語る一例です。詩編作者が述べているとおりです。「エホバよ,あなたのみ業は何と多いのでしょう。あなたはそのすべてを知恵をもって造られました。地はあなたの産物で満ちています」。―詩編 104:24。



無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター
posted by 舞姫 at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

探し物はニャンですか?

探し物はニャンですか?




無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

タグ:ねこ
posted by 舞姫 at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チビ猫の闘い

チビ猫の闘い




無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

タグ:ねこ
posted by 舞姫 at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

たわしねこ

posted by 舞姫 at 04:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

一緒にあそぶにゃん

一緒にあそぶにゃん
タグ:ねこ
posted by 舞姫 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

くらげ

posted by 舞姫 at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マックvs猫

マックvs猫
タグ:ねこ
posted by 舞姫 at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

爆笑ネコ動画

爆笑ネコ動画




無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター
タグ:ねこ
posted by 舞姫 at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

言葉に出来ない

言葉に出来ない




無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター
タグ:ねこ
posted by 舞姫 at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬VS猫

posted by 舞姫 at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こねこ

こねこ

タグ:こねこ
posted by 舞姫 at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

最終兵器子猫

最終兵器子猫
タグ:ねこ
posted by 舞姫 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

Cute marmoset baby

posted by 舞姫 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

毛皮の作られ方。(衝撃映像につき閲覧注意)

毛皮の作られ方。(衝撃映像につき閲覧注意)


毛皮に反対、モデルが服を脱いで抗議

【8月31日 AFP】ブエノスアイレス(Buenos Aires)で29日、毛皮のために動物が大量に殺害される事実に対して、抗議運動が行われた。運動に参加したモデルたちは冬にもかかわらず服を脱いで抗議した。抗議運動を見るために集まった人だかりのため、通りは約2時間にわたり交通渋滞に陥った。(c)AFP

タグ:動物
posted by 舞姫 at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

動物を楽しむ―度を越えないで適当に

ねこ16.jpg

動物の価値

大抵の人が動物を楽しめるもの,重要なものとみなすのは当然なことです。というのは,エホバがこの地球の生態系の貴重な一部として,動物を地上に置かれたからです。「野獣」と「家畜」の双方が共にこの地球に住むことによって,人間が益を受けられるのを神はご存じでした。(創世 1:24,新)例えば,羊毛から作られる,着心地がよく,長持ちのする衣服の恩恵に浴していない人がいるでしょうか。アダムの息子アベルは「羊の牧夫」であったのですから,アダムの家族もその恩恵に浴していたと言えるのではありませんか。―創世 4:2,新。

しかし,動物の中でもペットとなるようなものは,大抵,別の面で価値があります。そうした動物は人の財産や命を守る場合があるのです。主人を守るために吠える忠節な犬を連れて歩いたゆえに,追いはぎや暴行に遭わずに済んだ人がどれほど多いか考えてみてください。ブルックリンの高級住宅街に住む一婦人は,控え目な笑みを浮かべながら,近所では何軒もの家が泥棒に押し入られたが自分の家は難を免れたと述べました。彼女の家では体重45`のグレートデーンを飼っており,そのうなり声を聞けば,泥棒に入ろうとした者も,二の足を踏むに違いありません。それでも,その黒と白のぶちのグレートデーンは,家族の者やその友人たちに対しては非常におとなしく,人なつこいので,皆は本当にそのイヌをかわいがります。

お子さんがおられる方なら,ペットが子供の生活の重要な一面となり得ることを考えて,家庭で動物を飼っておられるのかもしれません。この点に関して,大英百科事典は次のように述べています。

「ペットを飼っているなら,子供に特権と責任との深い関係,および性に関する事柄を教える機会が開かれる。やがて,交尾の過程が目に留まり,その後,懐胎期間のような事柄や出産と子供の世話に関する問題などが続く」。

お子さんのためにペットを飼うことにされるなら,関係している責任を果たす面でお子さんを訓練し,十分の益を得られるようにしてあげなければなりません。その動物に対する最初の熱意が薄らいだり,その動物が“かわいく”なくなったりしたときに,動物をほうっておくのを許すのは,子供に対する,またペットに対する深い配慮を示すことですか。ペットを洗い,運動させ,訓練し,ペットに食物を与える際に,自分一人でやってしまうのではなく,子供も一緒にそうするよう教えるなら,子供を助けることになります。また,そうすれば,家族全員がペットを一層楽しむようになります。

