2007年09月04日

うつ病と闘う方法

img_1486742_32858932_0.gif

「予防が第一」

「最も大切な助言は,『予防が第一』ということです」と,一人の患者は語りました。でも,どのようにして予防するのですか。簡単な答えも確実な答えもありませんが,一部の権威者たちは次のように提案しています。

1. 愛,金銭,社会的な地位,権力,薬物などの上に自分の価値感を築いてはならない。さもないと,それを失った場合,破滅的な影響を被ることになる。

2. 現実的な期待を抱く。最善を尽くすことを目標にはするが,完全主義者にはならない。

3. 初期の徴候(不安,恐慌状態,集中力の欠如)を識別する。自分の毎日のスケジュールが道理にかなったものかどうか調べる。道理にかなっていなければ調整する。必要な場合には断わることを学ぶ。

しかし,数多くの個人的な圧力に遭いながら,幾百万もの人々は,「優しいあわれみの父またすべての慰めの神」のご意志とお目的とに関する正確な知識を得ることがうつ病を予防する最大の助けの一つであることを知りました。―コリント第二 1:3。

コリント第二1章3節
3 わたしたちの主イエス・キリストの神また父,優しい憐れみの父またすべての慰めの神がほめたたえられますように。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター
タグ:うつ病
posted by 舞姫 at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

うつ病と闘う方法

img_1458557_43473674_7.gif

神との関係と祈り

重症うつ病に悩む一人の母親はこう告白しました。「引き金を引いてすべてを終わらせることを思い留まらせた唯一のものは,神との関係でした。銃を手にしていましたが,その時エホバ神はそれを離すよう本当に助けてくださいました」。この婦人は自分が医療に反応する状態になるまで,「普通を越えた」力を得て耐え忍んだのです。聖書研究をし,真の友を見いだせるクリスチャンの集会に出席して真の信仰を培い,その信仰が命を救ったのです。―コリント第二 4:7,8。フィリピ 4:13。

神が助けてくださる一つの方法は,そのみ言葉,聖書の備えです。それは,家族生活をより良いものにする方法,他の人とうまくやってゆく方法,不安や罪悪感を生む行為を避ける方法,そして人生において有意義な仕事や目標を選ぶ方法などを示しています。こうした情報に従って行動すれば,うつ病の原因となるストレスの高じる数々の状況を除くのに役立つでしょう。―コロサイ 3:5‐14,18‐21。テモテ第一 6:9,10,17‐19。

強い信仰があっても,うつ病患者は神に見捨てられたと感じて,疑いを抱くことがあるかもしれません。しかし,決して祈りをやめてはなりません。ベッドから起き上がるのがやっとという状態が何か月も続くほどの抑うつ状態に陥っていた一人の母親はこう語りました。「毎日,5回も6回も熱烈に祈り,助けを何度も請い求めました。どこが悪いのかを知っていて助けになってくれる医師を見付ける上で適切な導きを与えてくださるようエホバ神に懇願しました。生き続け,これ以上家族に迷惑をかけないように物事をきちんとできるだけの力を祈り求めました」。その粘り強さは報われ,適切な医療を受けて重症うつ病から解放されるところまで忍耐できました。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター
タグ:うつ病
posted by 舞姫 at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

うつ病と闘う方法

img_1486742_32328906_0.gif

「間違ったことを行なわずに怒りなさい」

心理学者のディメリは,うつ病の別の要素は怒りに対処することだと述べ,こう続けています。「しばしば起きるのは,理屈に合わないと思えるような理由で,他の人に怒りを抱くことです。それでも当人は,『怒りは悪いことだ』と教えられているので,怒りはよくない,と思っています。そこで,怒りを抱いたことで自分を責め,自分に対して怒りを抱くようになるのです。これが,助けになってくれる人がいないという気持ちと結び付いて,うつ病を生じさせるのです」。

