2010年12月22日

12月22日 恐れに面と向かう

Merry Christmas
キラキラ画像をMyspaceへ☆



12月22日 恐れに面と向かう

自分は生きるのに、あたいする人間です。
自分は、自分のままでいいのです。
自分は愛するに、あたいする人間です。
自分は、自分の居所をつくっていいのです。
自分を、うんと好きになります。

 恐れに面と向かって対処していますか。理由もないのに、恐れているようなことはありませんか。

 “恐れ”と“愛”とは、正反対のものです。恐れに振り回されていると、愛を受け入れる機会を失ってしまいます。子どものときの恐れは、多くの場合、事実に裏づけされたものでした。体の大きな親から脅かされたり、たたかれたり、怒鳴られたりしたとき、小さな子どもの体や、心理状態では、とてもたちうちできませんでした。親から捨てられる、護ってもらえないという恐れ、不安が出るのは当然のことでした。

 大人になってからも、恐ろしい人のまわりにぴったりくっついていたりして、不安や恐れが去る機会を自分につくってきませんでした。おびえていると、怖い人が近寄ってきます。

 いま、恐れと不安に立ち向かう体力、心理状態、パワーができてきました。不安や、恐れの根拠がわかったら、それを捨て去る準備をしましょう。「自分は”愛”を受け入れる価値があり、恐れを捨ててもいい」という、肯定のアファメーションをしましょう。

2010年12月18日

12月18日 自分より弱い者の言うことを真剣に聞く

mes amour en musique
あなたのオリジナルBlingeeを作成しよう!



自分は生きるのに、あたいする人間です。
自分は、自分のままでいいのです。
自分は愛するに、あたいする人間です。
自分は、自分の居所をつくっていいのです。
自分を、うんと好きになります。

12月18日 自分より弱い者の言うことを真剣に聞く

 自分より年下の人、力のない人、地位の低い人、子どもなど自分より弱い者の言うことを真剣に聞くのは難しいものです。とくに、自分より弱い者から、自分の欠点を指摘されたり、不満を言われたり、何かを要求されたりすると「なまいきだ」「子どものくせに」などと、そっけなく扱ったり、知らないふりをしたりします。力のバランスがとれていない関係を利用して相手をバカにしたり、攻撃したり、虐待したりすることも少なくありません。その行為は、力のない相手のスピリットを抹殺してしまい、自尊心を傷つけ、人間としての発展をさえぎってしまいます。

 子どものころ、大人に聞いてもらえなかったときに自分がどんな気持ちがしたか覚えていますか。自分より力のある人からバカにされたり、相手にされなかったとき、どんな感じでしたか。言いたいことも言えずに、縮こまってしまった思い出があるでしょう。

 自分がいま、大人になったから、お金がもっとあるから、年が上だから、体力がもっとあるから、地位が高いからと言って、弱い者に対して同じ行動を繰り返すのはやめましょう。自分より弱い者の言うことを、しっかり聞いてあげましょう。

 言うことが正当だったら、自分の行動をなおしましょう。「はっきりものを言ってくれてありがとう」と感謝しましょう。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2010年12月01日

12月1日 過去の害ある行動を相手に謝罪する

The Bird  House
キラキラ画像をMyspaceへ☆



自分は生きるのに、あたいする人間です。
自分は、自分のままでいいのです。
自分は愛するに、あたいする人間です。
自分は、自分の居所をつくっていいのです。
自分を、うんと好きになります。

12月1日 過去の害ある行動を相手に謝罪する

 長い間、人生の道を歩いてきた途中のあちこちで、自分のせいで披害者を出してきました。相手を傷つけようと思ってやったこともあれば、知らないうちに傷つけてしまっていたこともあります。

 とくに自分が回復、改善する前は、相当多くの人に迷惑をかけたり、害を与えてきました。今からふり返ってみれば、ぞっとするようなことも少なくはないはずです。嘘をついたこと、借りたものを返さなかったこと、だましたこと、盗んだこと、罪の意識を植えつけるようなことを言ったこと、虐待したこと、無視したり、冷たい仕打ちをしたこと、皮肉を言ったりイヤミを言ったりしたこと、怒りを相手に爆発させたこと、相手を責めたりバカにしたりしたこと、相手をコントロールしてきたこと、脅したり恐れを植えつけたこと、自分がやるべきことをしなかったり、相手がやるべきことをやってしまったりしたこと、ヒステリーになってわめき散らしたこと、弱々しさを相手に押しつけたこと、無理な要求をしたり命令したりしたこと、感謝すべきだったのに、感謝しなかったことなど、数えればキリがありません。改めることのできることは修正をし、償えるものは償いましょう。

 謝罪をすることが相手にとって、ますます傷になったり、害になったりする場合は除いて、今までの行動に対してあやまると、自分の心も晴れるし、相手の癒しにもつながります。

2010年11月30日

11月30日 あとからくる人たちに手をさしのぺる

Fairy
キラキラ画像



自分は生きるのに、あたいする人間です。
自分は、自分のままでいいのです。
自分は愛するに、あたいする人間です。
自分は、自分の居所をつくっていいのです。
自分を、うんと好きになります。

11月30日 あとからくる人たちに手をさしのぺる

 回復が進んできたら、あとからくる人たちの道しるべとなって、手をさしのべましょう。自分は同じ道を歩く先行く仲間たちに支えられて、これまで成長してきました。ある程度の進歩をしてきたら、今度は後輩たちに自分の経験を話し、どのように回復していくかなどのヒントを与えましょう。

 ほかの仲間たちと一緒に回復、改善をしていく努力をすれば、力強いし、落胆して落ちこぼれそうになったときも、お互いに励ましあって、続けていくことができます。

 今まで、恥の観念で隠していたことも、必要だったら話しあいましょう。人からどのように見られているかを気にして、良く見られようと完全であるかのようなふりをするのはやめましょう。自分の欠点も含めて、あるがままの自分を出し、お互いを受けとめていきましょう。

 他人に手をさしのべるとき、報酬として何かを期待するのではなく、条件なしに心から援助しましょう。

己を生かし他を生かせ
をいつも肝に銘じてないと
気がつくと人のことばかり考えたり
時間を取られたりしています
平衡をとらないとね

2010年11月29日

11月29日 空虚感を感じたとき

VINTAGE.......... G
オリジナルのキラキラ画像を作っちゃおう!



自分は生きるのに、あたいする人間です。
自分は、自分のままでいいのです。
自分は愛するに、あたいする人間です。
自分は、自分の居所をつくっていいのです。
自分を、うんと好きになります。

11月29日 空虚感を感じたとき

 回復しはじめると、ときには空虚感を感じることがあります。これはノーマルな回復の過程の一部です。

 いままで相手や、まわりの人の世話をするのに忙しく、他人の問題に振り回されて生きてきたので、自分の真の気持ちに気がつくひまがありませんでした。

 他人のことはその人にまかせるようになると、心配する対象がなくなり、自分をどうしたらよいかわかりません。この空虚感に耐えられなくて、つぎの不健全な人を捜しあてて付着したり、アルコールやドラッグ、処方薬などで埋めようとするのはやめましょう。仕事依存、ギャンプル依存、摂食障害、ショッピング依存など過剰な行動に走ってしまわないようにしましょう。

 空虚感が出てきたら、そっと自分を抱いてやってごらんなさい。静かにして、自分と一緒に時を過ごしましょう。何回かやっているうちに、だんだん空虚感を恐れなくなってきます。アファメーションの言葉を何回か自分に繰り返して言うのも効果があります。

「自分は自分で十分です」

「何があっても自分を見守ります」

十代のころから胃潰瘍がひどく
モルヒネを売ってもらって仕事に行ってたから
摂食障害がひどくなってることさえ気づかなかった
空腹感も満腹感も感じられなかったときって
それが普通じゃないということさえわからないでいるのよね

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2010年11月28日

11月28日 スピリチュアリティーの発展に力を入れる

Winter
キラキラ画像をMyspaceへ☆



自分は生きるのに、あたいする人間です。
自分は、自分のままでいいのです。
自分は愛するに、あたいする人間です。
自分は、自分の居所をつくっていいのです。
自分を、うんと好きになります。

11月28日 スピリチュアリティーの発展に力を入れる

 自分のスピリチュアリティーの発展に力を入れていますか。

 人間は、自分のこと、自分の家族のこと、自分の会社のこと以上に、何か大きなものに接触することが必要です。それが、自然であろうと、神であろうと、コミュニティーであろうと、人類全体、地球に対する思いやりであろうと、何であってもかまいませんが、自分を超越したもの、自己中心的なものから抜け出たものに触れることが大切です。

 ボランティア活動をして他人を助けたり、道の掃除をそっとしたりなど、自分の人間の幅を広げていきましょう。静かにお祈りをするのも良いし、お寺や神社や教会へ行って、謙虚な気持ちで自分を清めるのもよいことでしょう。