ペットの世話をしたり,ペットと遊んだりすることによって,多くの知恵遅れの子供や情緒面での問題を持つ若者は助けられてきました。その理由の一つとして,神が創造された生きた動物のあるものが自分の世話を必要としていると感じたとき,そうした子供や若者が良い反応を示す場合があるという点が挙げられます。さらにペットは,彼らが「外部の世界」と接触を持つよう助けるかもしれません。英国ロンドンの一心理学者は,自閉症で,汚れに対する極度の恐れを持つある情緒障害児について述べています。その子がデイジーという名の愛がん犬に関心を持つようになると,そのペットについて両親に話し,よりよく意志の伝達を行なうようになりました。デイジーに五匹の子犬が生まれ,その面倒を見る点で手伝うことができたとき,その子は清潔さに関する強迫観念を克服しました。

もちろん,情緒面の障害がなくてもペットを友とすることから喜びが得られない訳ではありません。静かにいすに腰を下ろし,のどをごろごろならすネコをそっとなでてみたことがありますか。カナリアの美しいさえずりに耳を傾けたり,家に帰ったときに飼い犬のうれしそうな鳴き声に迎えられたりしたことがありますか。そうであれば,動物が人間に大きな喜びをもたらすことをご存じのはずです。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

タグ:動物
posted by 舞姫 at 04:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

真珠の傑作について語る二枚貝

ぱーる3.jpg

本物,それとも模造品?

人間はわたしたちが作る真珠を懸命に模倣しようと試み,本物以上に見えるものを作り出しています。かつては人造真珠は,タチウオのうろこから取った塗料をガラス玉に塗りつけたものに過ぎませんでした。ところが今では,「粗悪な」真珠を下地にしたり,二枚貝の殻とプラスチックを混ぜ合わせたものを使って真珠を作っています。不本意ながら,模造真珠のなかには非常に良い出来ばえのものがあることを認めざるを得ません。

みなさんは本物の真珠と模造真珠の違いをご存じですか。真珠に糸を通すための穴があいていれば,模造品にはそれとわかるまぎれもない印があります。模造品は大量生産されるので,穴のどちら側にもかすかな突出しがあります。それは玉が一つずつ切り離された部分なのです。そのうえ,ネックレスやブローチの真珠は,もし本物の良質の真珠ならば色が一様ではありませんが,模造品は必ず同じ色をしています。

さて,どうぞもう一度わたしたち二枚貝が作った本物の真珠をご覧ください。一つとして同じ外見をしているものはありません。また,表面についているきずにお気付きでしょう。その印こそ機械ではなく,わたしたち海原の真珠作りの名人が作った証拠なのです。当然のことですが,高価な真珠になる程,きずはわずかしかありません。

もし仮にみなさんがまだ模造品と本物の真珠とを区別できないとしましょう。では,どうすれば良いでしょうか。そうです,日本人は歯で試してみます。本物の真珠は表面が一様ではないので,前歯にひっかかります。他方,模造真珠はつるっと滑ります。もしどうしても確かでないならその真珠を宝石商の所へ持って行ってはいかがですか。宝石商は目方をはかります。真珠層があるので本物の真珠はずっと重味があります。しかし,おそらく最も確実な鑑定法は暗い部屋で真珠に紫外線を当ててみることです。模造真珠だけが白く輝きます。専門家に助けてもらわなくても,光沢をよく調べることができます。本物の真珠はその光沢に暖か味がありますが,模造品は冷たく見えます。

真珠の手入れ

わたしたちの作った傑作の真珠をよく手入れしてくださるようお願いいたします。酸は真珠をいためます。それで,二,三時間使用すると,人の汗が真珠に作用し始めます。ですから,真珠を身に着けた後は,柔らかいシャモア革か布でふくのは良いことです。洗剤,香水,化粧品なども真珠をいため,光沢を失わせるものとなります。

さて,わたしは六歳になりました。つまり,わたしも年寄りになりました。まもなくわたしの生涯をかけた傑作をお渡しできることでしょう。それを楽しく用いるとともに,また大切にしていただきたいと思っています。



無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

タグ:真珠
posted by 舞姫 at 05:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真珠の傑作について語る二枚貝