しかし,怒りをぶちまけるのは危険なだけでなく,研究の示すとおり,うつ病を解消することにもなりません。聖書はこう注意しています。「間違ったことを行なわずに怒りなさい。あなたがたの憤りの上に[あるいは,「あなたがたが怒り立ったまま」]日が沈むことのないようにしなさい」。(エフェソス 4:26,基礎英語聖書。新世界訳と比較してください。)進んで,恐れずに自分の気持ちを言い表わし,率直に,ただし親切に話せば,うつ病に悩む人は平和を促進するような仕方で自分の気持ちを伝達できます。配偶者間ではそうした包み隠しのない意思の伝達が特に肝要です。

しかし,こうした提案すべてより優れたものがあります。うつ病患者の自殺率は一般の人の自殺率の25倍にもなっているので,これは生死を分けることにもなります。それはどんな提案ですか。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

タグ:うつ病
posted by 舞姫 at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

うつ病と闘う方法

img_1486742_32662078_6.gif

物事を成し遂げることの価値

夫に先立たれて悲嘆に暮れ,その上,自分の家を修繕してくれるという人の約束が果たされないために失望していた一未亡人は,ひどいうつ病になってしまいました。しかしそれから,『修理はそれほど難しくないはずだわ』と考え,一生懸命に働き,間もなく台所の床のタイルを張り替えてしまいました。完ぺきな仕事とは言えませんでしたが,この人は満足感を味わいました。自尊心が高まり,うつ病は跡形もなくなりました。

だれにでもこのようにできるわけではありません。しかし,ある研究論文によると,極度のうつ病患者の中で,ある種の仕事は成し遂げられないと思い込んでいた人が,実際にはうつ病でない人と同じほど立派に仕事を成し遂げています。

うつ病に悩む人が成し遂げることのできる事柄は家事だけに限られていません。人を訪問するか電話を掛けるかして人を励ましたり,家族を喜ばせるために何かしたりするのもよいでしょう。

うつ病に悩むクリスチャンのある婦人は若い女性の所を訪れました。その女性は少し前にひどく殴られ,暴行を受け,刺されていたのです。そのクリスチャンはうつ病でしたが,毎週その女性の所を訪れて,慰めようと懸命に努力しました。その結果,「徐々にでしたが,憂うつな気分を味わわなくなりました。彼女を励まそうとしているうちに,自分の問題を忘れていたのです」とそのクリスチャンは語っています。こうしてこの婦人は,「受けるより与えるほうが幸福である」という,イエスの言葉が真実であることを知ったのです。―使徒 20:35。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター
タグ:うつ病
posted by 舞姫 at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

うつ病と闘う方法

img_1486742_32662078_5.gif正しい考え方をしていますか

うつ病の症例すべてが誤った物の見方から発しているわけではありませんが,最近,10年がかりで行なわれた一研究は,うつ病患者がしばしば状況を誤って解釈することを示しています。「うつ病に悩む人が悲しい気持ちになり,孤独感を味わうのは,自分は無力でだれからも見放されている,と誤って考えているからである」と,研究者で精神科医のA・T・ベックは説明しています。聖書も,心でどう感じているかが外部の事柄に対する人の考えに影響を及ぼすことを示して,こう述べています。『艱難者の日はことごとく悪しく 心の喜べる[快活な気質を持つ]者は常に酒宴にあり』。人の毎日が『ことごとく悪しく』なるか,『毎日が酒宴のようになる』かは,かなりの程度,当人の心構えにかかっています。―箴 15:15。

ですから,うつ病に悩む人は自分の考えを矯正するよう一生懸命に努力し,何を思い巡らすかに注意を払わねばなりません。そうすることは口で言うよりはるかに難しい場合があります。うつ病患者の多くがよく抱く有害な考えの幾つかがわくの中に挙げられています。そのいずれも正しくありません。こうした考えが脳裏に浮かんだら,すぐにそれを消し去るようにします。そうした事柄を思い巡らしているなら,自尊心が損なわれ,うつ病がひどくなるでしょう。