 もちろん、自分のことは自分で責任をとるのは大切ですが、人間の力ではとてもたちうちできないことがたくさんあります。自分の力ではどうにもならないことは、天にまかせましょう。今日は、静かないっときをもって、自分と崇高なものとの関係はどうなっているか瞑想してみましょう。

昔は本当に傲慢だった
神の代わりを演じたりw
問題の答えが自分の考えとは違っていると
怒ったりないたり落ち込んだり

いそがしいねw

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2010年11月27日

11月27日 自分に対していちばん大きな配慮をする

Christmas Wishes
オリジナルのキラキラ画像が作れます☆



自分は生きるのに、あたいする人間です。
自分は、自分のままでいいのです。
自分は愛するに、あたいする人間です。
自分は、自分の居所をつくっていいのです。
自分を、うんと好きになります。

11月27日 自分に対していちばん大きな配慮をする

 自分の回復、改善を、いちばん先にすべきことと自覚していますか。自分に対して、いちばん大きな配慮をしていますか。他人の問題の解決を、いちばん先にしていませんか。相手の必要とすることに、いちばん大きな注目を払っていませんか。

 自分が良くなるように、時間とお金と努力をかけましょう。相手が回復するためならどんな苦労も、お金も時間も努力も借しまないのに、自分のこととなるとケチって、何もしないということにならないようにしましょう。

 飛行機に乗ると、緊急時にそなえての説明がなされます。そのとき、子どもに避難器具をつける前に、必ずまず自分の避難装備をしてから、子どもを手伝うよう指示があります。まず自分の準備ができていないと、二人とも危険な目にあう可能性があるからです。これと同じで、他人を助ける前に、まず自分の世話をする必要があります。

 自分に対して寛容に、そして、うんと栄養を与えて自分を育てていきましょう。

自分を愛する365日もヤフーのブログで転載して行く人がいるので
記事にすればいいでしょうって感じでアップしていた
その人はちゃんと自助グループに行って
自分のお世話をしているのに...
みゅーみゅーたんは人の頭のハエを追ってないで
自分の頭のハエを追いなさいw

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2010年11月26日

11月26日 混乱を止める行動をする

nature
キラキラ画像



11月26日 混乱を止める行動をする

自分は生きるのに、あたいする人間です。
自分は、自分のままでいいのです。
自分は愛するに、あたいする人間です。
自分は、自分の居所をつくっていいのです。
自分を、うんと好きになります。

混乱の世界に浸かって、上がったり下がったりする生活、いいときはすごくいいけれど、悪いときはひどく悪いという人生を送っていませんか。他人に対する第六感が敏感に働いて、相手に問題があるのを察し、いち早く慰めたり、なおそうとしたり、おどおどしたり、ハラハラしたりして暮らしていませんか。

 残念ながらこういう人は、自分の必要なもの、欲しいもの、自分の問題などには敏感ではありません。泣きわめいたり、怒りを爆発させたりと、感情の激しさは出すことができても、これらの感情が自己の行動の理解にはつながらず、同じ混乱の生活を続けることになりがちです。

 自分の内なる世界にもっと注目を払いましょう。自分の問題にもっと敏感になりましょう。自分に対する第六感を発展させていきましょう。心の動揺があったら、心臓に手を当てて、怒りを爆発させる前に、じっくり何が起こっているか感じてみましょう。自分に必要なものは何か時間をとって考えていきましょう。混乱した波乱の多い生活はイヤだと思ったり、言ったりするだけではなく、混乱を止める行動をとっでいきましょう。

去年、アークロードで電気まで止められる生活をして
やっとやめることができたのに
またプーペガールに課金しすぎて
電気代も使いこんでしまった
まったく懲りない自分にいい加減腹がたつけど
弱い自分と折り合いつけて
問題に対処していくしかないよね
アークロードに30万以上も使って
結局、狩りもできない状態になって
ああ もう思い出すだけでも涙が出てくるw

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2009年09月09日

9月9日 自分が必要とするものを求める

Fairy
プロフィールコメントをデコっちゃおう!



9月9日 自分が必要とするものを求める

自分は生きるのに、あたいする人間です。
自分は、自分のままでいいのです。
自分は愛するに、あたいする人間です。
自分は、自分の居所をつくっていいのです。
自分を、うんと好きになります。

 自分が必要とするものに気がつきましょう。

 「自分は、やさしい人の側にいる必要がある」「自分は、平安で、落ちついた生活をする必要がある」「自分は、経済的にあくせくしない必要がある」「自分は、上がり下がりの激しくない人間関係をもつ必要がある」「自分は、自分の能力に合った仕事をする必要がある」「自分は、もっと人生を楽しむ必要がある」など。

 自分の必要とするもの、自分の希望をまずはっきりさせることは、それらを手に入れていくうえでの第一歩になります。こんなことを思っていいのかな、などと縮こまらないで、自分の必要とすることを堂々と声に出してみましょう。紙に書き出してみましょう。コンピューターに打ち込んでみましょう。

 自分が必要とするものを求めるのは、少しも恥ずかしいことではありません。胸をはって求めていきましょう。



無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

2008年03月13日

3月13日 助けを得る技術

hana27.jpg

自分は生きるのに、あたいする人間です。
自分は、自分のままでいいのです。
自分は愛するに、あたいする人間です。
自分は、自分の居所をつくっていいのです。
自分を、うんと好きになります。

3月13日 助けを得る技術

 他人のことばかり心配したり、その人の問題を解決しようと懸命になりすぎていませんか。相手を助けようと、多くの時間を使いますが、自分が助けを必要としていることに気がついていないのではありませんか。

 どん底におちいってから助けを求めるのではなく、そのもっと前に、問題が自分で解決できる以上に大きくなっていないかどうか、調べてみましょう。

 適当な助けを、適当な所、適当な人に求める技術を上達させましょう。



無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

2008年03月12日

3月12日 成功の順序

hana26.jpg

自分は生きるのに、あたいする人間です。
自分は、自分のままでいいのです。
自分は愛するに、あたいする人間です。
自分は、自分の居所をつくっていいのです。
自分を、うんと好きになります。

3月12日 成功の順序

成功の順序を考えてみましょう。

 まず最初の成功は、自分の心の成長、人格の完成でありたいものです。次に、自分の現在の家族が、平安で機能健全で愛情に満ちていることが重要になります。第三に友人関係や、仕事場での成功が重要になります。第四に、知人、地域、国、地球人類全体が平和で、幸福であることが、成功に欠かせないものとなります。

 自分の世話もできないのに他人の世話をするのは、しばらくの間やめましょう。自分の土台がある程度できてから、知人や、人類全体の成功に努力しましょう。

 もし、自分の人格の完成がいちばん大切な成功なら、そのための時間をとる必要があります。もし二番目に自分の現在の家族の成功が大切なら、それに見合った時間をさくことが重要です。ともすると私たちは、この順序をまちがえて、何十時間も仕事場や会社で過ごし、大切な自分や家族と有意義に過ごす時間は全然とれない、ということになりがちです。

 成功の重要度の順序にそって、できるだけ時間をとるようにしてみましょう。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

2008年03月11日

3月11日 積極的に聞く

hana14.jpg

自分は生きるのに、あたいする人間です。
自分は、自分のままでいいのです。
自分は愛するに、あたいする人間です。
自分は、自分の居所をつくっていいのです。
自分を、うんと好きになります。

3月11日 積極的に聞く



積極的に聞く練習をしましょう。

 しゃべる前に聞く、という練習をしましょう。聞くことは話すことの二倍くらいにして、ちょうどいいくらいです。

 話をしているとき、相手の話を本当に聞くよりも、自分が次に何を言おうかと自分の考えで頭がいっぱいになっていることがよくあります。また、特定のポイントにとらわれて、そんなことはないと反論に忙しく、相手が何を言おうとしているかわからなくなってしまうこともあります。

 話し手の顔の表情、声の質、話の内容など、よく注目して聞くようにしましょう。

 聞いたあと、理解したことを反復してみましょう。弁解したり、反論したりしないで、たとえば、「〜というのは、あなたは私の断り方が冷たかったと言っているわけですね。間違って受け取るのを避けたいので、確認させてください」と、反復してみましょう。これはとくに、話題が感情的な問題の場合に、役に立つコミュニケーション技術です。

 次に「冷たく断られたとき、心にグサッときたでしょうね」と、相手の身になって察し、感情移入をします。いったんこれができると、相手は「わかってもらえた」という気がしますから、防御的にも攻撃的にもならないで、本当のコミュニケーションが出来る可能性が出てきます。



無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

3月10日 イマジネーション

hana13.jpg

自分は生きるのに、あたいする人間です。
自分は、自分のままでいいのです。
自分は愛するに、あたいする人間です。
自分は、自分の居所をつくっていいのです。
自分を、うんと好きになります。