ぱーる4.jpg

『真珠の知恵』

では,わたしたちの作った傑作の真珠を買う秘訣を少し教えましょう。みなさんはわたしの言葉を『真珠の知恵』と呼べるかもしれません。まず最初に,真珠にはいろいろな色や形,そして大きさがあることを覚えておいてください。ある物はふっくらとして丸く,ある物は小さくでこぼこしています。バロックと呼ばれる形の不規則な真珠はイヤリングやペンダントによく使われます。青色のバロックは人気がありますが,実はそれは不健康な二枚貝が作ったものなのです。

昔は,年配の女性が優雅な黒真珠や青真珠を望む場合が多く,若い女性はピンクのを好みました。白と銀色の真珠は中年の女性に好まれていました。今日では一番好まれる色はピンクで,次が白です。宝石類の単品としては真珠の指輪が最もよく売れていますが,重さの点ではそれよりずっと多くの真珠がネックレスとして売られています。製造業者はいろいろ変化に富んだはめ込み台を作って,さまざまな色の真珠をよく見えるようにすべく努力しています。たとえば,目のさめるような緑色の真珠はいかがですか。わたしたちはそのような真珠も作ります。

良質の真珠には厚い真珠層があるので,その光沢は何百年も保ちます。わたしたちの逸品には深い真珠色の光沢があるので,真珠の中心部からピンクの光が出ているかのような印象を与える場合があります。女性はこうした真珠を美しいと感じますが,男性の多くは自分たちの小切手帳に対する脅威だと見なしています。注意を一言。かすかに茶色や灰色の斑点がある真珠は買わないでください。そうした真珠は二,三年で変色してしまいます。また白真珠の真珠層は非常に薄い場合が多く,最初の光沢はほどなくして薄れてしまいます。

真珠の値段は重さで決まるので,小さめの真珠を買ってください。たとえば,標準的な7_玉のネックレスよりはむしろ6.75_玉のをお買いになるのはいかがですか。ずっと値段が安く,大きさの違いに気付く人はほとんどいないでしょう。

そうそう,聖書の中に真珠の価値を示すたとえが載せられていることをご存じでしたか。そうです,イエス・キリストは天の王国を「価の高い真珠」になぞらえました。(マタイ 13:45,46)もちろん,わたしたちにとっては自分の作った真珠はすべて貴重です。その一つ一つを作り出すのに多大の時間と精力を費やします。それにしても,わたしたちの製品は人手に渡ると,価値や値段に大きな違いが生じることをわたしたちは知っています。最上等の真珠は穴のあいていない,完全な球形をした大きな真珠です。どんな小さなきずもほとんど目につかなくなるように処置されます。最も貴重なのは本物の黒真珠です。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター
タグ:真珠
posted by 舞姫 at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真珠の傑作について語る二枚貝

ぱーる2.jpg

海女

三年間働いている間中,わたしは毎日注意を払われました。台風や強力な潮流や病害による被害をこうむらないよう,かごや網は絶えず点検されました。それをだれが行なうかご存じですか。それはかの有名な海女,つまり真珠取りの女たちです。さて,今わたしたち二枚貝はかごの中で生活しているので,それらの海女はかつてしたようにわたしたちを探すのに時間を費やす必要はありません。今や彼女たちの仕事はわたしたちを引っぱり上げて,年に四回あの昔懐しい方法でわたしたちの殻をごしごし洗うことです。わたしたちはそうしてもらうのが大好きです! まつわりつく海草や,貝殻の上に住みつきたがる寄生動物は取り除かれてしまいます。

主として女性がこの仕事に携わっているわけをご存じですか。女性のみなさん,どうか気持ちを害さないでいただきたいのですが,女性の方が男性よりずっと脂肪に恵まれているように思えます。それは,女性のみなさんの方がずっと長く冷たい海水に耐えられることを意味しています。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

タグ:真珠
posted by 舞姫 at 04:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真珠の傑作について語る二枚貝

ぱーる1.jpg

手術を受ける

最初,大人の世界は楽しいものでした。わたしたちはよく世話を受け,必要な物は何でも与えられました。ところが,びっくりするようなことが起きました。わたしたちの多くは一緒にされて竹製のかごに詰め込まれ,冷たい海底に下ろされたのです。病気にならなかったかですって! でも,それは突然暖かい水面にぐいぐい引き上げられた時に感じたことからすれば,何でもないことでした。わたしたちはひどく弱っていたので,激しい衝撃のため雄貝は精液を,雌貝は卵を排出しました。