うつ病には普通,過度の罪悪感が伴うものです。しかし,どんな人でも過ちを犯すことを認めるようにしましょう。詩篇作者は,「ヤハよ,もし,とががあなたの見つめるところであるならば,エホバよ,いったいだれが立ち得るでしょうか」と述べました。だれも立ち得ません。しかし,わたしたちは不注意な間違いや罪に対する真のゆるしをエホバ神から得ることができます。―詩 130:3,4,新。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

タグ:うつ病
posted by 舞姫 at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

うつ病と闘う方法

img_1486742_32662078_4.gif

食べ物が原因ではありませんか

ご自分の食習慣を注意深く調べてみてください。米国オハイオ州カイヤホーガ・フォールズで主任保護観察官を務めるバーバラ・リード女史は,自分の事務所に送られて来る犯罪者の多くはうつ病の症状を訴える,と「目ざめよ!」誌の編集部員に説明しました。同女史はその人たちの食習慣を調べてみました。その多くは“栄養価の少ないスナック食品”を食べて生きており,朝食を抜いていました。緑色野菜を食べずに幾週間も過ごす人さえいました。より良い食習慣―バランスの取れたきちんとした食事―と運動のおかげで,気分が良くなった人は少なくありません。「器物破損の罪で逮捕され,うつ病にかかって自分に全く価値を見いだせなくなっていた20歳になる人は,“栄養価の少ないスナック食品”を食べて生きていました」と,リード女史は伝えています。しかし,食習慣が改善され,適切な助言が与えられたところ,憂うつな気分は晴れ,振舞いも改善されました。

食習慣がうつ病の原因になるかどうかについて,権威者たちの意見はまちまちです。最も優れた食物を取っていても,やはりうつ病になる人はいます。食習慣を改善させても,病状のよくならない人もいます。人は各々異なり,他の人よりも砂糖やカフェインなどの物質に敏感な人はいるでしょう。しかし,バランスの取れた食事を取り,パイや菓子パン,チョコレート,キャンディー,清涼飲料水などを食べたり飲んだりする際に節度を保つなら,うつ病に悩まされている人には大抵良い結果が様々な形でもたらされるでしょう。

極度のうつ病は身体的な異常の一症状とも考えられるので,精密検査を受けるのも大切です。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター
タグ:うつ病
posted by 舞姫 at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うつ病と闘う方法

img_1486742_32662078_3.gifうつ病と闘う方法

「うつ病の人すべてに運動をさせることさえできれば,そのうちの4分の3は気分が高揚することに気づくであろう」と,ディメリ精神療法センターのアルマンド・ディメリは語っています。重症うつ病ではなく,人が“憂うつな気分”になっている場合については,この意見に同意する人もいます。 十分の休息や睡眠も肝要です。

軽度のうつ病患者の中には,自分が特に楽しめる活動に幾らかの時間を取っておくことでよくなる人もいます。洋裁の大好きな一婦人は,「何かを作っていると,とてもうつ病にはなっていられません」と話しています。必要なのは一晩レストランで食事をするとか短い休暇を取るなどの気分転換だけということもあります。

心の中にあるものを信頼の置ける友人に吐露することは大きな助けになります。しかし,個人的に付き合うにしろ,テレビや映画の画面を介して付き合うにしろ,交わる仲間には注意しなければなりません。気をめいらせるような不平家や人の道徳感覚を損なったり良心を汚したりするような番組や映画は,疫病のように避けることです。―箴 17:17。コリント第一 15:33。