3月10日 イマジネーション

想像力(イマジネーション)を豊かにしてみましょう。

 イマジネーションがないと、同じことを繰り返したり、人生がつまらなくなったりします。イマジネーションは、未知の世界と可能性を、自分の心の中に描く力をくれます。

 他人からのおしきせの人生ではなく、自分で自分の好みとタレントにもとづいて切り拓いていく未知の人生を想像してみましょう。

 想像力を豊かにするには、まず、いままでの自分の人生の筋書きをよく調ベ、本当にそれが自分に合っているのか考えてみることです。それから静かに目をつぷって、まぶたの裏のスクリーンに、想像した自分を描き出してみましょう。

 ものごとが行き詰まったとき、同じことの繰り返しになったとき、どうしてそうなったかをまず調ベ、原因と結果がわかったら、静かに目を閉じて、心の奥深くから出てくるイマジネーションを使ってみましょう。もしかしたら、いままで考えてもみなかった道が、開けるかもしれません。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

2007年12月05日

学んだ事柄を何よりも大切にした人

はな448.jpg

学んだ事柄を何よりも大切にした人

先ごろ,1通の手紙が見つかりました。それはある女性が2004年5月,がんで死ぬ直前に書いたものでした。容態が急変したためと思われますが,この手紙が書き終えられることはありませんでした。とはいえ,投函されなかったこの手紙を後に読んだ人は涙を誘われ,神に対する信仰を築き上げられました。

スーザンという女性はその手紙の中で,ティーンエージャーだったころに初めて,米国コネティカット州に住むエホバの証人の長老に電話をかけたことを述べ,そのころ自分が直面していた問題について説明しています。昨年の終わりごろ,この感動的な手紙を入手したスーザンの母親は,その写しをニューヨークにあるエホバの証人の世界本部に送りました。

スーザンによると,コネティカットに住むその長老の電話番号を見つけたのは1973年のことでした。こう書いています。「その年,14歳だったわたしは,『ものみの塔』誌と『目ざめよ!』誌を読み,これこそ真理に違いないと思いました。エホバの証人には一度も会ったことがなかったので,電話帳で探すことにしました。うちと同じ局番の電話番号を選んでかけました。電話に出たゲンリック兄弟は,わたしがエホバの証人に会ったことがないと知って驚きました」。

らいん12.jpg

まるで物語のよう

その手紙によると,スーザンは10歳の時に,コネティカットに住む母方の叔母に預けられました。一時的な滞在になるはずでしたが,しばらくしてスーザンは,フロリダで一人暮らしをしていた母親に,ずっと叔母のところにいたいと言いました。スーザンは手紙の中で,自分の状況は「いわゆるストックホルム症候群,つまり自分を抑圧する人とのきずなができる現象」に似ていた,と書いています。 ひどく虐待されていたのです。

「わたしは,叔母とその愛人から甚だしい虐待を受けていました。さらに,外部の人が家の中に入ってくることはほとんどありませんでした。学校に行くことを許された時は,母が十分な額の養育費を送っていてくれたにもかかわらず,お弁当も持たせてもらえなければ,まともな服も着せてもらえませんでした。下着も一組しか持っていませんでした。一方,叔母にはわたしより少し年下の娘たちが二人いましたが,その子たちは何でも与えられていました」。なぜスーザンがこう書いたかというと,聖書をもっと学びたいという願いを叔母に知られたら大変なことになる,と思った理由を示したかったのです。

らいん12.jpg

聖書の知識を深める

「ゲンリック兄弟から,ローラという円熟したクリスチャンの姉妹を紹介されました。ローラは時間をかけてわたしが聖書について抱いていたたくさんの疑問に答えてくれました。わたしたちはたいてい,コインランドリーで会いました」。スーザンは,それまで何一つ自分で決定したことがありませんでした。でも,そうした話し合いや,「とこしえの命に導く真理」などの,聖書に基づく出版物を読んでからは違いました。

スーザンの手紙はこう続いています。「ある金曜日の夜,叔母にエホバの証人と研究していることを伝えたところ,台所の真ん中に一晩中立たされました。そのことがあってから,エホバの証人になろうという気持ちがますます強くなりました」。

その時以来,ゲンリック兄弟はスーザンに出版物を与え続け,聖書を理解するよう助けました。「『エホバの証人の1974年の年鑑』[日本語版は1975年]は特に心に残りました。第二次世界大戦の前と最中に迫害に耐えた,ナチス・ドイツの証人たちのことを取り上げていたからです。……王国の歌を覚えられるよう,テープに録音してください,と長老にお願いしたのはそのころのことです。1年の間に,1966年版の歌の本『心の調べに合わせて歌う』に収められている119曲すべてを順番に歌えるようになりました。

「やがて,ゲンリック兄弟は聖書講演や聖書劇や大会の話のテープも聴かせてくださるようになりました。兄弟が国道10号線の決まった電柱の近くにそれらを置き,わたしがそこから拾って帰りました。……わたしは自分に失望するようになっていました。集会に出席しないならそれ以上の進歩は望めなかったからです。そのため,気力を失ってしまったように思います」。

スーザンによると,その後の数年はたいへんつらい思いをしました。たった二人しかいない知り合いの証人たちとも全く連絡を取らなくなっていました。しかしそんなとき,「王国の歌を全部覚えていたことが“災い”となりました」。どうしてでしょうか。「例えば,『ヤハの兵士は……世の安き求めず』などといった歌詞が思い出されたからです。その詩は,ある証人が第二次世界大戦中にドイツの強制収容所で作ったものだということを知っていたので,ますます惨めになりました。自分は臆病者で,エホバから見捨てられてしまったように思えました」。

らいん12.jpg

ついに自由に

「転機が訪れたのは,18歳の誕生日でした。何年もの間,うちを訪ねてくる証人は一人もいませんでした。“訪問拒否”の家になっていたからです。しかしその日に,他の会衆の姉妹が訪ねてきました。家にはほかにだれもいなかったので,わたしがその人と話すことになりました。それまで,土曜日に一人で家にいたことは一度もなかったと思います。わたしはこれを,エホバがわたしを見捨てておられない証拠だと思いました。それで,例のゲンリック兄弟にまた電話して,いつでも家を出ることができますが,どうしたらよいと思われますか,と尋ねました。こうして,わたしはついに家を出ることができました」。

1977年4月,スーザンは別の場所に引っ越しました。手紙にはさらにこう述べられています。「それから一年の間に,ようやくすべての集会と大会に出席できるようになり,野外宣教にも参加し始めました。母と再び連絡を取りました。母は,この何年か,わたしがどれほどひどく虐待されてきたか,またわたしの心の傷がいかに深いかを知りませんでした。事情を知った母はすぐに行動を起こし,わたしが必要なものすべてを得られるようにしてくれました。母はその数年前にアラスカに引っ越していました。母が聖書の真理に強い関心を示したので,わたしは1978年にアラスカに移動し,母と一緒に住むようになりました。母はやがてエホバの証人になり,今日に至るまで忠実に歩んでいます。

「集会に出席するようになってから,ゲンリック兄弟はニューヨークのブルックリンにあるエホバの証人の世界本部を見学するツアーを計画し,一緒に行くよう誘ってくださいました。その旅行は,わたしにとって何よりのプレゼントとなりました。その後もずっとエホバの組織に対する感謝を抱くことができたからです。まあ,こんなところでしょうか。手後れにならないうちに書き終えたかったので,かなりはしょってしまいました」。

ここに挙げたのは,6ページ半にわたって書かれた手紙の抜粋に過ぎません。スーザンは手紙の終わりの部分で,こう述べています。「先月,病院でひどい発作に見舞われ,もう終わりだと思いました。……身の回りを整理するために,もう2週間だけ健康をお与えください,とエホバにお祈りしました。……もうそう長くは生きられないと思います。でもこれだけは言っておきたいのです。真理のうちを歩んだ日々は最高にすばらしかった。これ以上の人生は考えられません」。

この手紙は,結びの文句もサインも書かれておらず,投函されることもありませんでした。手紙の発見者は,それをだれに届けたらよいのか分かりませんでした。しかし,先に述べたように,最終的にはスーザンの母親に届けられました。

らいん12.jpg

スーザンについて

スーザンが1979年4月14日にバプテスマを受けた後,母親はフロリダに戻りました。しかしスーザンはアラスカに留まりました。地元のノース・ポール会衆の人々とたいへん親しくなっていたからです。そして,しばらくしてから,開拓者となり,全時間宣教を始めました。その後,1991年にフロリダに移り,クリスチャンの長老で,同じ開拓者でもある男性と結婚しました。しかしその人も,スーザンの跡を追うようにして亡くなりました。