他の貝を代表して語るというわけにはゆきませんが,わたしは確かに後日生じる事態に耐えられるような健康状態ではないと感じました。ところが,核挿入技師がわたしを検査しました。そうしてですよ,わたしは申し分のない状態にあるとの折紙をつけられたのです。それから,その技師はわたしの殻を開いて,米国のミシシッピー川産の,わたしの知らないイガイの一種の貝殻から取った円い小片を入れました。この核となる物質に加えて,健康な生きた二枚貝の外套膜(真珠貝の貝殻の内側を覆っている器官)の一片が,わたしたちに移植されました。これが核を包み,真珠層を作り始めました。その真珠層があのおなじみの真珠の外見を形造るのです。挿入された小さな玉は直径がわずか数_で,みなさんの尺度からすれば決して大きなものではありません。でも,わたしにとってそれはまるでおなかにフットボールを入れたような感じがしました!

真珠養殖者はわたしたちがどのように感じているかを察してくれたらしく,その手術の後は親切に扱ってくれました。わたしたちは金属性のかごにそっと置かれ,ゆっくり水中に入れられて,いかだからつり下げられ,静かに休みました。親類の中には手術のさいの衝撃があまり大きかったため,核を外へほうり出した者もいました。そして,ある種の症状を呈した後,それらの二枚貝は取り除かれてしまいました。わたしはずっと気分がよくなり,働く準備ができました。真珠層は体内に入れられた異物に対する防御作用の働きで作られるのですが,それでもわたしは,みなさんがわたしの作った真珠を喜んでくださることを知っていたので,楽しくその仕事をしました。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター
タグ:真珠
posted by 舞姫 at 04:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真珠の傑作について語る二枚貝

ぱーる.jpg

子供のころの思い出

まだごく幼なかったころ,わたしはおよそ摂氏25度位の海水の中で生活していました。わたしはいかだから水中におろされた杉の枝の一つにしがみつきました。確かに,わたしはほんの小さな赤ん坊でしたが,そのころから自分は本当の真珠貝だと感じ始めていました。十日後には1.2a程の大きさになり,枝からはずされ,目の細かな網に入れられ,多くの親類の貝と一緒にいかだからつり下げられました。わたしたちは成長し続け,絶えずより大きな網へと移されて行きました。その年も暮れになって,5aほどに成長したわたしは真珠貝養殖者から真珠養殖者のもとに売られました。わたしにはどうすることもできませんでした。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター
タグ:真珠
posted by 舞姫 at 04:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真珠の傑作について語る二枚貝

しんじゅ.jpg

真珠の傑作について語る二枚貝

こんにちは! わたしは真珠貝です。わたしは日本の三重県沖の暖かい海に住んでいます。姓はあこやと申します。わたしたちは真珠作りの業に携わっています。昔は生活も気楽なものでしたが,今では真珠を生産するようたいへんな圧力を受け,わたしたちの家族は皆評判のあこや真珠をせっせと作っています。わたしたちの親類は,北オーストラリアの木曜島から紅海まで,さらにはカリフォルニア湾に至るまで世界のあらゆる所で働いています。

店に入って,わたしたちの作った優雅な作品を嘆賞したり,あるいは買い求めたりする時,そのような真珠を作り出すまでにわたしたちがどんな経験をしてきたかをお考えになったことがありますか。わたしたちは住みかを変えられ,一度は大きな手術を受け,また手荒く扱われました。それに,毎日24時間一年中ほねおって働いてきました。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター
タグ:真珠
posted by 舞姫 at 04:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

まてまてにゃん

ねこ15.jpg

まてまてにゃん

まつわけないでしょ


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

タグ:ねこ
posted by 舞姫 at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファイトにゃん

ねこ14.jpg

ファイトにゃん

眠れない人もそうじゃない人も
今日一日お疲れ様でした。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター
タグ:ねこ
posted by 舞姫 at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