では,憂うつな気分が長く続く場合はどうですか。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

タグ:うつ病
posted by 舞姫 at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

心理的な原因

img_1486742_32662078_2.gif

子供のうつ病 「自分なんか生きていなければいいんだ」

  この問題を20年間研究してきた,米国立精神衛生研究所のドナルド・マクニュー博士とのインタビュー

  「目ざめよ!」誌: この問題はどれほど広がっているとお考えですか。

  マクニュー: 1,000人の子供を対象にした最近のニュージーランドの研究で分かったことは,9歳になるまでに早くも抑うつ症状を経験した子供は全体のおよそ10%であるということです。それで,学校に通う子供の10%ないし15%は情緒障害を抱えているように思えます。数はそれよりも少ないですが,重度のうつ病にかかっている子供もいます。

  「目ざめよ!」誌: 子供が重度のうつ病になっているかどうかは,どうして分かるのですか。

  マクニュー: 主な症状の一つは,そういう子たちは何事にも全く喜びを感じないということです。外へ出て遊びたいとも,友達と一緒にいたいとも思いません。家族に対しても関心を示しません。集中力がないことにも気づきます。宿題は言うにおよばず,テレビ番組にさえ熱中できません。無力感や個人的な罪の意識が見られます。そういう子供は,自分はちっとも良い子ではないし,だれからも好かれてはいないんだ,と言って回ることでしょう。そして,眠れないか,眠りすぎるか,また食欲がなくなるか,食べすぎるかのどちらかです。さらに,「自分なんか生きていなければいいんだ」といった,自暴自棄的な考えを口にします。もしこのような症状の幾つかが同時に見られ,しかも一,二週間も続いたなら,その子は重症のうつ病にかかっていると言えます。

  「目ざめよ!」誌: 子供のうつ病は主に何が引き金になるのでしょうか。

  マクニュー: どんな子の生活にも当てはまる特定の要因についてでしたら,主要なものは恐らく死別でしょう。これは普通,親の死なのですが,友達や親しくしていた親戚の人,あるいはペットの死も含まれます。死別に次ぐのは,見くびられることやのけ者にされることでしょう。自分の親にけなされ,くだらない取るに足りない存在だと思わせられる子供が,驚くほど多いのです。子供に罪がなすり付けられることもあります。子供に落ち度があってもなくても,家族内にうまくゆかない事があると,子供のせいにされます。そのため子供は,自分はいないほうがいいという気持ちになります。もう一つの要因は,親の情緒障害です。

  「目ざめよ!」誌: 先生も著者の一人であられる,「なぜジョニーは泣いていないのか」という本に,うつ病の子供の中には麻薬やアルコール飲料を乱用する子や,非行にさえ走る子もいると述べられていましたが,これはなぜでしょうか。

  マクニュー: それは,うつ病であることを自分自身に対しても隠そうとしているのだと思います。うつ病に対処する彼らの方法は,多くの場合,車を盗んでみたり,麻酔剤やアルコール飲料を飲んでみたりして,他の事柄に忙しくしていることです。そのようにして自分の気分が悪いことを隠すのです。実際,うつ病であることを隠そうとするのは,子供が大人と特にはっきり異なっている点の一つです。

  「目ざめよ!」誌: それが単に子供の非行ではなくてうつ病であると,どうして分かるのですか。

  マクニュー: そういう子供と話し合い,子供が心にある事柄を話してくれれば,うつ病であることが分かる場合が少なくありません。そしてうつ病が適切に治療されるなら,子供の振る舞いは良くなります。表面的にはほかの問題のように見えていたときでも,やはりその下にはうつ病が潜んでいました。

  「目ざめよ!」誌: うつ病の子供にどのようにして心にある事柄を話させるのですか。

  マクニュー: まず,静かな時と場所を選びます。それから,『何か困っていることがある?』『悲しい,憂うつな気持ちになっているの?』『嫌なことでもあるのかな?』というような特定の質問をします。もし死別していたなら,状況にもよりますが,『僕が感じているのと同じように君もおばあさんがいなくなって寂しく思っているの?』と尋ねてみることができます。その子に自分の気持ちを吐露する機会を与えることです。