この夫婦は非常に仲むつまじく,スーザンの病気ゆえに続けられなくなるまで,一緒に全時間奉仕を行ないました。スーザンは全時間奉仕を20年余り行なったことになります。フロリダで行なわれた葬儀の話は,ノース・ポール会衆にも電話回線でつながれました。

スーザンの手紙を読むと,エホバに仕え,すばらしい復活の希望を抱く者としてわたしたちが享受している霊的な祝福に対する認識は深まります。(使徒 24:15)この経験からはっきりと分かることがほかにもあります。神はご自分に近づく者すべての近くにいてくださるのです。―ヤコブ 4:7,8。

らいん12.jpg




無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

2007年09月10日

9月10日 ほめ言棄のない人に、ほめ言棄を求めない

こい2.gif

9月10日 ほめ言棄のない人に、ほめ言棄を求めない

自分は生きるのに、あたいする人間です。
自分は、自分のままでいいのです。
自分は愛するに、あたいする人間です。
自分は、自分の居所をつくっていいのです。
自分を、うんと好きになります。

ほめ言葉のない人に、ほめ言葉を求めるのはやめましょう。他人を認める力のない人から、認められようとするのはやめましょう。他人をあるがままに受け入れる余裕のない人に、受け入れてもらおうとするのはやめましょう。

 相手に言葉や力がないのに、自分さえハードルをこえて何とかすれば、ほめ言葉がもらえ、認められ、受け入れられると思い込んで必死になって努力しても、効果は得られません。

 自分が欲しいから、ただがむしゃらに求めるのではなく、相手の包容力の有無、人間性ができているかどうか、ほめ言葉を与える心の準備ができているかどうかを、よく確かめてから求めていきましょう。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

2007年09月09日

9月9日 自分が必要とするものを求める

あは22.jpg

9月9日 自分が必要とするものを求める

自分は生きるのに、あたいする人間です。
自分は、自分のままでいいのです。
自分は愛するに、あたいする人間です。
自分は、自分の居所をつくっていいのです。
自分を、うんと好きになります。

自分が必要とするものに気がつきましょう。

 「自分は、やさしい人の側にいる必要がある」「自分は、平安で、落ちついた生活をする必要がある」「自分は、経済的にあくせくしない必要がある」「自分は、上がり下がりの激しくない人間関係をもつ必要がある」「自分は、自分の能力に合った仕事をする必要がある」「自分は、もっと人生を楽しむ必要がある」など。

 自分の必要とするもの、自分の希望をまずはっきりさせることは、それらを手に入れていくうえでの第一歩になります。こんなことを思っていいのかな、などと縮こまらないで、自分の必要とすることを堂々と声に出してみましょう。紙に書き出してみましょう。コンピューターに打ち込んでみましょう。

 自分が必要とするものを求めるのは、少しも恥ずかしいことではありません。胸をはって求めていきましょう。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

2007年09月08日

9月8日 今日起こることすべてが人生の学習

あは12.jpg

9月8日 今日起こることすべてが人生の学習


自分は生きるのに、あたいする人間です。
自分は、自分のままでいいのです。
自分は愛するに、あたいする人間です。
自分は、自分の居所をつくっていいのです。
自分を、うんと好きになります。

今日起こること、今日会う人、すべてが人生の学習です。

 何か起こったら、少しいつもと違った反応をしてみましょう。誰か知らない人に会ったら、どう接していったらよいのか、考えてみましょう。たとえ、以前と同じことが起こっていても、自分がどのように受け取り、どのように対処するか、少し違った視点から見てみましょう。いつも会っている家族、同僚たちに、いつもとは違った言葉をかけてみましょう。いつもとは違った行動をとってみましょう。

 こうして、違った行動をしたとき、どんな気がしますか。どんな変化が、自分の中で起こるでしょうか。

あまり考えずに
物事を行ったりしてるのかもしれない。
というか
これほど記憶がなくなるのは
解離の病気がひどくなってるんだろうね。
病院にいかないとね。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

9月7日 自分に過剰な期待をしない

あは11.jpg

9月7日 自分に過剰な期待をしない

自分は生きるのに、あたいする人間です。
自分は、自分のままでいいのです。
自分は愛するに、あたいする人間です。
自分は、自分の居所をつくっていいのです。
自分を、うんと好きになります。

自分に過剰な期待をしていませんか。回復をはじめたとたんに、自分は完全に健全な人間になるはずだと思い違いをしていませんか。常に幸福であるはずだと思いこんでいませんか。

 こうなりたいと思っただけで希望がかなうのは、おとぎ話の中だけです。こうなりたいと思うのは、最初の第一歩。次からの一歩ごとに努力が必要です。

 自分の人生のおおまかな地図を作ってみましょう。自分の作った地図が現実に合わない場合は地図を作りなおしましょう。ある道があまりにも曲がりくねっていたり、デコボコして穴だらけだったら、違ったルートをとってみましょう。行き止まりの道は、何回行っても行き止まりに到着します。一回通ったら、その道の特徴を知りましょう。

 自分に過剰な期待を寄せないで、しかも希望を失わないよう、着実に歩いていきましょう。

目標は人から与えられたものだと
努力し続けるのが難しいんだね。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

9月6日 心の痛みや苦しみを取り去る準備

あは10.jpg

9月6日 心の痛みや苦しみを取り去る準備


自分は生きるのに、あたいする人間です。
自分は、自分のままでいいのです。
自分は愛するに、あたいする人間です。
自分は、自分の居所をつくっていいのです。
自分を、うんと好きになります。

心の痛みや苦しみを取り除くには、心の中に、喜びや楽しみを受け入れる準備ができていなくてはなりません。苦しいから、心が痛むから、つらいからと言って、その痛みが止まるよう祈ってもインスタントに止まるものではありません。

 心の痛みや苦しみを取り除くには、痛みや苦しみを取り去ってもよい環境ができあがっていることが必要です。しっかりした土台を築き、心の準備をすることが大切です。

 まず現実を認識し、次に現実を受け入れ、そして変化への行動へとつなげていきます。自分が、どのような人生を送りたいか希望をはっきりさせ、自分が生きていくのに必要な技術を順々に身につけていきます。過去の古い、役に立たない行動を少しずつ切り捨てていきます。

 あなたは、喜びや楽しみを受け入れる心の準備ができていますか。そうしたら、心の痛みや苦しみを取り去ってもいいのです。

あきらめたらだめだよね。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

9月5日 痛みが増す回復のつらさ

あは9.jpg

9月5日 痛みが増す回復のつらさ

自分は生きるのに、あたいする人間です。
自分は、自分のままでいいのです。
自分は愛するに、あたいする人間です。
自分は、自分の居所をつくっていいのです。
自分を、うんと好きになります。

自分の短所や反射的な行動に気がつくようになると、これでもかこれでもかと、まるで底がないかのように自分の欠点に気がつくようになり、つらさが増します。いったい自分は回復するのだろうかと疑いがわいてきます。

 このつらさは、役に立ちます。この苦しみは、将来の希望をはらんだときの妊娠初期のつわりのようなもの。この苦しみを認めて受け入れることで、私たちの変化がはじまっているのです。少しずつはじまっているこの変化を貴重なものとして、不愉快な感じがしても、しっかり自分の中に受け入れていきましょう。

何も感じなくなっているのはへんだよね。
回復は螺旋階段だと思うけど
自分の欠点から目をそむけないで
出来ることを丁寧にしていきたいよね。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

2007年09月04日

9月4日 弱味にスイッチを入れられたとき

img_1513413_23919936_5.gif

9月4日 弱味にスイッチを入れられたとき

自分は生きるのに、あたいする人間です。
自分は、自分のままでいいのです。
自分は愛するに、あたいする人間です。
自分は、自分の居所をつくっていいのです。
自分を、うんと好きになります。

 私たちの身近な人や肉親は、私たちの弱いところをよく知っており、その弱みにスイッチを入れることができます。スイッチを入れられると、私たちは前と同じように反応してしまいます。長い間、積み重なった古い反射的な行動は、なかなか変わりません。

 かかってくる電話一本、目つき一つ、言葉の一言が私たちのバランスを崩してしまいます。あの人たちの自分への評価を変えようとするのはやめて、あの人たちの不全な行動パターンから自分を切り離しましょう。あの人たちの行動パターンは、あの人たちのものです。その行動パターンにどのように反応していくか、どのような影響を自分の中に取り入れていくかは自分のもので、自分で決めることです。相手にふり回されないで自分で判断し、決定していく力を身につけていきましょう。

自分の機嫌が悪いと
容易に娘の欠点に目がいく。
今日できたことに注意を向けてあげたいよね。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

9月3日 自分は、愛するにあたいする人間である

img_1513413_23919936_4.gif

9月3日 自分は、愛するにあたいする人間である


自分は生きるのに、あたいする人間です。
自分は、自分のままでいいのです。
自分は愛するに、あたいする人間です。
自分は、自分の居所をつくっていいのです。
自分を、うんと好きになります。