北極グマvs. セイウチ 動画

北極グマvs. セイウチ 動画




無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

タグ:北極グマ
posted by 舞姫 at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

言葉にできない 子猫編

言葉にできない 子猫編



無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

タグ:ねこ
posted by 舞姫 at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

携帯電話 うまいにゃん

携帯電話 うまいにゃん



無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

タグ:ねこ
posted by 舞姫 at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

動物を楽しむ―度を越えないで適当に

ねこ4.jpg

様々なペット

農場に住んでいない限り,動物と接するのは,大抵,イヌ,ネコ,小鳥,魚などに限定されるでしょう。しかし,ペットとして,カメ,ハムスター,あるいはノミやゴキブリのような昆虫を飼っている人もいます。実際に,ペットの種類はおびただしい数になります。日本の子供はよくハツカネズミを飼い慣らしますし,オーストラリアではカンガルーをペットにする人もいます。では,マングース,カエル,サル,カワウソなどについてはいかがですか。そして,信じられないように聞こえるでしょうが,ライオンやヒョウなどネコ科の大きな動物をペットにしている人が米国には一万人余りいるのです。

一冊の本は最近,西ドイツにイヌとネコが800万匹,フランスに1,650万匹もいることを伝えています。ロンドン・タイムズ紙(1967年9月9日付)によると,英国人は一年間に,500万匹余りのイヌ,450万匹余りのネコ,そして350万余りの小鳥や魚や小動物のために9,555万5,304ポンド(約650億円)を費やします。米国に関して,タイム誌は次のように述べています。

「米国は昨今,動物ブームの爆発としか言いようのない事態を経験している……米国にいる一億匹余りのイヌやネコは,毎時3,000匹の割合で子供を生んでいるが[それに比べ],人間の赤子は60分に415人生まれるにすぎない。全米7,000万世帯の約六割がペットを飼っていると推定される」。

ペットを飼っているかどうかにかかわりなく,動物を愛好しておられるなら,動物のもたらす様々な益についてお考えになったことがあるでしょう。


無料カウンター
タグ:動物
posted by 舞姫 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

kitten かわいいにゃん

kitten かわいいにゃん



無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター
タグ:ねこ
posted by 舞姫 at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

動物を楽しむ―度を越えないで適当に

ねこ3.jpg

動物を楽しむ―度を越えないで適当に

初めてドイツのベルリンを訪れた若夫婦には,オペラハウス,湖,博物館,史跡など見るべき所がたくさんありました。しかし,中でも懐かしい思い出として残っているのは,動物園でのある光景です。

白(北極)クマのいる広々とした場所で,一頭のクマが柄の長いシャベルをもて遊びながら,水の中に飛び込んではまた水から上がる,という動作を繰り返していました。その若夫婦は,クマがその奇妙なおもちゃを空中にほうり上げ,それを取るため水中に飛び込む様子をじっとながめていました。クマは面白がっていたに違いありません。それに,こうした光景を目のあたりにするのは何と楽しいことでしょう。

あなたも,動物をながめたり,動物と遊んだりして楽しんだことがあるのではありませんか。それは,あなたが木の実を差し出しながらじっと待った末,やっとのことでシマリスかリスがその木の実を取るため近づいて来た時のことかもしれません。あるいは,飼い慣らされたシカをなでたり,新しいペットの子ネコが落ち葉を追い掛けるのを見たりしたときのことを思い出して,今でもほほえむことがあるかもしれません。

実のところ,動物がきらいな人はほとんどいません。もっとも,ヘビ,クモ,コウモリといったような動物は例外だとお考えになるかもしれません。しかしほとんどの人は,動物と接するのは,楽しくて興味深いことに気付きます。

とはいえ,動物を心ゆくまで楽しみたいなら,動物を相対的な,動物にふさわしい位置にとどめておかねばなりません。一つの例は,確かに極端ではありますが,その点を非常によく示しています。

一人の男の人は,1b50aもある王蛇をペットとして非常にかわいがっていました。その人は,妻が王蛇を怖がっているのも構わず,そのヘビを二人の寝床の中に連れ込み,自分の体に巻いて寝ると言い張りました。さらにその人は,王蛇を首に掛けて食卓にまで連れて来るようになりました。そして,ついに食卓でヘビに生きたネズミを食べさせるようになると,妻は我慢しきれなくなり離婚しました。夫はどうしましたか。彼は,王蛇をもう一匹求め,その二匹がつがうことを期待していたのです。明らかにこの人は,少なくともそうした種類の動物を愛好していました。しかしその人は,動物を適度に,つまりあるべき位置において楽しんでいたでしょうか。

いろんなペットを飼っている人がいますよね。
隣にいたやくざのおじさんは西洋いたちや
亀を飼っていました。
タグ:動物
posted by 舞姫 at 06:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

Very Funny Cats 2

posted by 舞姫 at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

very funny cats

posted by 舞姫 at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Satan Kitty

posted by 舞姫 at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。