自分は、愛するにあたいしない人間だと思いこんでいませんか。

 誰も、こんな自分を愛してくれたり好きになってくれるはずはないと思って暮らしていると、それが本当になってしまいます。他人を寄せつけないような行動、人に嫌われるような言動を、無意識のうちにしてしまうからです。そんなふうにしていれば、よい人間関係がつくれるはずはありません。

 自分は、愛してもらうにあたいしないと信じていると、相手からひどい扱いを受けても、どんなにみじめになっても、自分にはこれしかないと我慢して、害のある人間関係を続けてしまいます。

 自分は愛するにあたいしないという古い思いこみを捨てて、少しずつ自分を好きになり、自分は愛するにあたいする人間であることを自分に言いきかせましょう。「自分は愛するにあたいしない」という考えを積み重ねるのも習慣なら、「自分は愛するにあたいする」という考えを身につけるのも習慣です。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

9月2日 自分に嘘をつくのをやめる

img_1513413_23919936_3.gif

9月2日 自分に嘘をつくのをやめる

自分は生きるのに、あたいする人間です。
自分は、自分のままでいいのです。
自分は愛するに、あたいする人間です。
自分は、自分の居所をつくっていいのです。
自分を、うんと好きになります。

 自分や他人をだましたり、嘘をつくのをやめましょう。

 一般的な意味でのだましや、嘘をつくことはないかもしれませんが、つかなくてもよいようなときに嘘をつくのが、共依存症の人、ACの人の特徴の一つです。

 夫や妻がお酒を飲んで酔っぱらい、次の日働きに行かなかったのをかばうために嘘をついたのかもしれません。親がお金を使ってしまい、学校へ出すお金がなくなってついた嘘かもしれません。内心、悲しくて悲しくてしようがないのに、表面ではにっこりして人をだましたのかもしれません。イヤだと思っているのに、相手の行動を止めなかったり、「ノー」と言えなくて「イエス」と言ってしまうのは、自分だましの一種です。好きでもない人を好きかのようにふるまうのも、わかっていないのにわかっているような顔をするのも、嘘やだましです。

 他人にはたいした害は与えないかもしれませんが、自分には害になります。外の自分と内なる自分に、ますますギャップができてきます。自分に嘘をつくのをやめましょう。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

9月1日他の依存症に移らない

img_1513413_23919936_2.gif

9月1日他の依存症に移らない

 1つの、のめり込み依存(アディクション)から回復しはじめたとき、

何かほかのものに依存しはじめていませんか。

 人間関係にのめり込んでいた人が、共依存から回復しはじめたとき、


 食べ物にとらわれて摂食障害になったり、タバコを吸いはじめてニコチン依存になったり

アルコールや薬に依存してしまっては回復、改善とはいえません。

 1つの依存、共依存からの回復が、人生全体の改善に努力しましょう。

もし複数の依存になったら、1つだけの自助グループだけでなく、

色々な違った依存をテーマとする自助グループや、サイコセラピーに行って、

多様に対処していきましょう。

 どんな依存も、一時的な解放感がえられるだけで、長い目で見ると大きな害をもたらします。

  早いうちに対処しまよう。

8月31日 一歩しりぞいてみる

img_1513413_23919936_1.gif

8月31日 一歩しりぞいてみる

自分は生きるのに、あたいする人間です。
自分は、自分のままでいいのです。
自分は愛するに、あたいする人間です。
自分は、自分の居所をつくっていいのです。
自分を、うんと好きになります。

 「押してもだめなら引いてみる」とよく言われるように、一歩しりぞくことは、ときには大切な技術です。気が転倒しているとき、混乱しているとき、何も頭に浮かばないときなどは、一歩しりぞいてみましょう。

 害のある人の側に長くいると、自分がおかしくなってきますから、一歩しりぞきましょう。

 回復、改善がだんだんと進んで、健全な行動、思考ができるようになっても、自分のもとの不健全な家族にもどると、また、退行してしまうことが往々にしてあります。そんなときは、一歩しりぞいてスペースを持ちましょう。もう少し力をつけてから、また、接触しなおしてみましょう。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

8月30日 心の穴に入って探求する

img_1513413_23919936_0.gif

8月30日 心の穴に入って探求する

依存症(アディクション)や共依存症(コ・ディペンデンシー)をあきらめたとき、心の中にぽっかり大きな穴があくのに気がつくでしょう。

 今まで、心をいっぱいに埋めていた依存や共依存の対象がなくなっていけば、穴があくのは当然です。いたたまれなくなって、急いで何か別のもので穴を埋めようとがむしゃらにならないようにしましょう。

 ゆっくり呼吸をしながら、体をゆったりさせてみてください。イマジネーションを使って、この穴の中に入って、じっくり穴を観察してみてごらんなさい。

 どれくらいの大きさですか。どんな色をしていますか。心の中にイメージを描いていくうちに、だんだん形が変わってくるでしょう。この穴と友だちになりましょう。この穴を大事にしていきましょう。この穴に本当に必要なものは何かを、心の奥深くのインナー・ガイド(道案内人)にそっと聞いてみましょう。自分で、これだと思える答が出るまで、何回か穴の中に入って探求してみましょう。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

2007年08月29日

8月29日 毎日少しずつの進歩を振り返る

てんし86.jpg

8月29日 毎日少しずつの進歩を振り返る

自分は生きるのに、あたいする人間です。
自分は、自分のままでいいのです。
自分は愛するに、あたいする人間です。
自分は、自分の居所をつくっていいのです。
自分を、うんと好きになります。

 毎日少しずつ、自分が変化しているのに気がついてきました。

 自分の生活の中に、笑いと微笑みが見られるようになりました。感情の幅が広がってきました。他人をコントロールすることが少なくなってきました。ハラハラして暮らす日が、少なくなってきました。ほどほどにすることが、それほど難しくはなくなってきました。

 ときどき、自分の進歩をふり返ってみましょう。毎日、少しずつの進歩は、あまりにも小さく、目に見えなかったり、感じられなかったりしますが、何か月かごとに振り返ってみると、なしとげていることがわかります。

 進歩したことを、たいしたことないとけなしたりしないで、自分をほめてあげましょう。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

2007年08月28日

8月28日 ものごどを完成させる

てんし84.jpg

8月28日 ものごどを完成させる


自分は生きるのに、あたいする人間です。
自分は、自分のままでいいのです。
自分は愛するに、あたいする人間です。
自分は、自分の居所をつくっていいのです。
自分を、うんと好きになります。

共依存症やACの人の特徴の一つとして、ものごとを完成できないということがあります。小さいとき何かをはじめると、いつも家族の危機が起きてものごとを完成できなかったせいかもしれません。いつもおどおどして暮らしていたので、ものごとに集中できなかったせいかもしれません。何かをはじめると、いつも笑われたり非難されたせいで、自信を失くしたからかもしれません。何かをはじめると、いつもあれこれと命令されて、他人の世話や雑事をしなければならず、途中でやめねばならなかったからかもしれません。

 いずれにしても、大人のあなたにとって、ものごとを完成できないのはハンディキャップです。この技術を身につけるには、小さなプロジェクトを完成させることからはじめましょう。はじめたら、終わりまでやりとげましょう。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

8月27日 変化していく勇気を持つ

てんし83.jpg

8月27日 変化していく勇気を持つ

自分は生きるのに、あたいする人間です。
自分は、自分のままでいいのです。
自分は愛するに、あたいする人間です。
自分は、自分の居所をつくっていいのです。
自分を、うんと好きになります。

小さなことでもいいから、自分で変化できることは変化していますか。

 他人をコントロールすることはできませんが、自分をコントロールして少しずつ良い方向へ変化していくことはできます。自分の考え方、感情、行動に、できるだけ大きい影響を与えましょう。変化しなければ、進歩はありません。

 たとえそれが良い方向への変化であっても、変化することには痛みと抵抗が伴います。環境を変えることにも抵抗があります。とくに、いままで一緒にいた夫や妻、恋人、友人との関係を変えるとなると、大きな苦痛を感じます。

 自分にとって役に立たず害になるようなことは、慣れという低抗に引っぱられても、変えていくことが必要です。変化していく勇気を持ちましょう。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

2007年08月26日

8月26日 過去の再体験による療し

てんし82.jpg

8月26日 過去の再体験による療し

自分は生きるのに、あたいする人間です。
自分は、自分のままでいいのです。
自分は愛するに、あたいする人間です。
自分は、自分の居所をつくっていいのです。
自分を、うんと好きになります。

 いったん心の傷に気づき、痛みを認め、むやみに苦しまなくてもよいことがわかると、いままでのつらさは嘘のようです。

 いままで心の痛み、苦しみは、当然のことだと思い疑ってもみなかったので、回復、改善の方法があるということがわかったときは、青空がぱっと広がるような気がしました。自分の過去を話すことによって癒しが起こるというのは、本当に自分で経験しないとわからないことです。

 自分の心の傷を愛をもってサポートしてくれる仲間の間で話し、傷を再体験し、新しく意味づけをし、皆にわかってもらうことで癒しが起こります。

 自分の育つ過程で得られなかったもの、できなかったことを、たとえロールプレイであっても経験することによって人生の幅が広がり、感情が豊かになり、過去の欠陥が埋まり、癒しがはじまります。こういう経験ができるリプロセス・リトリートなどに参加したり、仲間とグループをつくり助けあっていきましょう。

2007年08月25日

8月25日 親を責めるのをやめる

てんし72.jpg

8月25日 親を責めるのをやめる

自分は生きるのに、あたいする人間です。
自分は、自分のままでいいのです。
自分は愛するに、あたいする人間です。
自分は、自分の居所をつくっていいのです。
自分を、うんと好きになります。

親から受けた傷を流しましょう。親を責め続けていると、自分の成長がありません。

 自分が親になってみると、子どもが言うことを聞かなかったとき、かっとして怒鳴ったりたたいたりするのは、実に簡単で自然に出てくる行動であることがわかるでしょう。とくに、自分もそのようにして育てられた場合、フラストレーションやストレスがたまったり、かっとなると、すぐ子どもに手が出たり、怒りを爆発させたりします。自分の怒りで頭がいっぱいになり反射的に出る行動で、子どもの感情を考える余裕がありません。

 それがどんなに子どもの心に傷となって残るかをじっくり考えることができたら、あるいは自分の怒りの始末の仕方がわかっていたなら、こういう行動には出なかったかもしれません。もしあなたが親で、子どもに怒鳴り散らしたり、たたいたり、せっかんをしたことがあったら、自分を許してやってください。もうこれからはしませんから。

 もし自分が親から、こういう仕打ちを受けていたら、親を許してやってください。良いしつけをしていると思ってやったことかもしれません。親自身の親から習ったことを、そのまま次の世代に渡しただけかもしれません。いずれにしても、大人の自分は、自分の行動に責任をとる必要があります。親を責め続けるのはやめましょう。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

2007年08月24日

8月24日 個人の自由を守る

てんし71.gif

8月24日 個人の自由を守る

自分は生きるのに、あたいする人間です。
自分は、自分のままでいいのです。
自分は愛するに、あたいする人間です。
自分は、自分の居所をつくっていいのです。
自分を、うんと好きになります。

他人の自由と個性を尊重し、自分の自由と個性を守りましょう。

 自分の判断では良くないと思っても、相手を変えようとしたり、おせっかいしたりしません。自分の考えを押しつけたり、罪の意識を植えつけたりしません。相手の行動や思考の責任を、取ってしまうこともしません。相手が福広い経験をするのを制限したり、コントロールしたりしません。相手の個性をつぷしたり、自由を束縛するようなことはしません。

 自分の自由が相手から脅かされたり、自分の個性がつぶされそうになったら、はっきり自己主張するか、そういう環境に身を置かないようにしましょう。

子供たちを変えようと年中してるかも。
でも、少しずつ口うるさいくそ婆から
回復できてるかな?


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

2007年08月23日

8月23日 自分のいちばん良い点をほめる

てんし63.jpg

8月23日 自分のいちばん良い点をほめる

自分は生きるのに、あたいする人間です。
自分は、自分のままでいいのです。
自分は愛するに、あたいする人間です。
自分は、自分の居所をつくっていいのです。
自分を、うんと好きになります。

自分の性格のいちばん良い部分をほめたたえましょう。

 どんなところが、自分のいちばん誇りとする点ですか。自分のあたたかさですか。心の美しさですか。いざというときの力強さですか。忍耐力ですか。はっきり自分を主張できることですか。やさしさですか。人生を楽しめることですか。人間関係を大切にできる点ですか。リーダー力があることですか。組織力があることですか。静かさですか。謙虚さですか。美しい微笑みですか。理解力があることですか。ものごとを冷静に考えることができる点ですか。想像力があることですか。創造性に富んでいることですか。新しいことを取り入れる力があることですか。変化を恐れないことですか。

 どんなことでもいいですから、自分のいちばん良いと思われる点のお祝いをしましょう。

天真爛漫なところかな?
でも、いい年してノーてんきなのもね。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター


8月22日 欠陥の棚おろしを続ける

てんし62.jpg

8月22日 欠陥の棚おろしを続ける

自分は生きるのに、あたいする人間です。
自分は、自分のままでいいのです。
自分は愛するに、あたいする人間です。
自分は、自分の居所をつくっていいのです。
自分を、うんと好きになります。

自分の欠点の棚おろしを続けていますか。

 自分のどこに欠陥があるか、常に調べておかないと、つい傲慢になってしまいます。知らないうちに、過去の不健全な行動や思考にもどってしまいます。

 自分の欠陥を書き出してみましょう。そして、それをどう改善していったらいいか、その横に書きそえてみましょう。

 欠陥のある不健全な思考、行動をやめたとき、どういう自分になるか想像してみてください。

 それがすんだら、自分の欠陥を天に放してやりましょう。

昨日は娘とスーパーに買い物にいけた。
月末なのにありがたいよね。
出したらすぐしまう。
食べたものはかたずける。
簡単なことなのに習慣になるには
真゛まだ大変なエネルギーと時間がかかりそう。

2007年08月21日

8月21日 自分の最善をつくす

てんし54.jpg

8月21日 自分の最善をつくす

自分は生きるのに、あたいする人間です。
自分は、自分のままでいいのです。
自分は愛するに、あたいする人間です。
自分は、自分の居所をつくっていいのです。
自分を、うんと好きになります。

自分を思いっきり伸ばしてみましょう。

 体も手足も伸ぱし、心も頭も思いっきり伸ばします。

 自分は、自分の持って生まれた能力を、最善に発揮してみます。仕事であろうと、勉強であろうと、遊びであろうと、人間関係であろうと、このひととき、最善をつくしてみます。

 意識的に「これが最高の自分の力なのか」と自分に聞いてみましょう。

 そしてもう一歩だけ、成長の一線を伸ばしてみましょう。

やっぱり清潔な暮らしをしたいから
食べたものはすぐ洗うようにしたいな。
出したらしまうことができたら
注意欠陥障害もすこしはよくなるかも。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

2007年08月20日

8月20日 思いきって笑う

てんし51.jpg

8月20日 思いきって笑う

自分は生きるのに、あたいする人間です。
自分は、自分のままでいいのです。
自分は愛するに、あたいする人間です。
自分は、自分の居所をつくっていいのです。
自分を、うんと好きになります。

思いっきり笑ってみましょう。

 笑いは、ストレス解消に役だちます。笑いは、心の傷を癒します。笑いは、体の免疫力を高めます。笑いは、人生にうるおいと楽しさをもたらします。

 自分の矢敗やまちがいを笑いましょう。人生の皮肉さを笑いましょう。コメディーや面白い映画やビデオを観て、笑いころげましょう。おもしろいゲームをして、皆で笑いましょう。空を見上げて、にっこりしましょう。鳥を見て、草花を見て、山を見て、海を見て、他の人を見て、にっこりしましょう。

 これは、小さいとき身につけた、にせのにっこり仮面と違って、心から自分を解放してやる笑いと微笑みです。

家が料亭だったので
あらゆる感情を抑えて
いつも微笑んでいるっていうのが
いつの間にか身についてしまったんだろうね。



無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

2007年08月19日

8月19日 やりたいと思っていたことを実行する

あゆ12.jpg

8月19日 やりたいと思っていたことを実行する

自分は生きるのに、あたいする人間です。
自分は、自分のままでいいのです。
自分は愛するに、あたいする人間です。
自分は、自分の居所をつくっていいのです。
自分を、うんと好きになります。

いつもやりたいと思っていたのに、できなかったことをやりましょう。

 人生は、短いものです。いつ災難や事故に会うともかぎりません。年とってから、ああすればよかったとか、こうすべきだったと思っても、体がいうことを聞かなかったり、エネルギーがなくなっていたりします。何かをしたいという意思さえなくなっていきます。

 外国へ旅に行きたいと思っていたら、それを可能にしましょう。演劇を観たいと思っていたら、出かけて行きましょう。本を読みたいと思っていたら、時間をとって読みましょう。家族と散歩に行きたいと思ったら、一緒に時を過ごしましょう。何か特別食べたいものがあったら、食べましょう。いつも欲しいと思っていた物を、買ってみましょう。書きたいと思っていた手紙を、書きましょう。

 そして、いつも「ありがとう」を言おうと思って、言う機会がなかった人たちに、感謝の言葉を伝えましょう。

感情が鈍磨してるのかな?
こうしたいとか
こうありたいとか考えることもあまりなくなっちゃった。



無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

2007年08月18日

8月18日 自分が生まれたことに「ありがとう」

てんし43.jpg

8月18日 自分が生まれたことに「ありがとう」

自分は生きるのに、あたいする人間です。
自分は、自分のままでいいのです。
自分は愛するに、あたいする人間です。
自分は、自分の居所をつくっていいのです。
自分を、うんと好きになります。

自分が生まれてきたことに感謝しましょう。

 いままで何度か「自分は生まれてこなければよかった」と思ったことがありました。心と体の痛みは、ときには耐えがたいものでした。「この世から去ってしまいたい」と思ったこともありました。痛みを止める方法がわからなかったからです。自分が小さな子どもだったり、力の弱い者だったりで、痛みを止めるパワーがなかったからです。

 でもいまは、大人になって知識も得、選択肢も多くなりました。自分に痛みを止める力のあることがわかってきています。助けを得る方法も学びました。仲間と一緒にやっていくこともできるようになりました。だんだん自分を信じられるようになってきました。だんだん自分を好きになってきました。自分が存在するからこそ、成長があります。

 自分が生まれてきたことに「ありがとう」を言いましょう。

うつ病から解放されるとき
自分にありがとうが言えるようになっているかな?


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

2007年08月17日

8月17日 ストレスを捨てリラクゼーションを

くみ.jpg

8月17日 ストレスを捨てリラクゼーションを

自分の心と体の健康に気をつけていますか。

 自分の生活は平安ですか。それともストレスでいっぱいですか。過去にはストレスを体の症伏として出していました。ストレスでいっぱいの生活は、捨て去りましょう。ストレスを酒やタバコ、食べ物などで解消しようとするのはやめましょう。リラクゼーションの技術をもっと身につけましょう。

 深呼吸を二〜三回してみてください。ゆっくり下腹をふくらませながら息を吸います。下腹をひっこめながら息を吐きます。体の中にストレスがたまっていたら、そこへ新鮮な空気を送ってストレスをほぐします。体全体をチェックしながら空気を送って、ストレスを解消していきます。

 次に両手をあげて、背伸びをしてみてください。両足もできるだけ伸ばしてみましょう。横になってやってもいいし、座ったままでもいいし、立ってやってもかまいません。自分の心身がリラックスしていくのを感じてください。

集会に行くととても疲れるけど
なんとなくさわやかだよね。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

2007年08月16日

8月16日 川の洗れに身をゆだねて

しょこ5.jpg

8月16日 川の洗れに身をゆだねて

自分は生きるのに、あたいする人間です。
自分は、自分のままでいいのです。
自分は愛するに、あたいする人間です。
自分は、自分の居所をつくっていいのです。
自分を、うんと好きになります。

 川の流れに逆らって生きていませんか。川は、下に流れるものです。川の水と一緒に流れていきましょう。ときどき、岩やつき出ている木や、ゴミににひっかかったりしますが、そんなときは力を出して取り払ったり、そっと岩に手をつけて身を離します。早く流れるときと、ゆっくり流れるときとがあります。急がなくても、いつかは皆、海に流れ出ます。

 流れに逆らって上の方に行こうと思うと、疲れ果てて、ヘトヘトになってしまいます。どんなに力を入れて泳いでも、最終的にはうち負かされて流されてしまいます。力果てて流されると、川の流れをエンジョイすることも、ところどころ自分の好きな場所で休んだり、泳いだりすることもできません。

 自分の流れている川がどんな川か、まわりを見てみましょう。ドブ川だったら流れる川を変えましょう。あまりにも冷たかったら流れる川を変えましょう。あまりにも岩や石ころだらけだったり、流れが早すぎたりしたら、流れる川を変えましょう。

極端だから
おしながされちゃいけないと
ずっとがんばってたような気がする。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

2007年08月15日

8月15日 家系をさかのぼる

しょこ3.jpg

8月15日 家系をさかのぼる

自分は生きるのに、あたいする人間です。
自分は、自分のままでいいのです。
自分は愛するに、あたいする人間です。
自分は、自分の居所をつくっていいのです。
自分を、うんと好きになります。

 お盆にちなんで、自分の祖先のことを考えてみましょう。先祖についての知識はどこまでさかのぼってありますか。

 家系をさかのぼって調べていくと、面白い事実がわかってきたりします。まだ生きているおじいさん、おばあさん、ひいおじいさんや、ひいおばあさんなどに、昔話を聞くのもいいものです。お盆で、家族や親類の人がそろったら、先祖のことを聞いてみましょう。何か特別な、プライドがわいてくるような家系ですか。変わった人が多い家系ですか。やさしい人が多いですか。いつも怒りを爆発させるような人が多いですか。アルコールやギャンブル依存症、浮気をする人が多いですか。秘密が多い家系ですか。コミュニケーションや人間関係が良い家系ですか。不健全な人間関係が代々続いていますか。外目にはいいけれど、中は不幸が多い家系ですか。

 家族に習ったことが、何世代にも受け継がれていることは珍しくありません。もし、不健全な行動、態度が代々受け継がれている場合は自分の代で終わりにして、次の世代には渡さないように努力しましょう。

子供のときに感じた家族と
自分が大人になって親になって
感じた家族と違うよね。
不完全さを受け入れられるようになったのかな。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

2007年08月14日

8月14日 小さな成功を積み重ねる

あき2.jpg

8月14日 小さな成功を積み重ねる

自分は生きるのに、あたいする人間です。
自分は、自分のままでいいのです。
自分は愛するに、あたいする人間です。
自分は、自分の居所をつくっていいのです。
自分を、うんと好きになります。

小さな成功を数え、積み重ねていますか。

 多くの人は、失敗やまちがい、がっかりしたことの数を数え、毎日それを積み重ねています。うまくいったこと、良かったこと、うれしかったことは、まるで偶然に起こったことであるかのように扱います。そして、まちがいや失敗は、自分が何かをしたせいだと思いこみ、自分を責めます。こうしていると、いつまでたっても、自己評価が上がりません。

 ネガティブな悪い方向ヘアンテナをたてていると、まちがいや、失敗、失望が虫めがねで数倍に拡大したように大きくなって、体の中に入ってきます。

 ポジティブな、良い方向へ新しいアンテナをたてましょう。ほんの小さな成功でも積み重ねていくと、自分は、失望とまちがいだけでできた人間ではないことがわかって、自分が好きになります。

うまくいったときは人のおかげ
神様のおかげ。
失敗したときは自分のせい
この考え方もあまりよくなかったのね。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

8月13日 “悪い人”をダメだと決めつけない

あゆ10.jpg

8月13日 “悪い人”をダメだと決めつけない

自分は生きるのに、あたいする人間です。
自分は、自分のままでいいのです。
自分は愛するに、あたいする人間です。
自分は、自分の居所をつくっていいのです。
自分を、うんと好きになります。

 共依存症の人、ACの人は黒と白をはっきり分けてしまう考え方をしがちですが、あなたには灰色の部分がだんだん増えてきていますか。

 かつては極端な見方で、他人を判断してきました。「あの人は悪い人だ」「あの人は良い人だ」「あの人は正しい」「あの人はまちがっている」と、まわりの人を厳しく区別してきました。

 自分のことも「あれはするべきだ」「これはするべきではない」と、正しいことと正しくないことがあまりにも分かれすぎていて、人間がぎすぎすしていました。

 ある人はまったく黒で悪者で、まちがっているということも、ある人はまったく白で善人で、正しいということもまずありません。同じ人でも、あるときには良く、あるときにはまちがいをします。環境によっては、良くないことをしてしまうのも人間です。

 他人も自分も、皆、黒い部分と白い部分を持っています。悪いことをする人を見たとき、行動をとがめても、この人は一生涯ダメだと決めつけるのは、よしましょう。

白と黒だけじゃなく
グレーもピンクも赤も青もあるって
心で消化するまでにすごい時間がかかったな。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

8月12日 仲間というパワー

ぼあ.jpg

8月12日 仲間というパワー

自分は生きるのに、あたいする人間です。
自分は、自分のままでいいのです。
自分は愛するに、あたいする人間です。
自分は、自分の居所をつくっていいのです。
自分を、うんと好きになります。

真実の自分を他の人の前で現すことができれば、どんなに気が晴れることでしょう。

 地位や名誉、お金、学歴、職業、年齢、性差にこだわらず、ただあるがままの自分を表現し受け入れられたら、どんなに心が解放されることでしょう。皆の前で、本当の自分が認められ、批判されず、支えられたら、どんなにうれしいことでしょう。皆の前で、思いっきり泣けたら、どんなにスッキリすることでしょう。

 癒しの道を歩く仲間たちでつくったグループ、サークルはこれを可能にし、最初は命づなとなります。

 12ステップの自助グループや、リプロセス・リトリートなどのワークショップは、あなたの人生を変換する助けになります。思い切って参加してみましょう。一人で悩む必要はありません。仲間というパワーがあるのです。

自助グループの仲間と
強打にも話せないようなことを
話せちゃうから不思議だよね


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

8月11日 人の虐待に知らないふりをしない

あい.jpg

8月11日 人の虐待に知らないふりをしない

自分は生きるのに、あたいする人間です。
自分は、自分のままでいいのです。
自分は愛するに、あたいする人間です。
自分は、自分の居所をつくっていいのです。
自分を、うんと好きになります。

 「知らなければ痛みは感じない」というのは、ある意味ではそのとおりかもしれませんが、これは現実を無視した生き方です。

 隣の家庭で子どもの虐待、妻の虐待が起こっているかもしれません。毎日、お皿が割れる音がしたり、怒鳴り声が聞こえてくるのに知らない顔をして、なんでもなかったようにふるまうのは、真実にふれたくないからかもしれません。でも、どんなに知らないふりをしても、実際に何かが起こっていることは否定できません。知らないでいることが、実は誰かにもっと大きな傷をつけることになるのです。

 おかしいなと思ったら、聞いてみましょう。ヘんだと思ったら声をかけてみましょう。おどおどして、口もきかないで、黙っている近所の子がいたら、話しかけてみましょう。顔に黒いあざができている奥さんには、助けを得られるところがあることを教えてあげましょう。

 自分が小さかったとき、もし誰かが自分に関心をもって、声をかけてくれていたら、どんなに違った人生になっていたことでしょうか……。

自分のことさえちゃんとできないから
今は人のことに口を挟むゆとりがないし
何も見えていません。
今はそれでいいんだよね。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

8月10日 静かな勇気を持つ

しょこ2.jpg

8月10日 静かな勇気を持つ

自分は生きるのに、あたいする人間です。
自分は、自分のままでいいのです。
自分は愛するに、あたいする人間です。
自分は、自分の居所をつくっていいのです。
自分を、うんと好きになります。

 静かな勇気を持ちましょう。大きなできごとを成す大英雄になる必要はありません。人の生命を、自分の生命を犠牲にして助けるというドラマチックな機会は、そうあるわけではないのです。しかし、自分の人生を少しでも良くする、まわりの人の人生を少しでも良くする、小さな勇気を発揮する機会は毎日あります。こういう勇気は静かなもので、はなばなしくはありません。

 思いやりがあってやさしく、しかも自分の信じることを逆境にもかかわらず、やりとおします。苦しさや痛みにもくじけないで、現実をしっかり見とおし、自分がより良い人間になるよう、癒しへと努力します。大きな目でものごとを判断し、決定し、実行に移していきます。その結果、まわりの人も影響を受けて、その人の人生の癒しがはじまり、より良い方向に進んでいきます。

 このような小さな、静かな勇気が、子どもの虐待を防いだり、妻の虐待を防いだりするきっかけになるかもしれません。

すごい人になれない
すごい人にならなくていいって
受け入れるのに時間がかかるよね。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

8月9日 回復、改善の道はいつでも開かれている

しょこ1.jpg

8月9日 回復、改善の道はいつでも開かれている

自分は生きるのに、あたいする人間です。
自分は、自分のままでいいのです。
自分は愛するに、あたいする人間です。
自分は、自分の居所をつくっていいのです。
自分を、うんと好きになります。

どんなに年をとっていても、回復、改善の道を歩きはじめるのに遅すぎるということはありません。ただ長い間、沈黙したまま耐えてきた悲しみ、怒り、孤独感は山ほど積み重なっており、それを爆発させたとき衝撃が大きかったり、癒しに長い時間がかかったりします。

 いままで、誰も助けてくれなかったし、助けてくれるところを知らなかった、自分を癒す方法がわからなかったなどの理由で、苦しみを我慢して生きてきました。

 苦しんでいるのは自分一人ではない、他の人たちも同じような経験をして生きてきたということを知ったとき、肩の荷が降りるような気がします。こういう経験を共依存、アダルト・チルドレン(AC)という共通の言葉で語り合えることにホッとしたことでしょう。

 今日からでも遅くはありません。回復、改善の道を歩きはじめましょう。すでに相当長い間歩き続けている人も、初心に返って癒しを続けましょう。

あきらめちゃってる部分もあるよね。
公園くらい歩いていきたいけど
トイレに行くにもはっているんだから
無理だよね。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

8月8日 外の自分と内の自分の差を縮める

おんな2.jpg

8月8日 外の自分と内の自分の差を縮める

自分は生きるのに、あたいする人間です。
自分は、自分のままでいいのです。
自分は愛するに、あたいする人間です。
自分は、自分の居所をつくっていいのです。
自分を、うんと好きになります。

外の自分と内の自分との差は、だんだん小さくなってきていますか。

 自分が育った家で、親が外目には立派だったり他の人にはやさしかったり、社会では地位があって尊敬されていたのに、家の中では暴力を振るったり、怒鳴りちらしたり、性的虐待をしたり、酒癖が悪かったりと、ひどい落差があった場合があります。こういう家庭で育ち、外の誰にも自分がひどい目にあっていることを信じてもらえず、寂しい思いを抱えて一人で耐えて暮してきました。

 こうして育つと、自分の中にも、外の自分と内の自分とのギャップができてしまいます。外ではにっこり、内では涙や怒り、ということはありませんか。外ではしっかり仕事をして文句も言わない自分が、内ではいやいやながら仕事をして、イライラして文句たらたら、などということはありませんか。家の中で、弱い者いじめをしていませんか。

 外の自分と内の自分との差を縮め、こうなりたい自分の方に近づいていきましょう。

母によく人はたて前と本音で生きているんだと
しかられたな。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

8月7日 本当の自分を大きくしていく

き.jpg

8月7日 本当の自分を大きくしていく

自分は生きるのに、あたいする人間です。
自分は、自分のままでいいのです。
自分は愛するに、あたいする人間です。
自分は、自分の居所をつくっていいのです。
自分を、うんと好きになります。

本当の自分と、嘘の自分を見つめてみましょう。外に出している部分は、嘘の自分ではないですか。本当の自分は、昔々、隠れ家に身をひそめてしまって、嘘の自分がはびこってしまっていませんか?

 本当の自分は誰なのか、わからなくなってしまっているのではないでしょうか。親から、きょうだいから、親類の人から、近所の人から、先生から、友人から、職場から、暗黙のうちに強いられてつくりあげられた自分は、本来の生まれついた自分ではないかもしれません。

 知らないうちに、いやみを言う誰かに似てきていませんか。批判的で否定的な誰かのようになってしまっていませんか。自分が意地悪されたから、意地悪をする側になってしまっていませんか。怒鳴ったり、虐待したり、ヒステリックな誰かのようになりつつありませんか。本当に自分は、こうありたいと思って自分でつくりあげてきた本物の自分ですか。

 「これは自分だ」と思える部分を、だんだん大きくしていきましょう。

うーん
母親に段々にて
ぐじゅぐじゅと子供のいうのはいやだよね。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

8月6日 心の戦争を終わらせる

うみ1.jpg

8月6日 心の戦争を終わらせる

自分は生きるのに、あたいする人間です。
自分は、自分のままでいいのです。
自分は愛するに、あたいする人間です。
自分は、自分の居所をつくっていいのです。
自分を、うんと好きになります。

今日は、広島原爆記念日です。人類を完全に破壊することのできる核兵器を所有する私たちは、実に恐い世界に生存しています。世界のどこかで、人間と人間が殺し合う戦争がいつも起きています。

 自分の思いどおりにならないとき、相手を抹殺したいという本能は、誰でも持っています。この日を機会に、自分の中の戦争、まわりの人との戦争に注目してみましょう。自分の中で自分を責めて、自分を破滅に迫いこむような核戦争をしていませんか。いったん原爆や水爆を落としたら取り返しがつきません。

 矢望したり、ミスをしたり、行き止まりにぶつかって絶望感を感じたとき、自分を抹殺するような行動には出ません。相手や、回りの人に、過激な怒りを感じたとき、原爆を爆発させるようなことはしません。

 自分と他人の命を大切にします。自分の中の平和、相手との平和、自分のまわりにいる人たちとの平和、地域共同体、日本の、そして世界の平和へと、機会があるごとに気持ちを新たにし、コンフリクト・リゾリューション(闘争解決)の技術を身につけるよう努力しましょう。いろいろな戦争で、命を落とした世界中の人々の冥福を祈りましょう。合掌。

平和を作り出す人になりたいけど
疲れていたりすると家族にさえやさしくなれなかったりする。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。