  「目ざめよ!」誌: 重度のうつ病にかかっている子供に何をするよう話されるのですか。

  マクニュー: 親にそのことを話すよう勧めます。一般に,抑うつ状態にあることを知っているのはその子だけですから,探知するというこの仕事は重大な仕事です。親や教師には普通,それが分かりません。親のもとへ行き,「自分はすごく憂うつなんです。助けを必要としています」と言って助けてもらった青年を私は幾人も診たことがあります。

  「目ざめよ!」誌: 親はうつ病の子供をどのように助けることができるでしょうか。

  マクニュー: そのうつ病が体を衰弱させるほどなら,肺炎と同様,家庭では治療できません。衰弱させるうつ病は,投薬の必要があるかもしれませんから,専門家に診てもらわなければなりません。わたしたちのところでは,患者の優に半数以上が薬物療法を受けています。5歳の子供の場合もそうです。また,子供の考え方を調整することも試みています。このような手段でうつ病はかなり治療できます。

  「目ざめよ!」誌: それが衰弱性のうつ病ではない場合,親は何をすることができるでしょうか。

  マクニュー: 自分自身とご家族を正直にご覧になることです。話し合って対処する必要のある重大な死別が何かあったでしょうか。死別が生じた時には,子供の悲しい気持ちを過小評価してはなりません。その悲しみを経験する自由を許してやるのです。うつ病の子供には特別の注意やほめ言葉,また感情的な支えを与えてください。その子だけと一緒に余分に時間を過ごしてください。親の払う温かい関心こそ最善の治療法なのです。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

タグ:うつ病
posted by 舞姫 at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

心理的な原因

ふうけい3.gif

「自分は何一つまともにできない」

自責の念が建設的な反応となる場合もあります。例えば,危険な地域を独り歩きして強盗に襲われるような場合,その人は自らそのような状況に身を置いたことに自責の念を感じ,心を改めてこれからは同じような問題を避けようと決意するかもしれません。しかし,人によってはそれだけでは済まず,『自分は結局,何をしても面倒を起こす不注意な人間なんだ』と言って,自分の性分を責めることもあります。このような自責の念は性格をゆがめ,自尊心を弱めます。

32歳になるマリアは,そのような自滅を招く自責の念を抱いてしまいました。マリアは,ある誤解がもとで姉に対して半年間も憤りを抱いていました。ある晩マリアは,電話で姉を激しく非難しました。母親はマリアのしたことを知ってマリアに電話をかけ,厳しく叱りました。

マリアは,「母親に対して腹が立ちましたけれど,それよりも自分自身に嫌気がさしました。自分がどんなに姉を傷つけていたか分かったからです」と説明しました。そのすぐ後でマリアは,行儀の悪いことをしていた9歳の息子を大声で叱りつけました。非常にびっくりしたその子は,後でマリアに,「お母さんの声といったら,僕は殺されるんじゃないかと思ったよ」と言いました。

マリアはがく然としました。こう報告しています。「自分は恐ろしい人間のような気がしました。『何一つまともにできない』と思いました。それしか考えることができませんでした。実際,その時からひどい抑うつ状態に落ち込んでゆきました」。マリアの自責の念は有害なものとなりました。

そうすると,重症うつ病にかかっている人はみな自尊心が弱いということでしょうか。もちろん,そうではありません。原因は複雑で様々です。結果が,聖書の言う「心の痛み」であるときでも,その原因としては,わだかまっている怒りや恨み,実際のもしくは誇張された罪悪感,他の人との未解決の不和などいろいろな感情があります。(箴言 15:13)そうした感情はどれもみな,打ちひしがれた霊,もしくはうつ病につながる場合があります。

セアラは,自分の考え方が少なからず自分のうつ病の根本的な原因になっていると知って,最初はがく然としました。「でも,それ以来少し気が楽になりました。考え方が原因なら,それを直せば病気も治ると思ったからです」と,セアラは打ち明けました。彼女はそう考えてうれしくなったと語り,こう説明しました。「ある事柄についてそれまでの考え方を変えたとき,これで自分の生活もこれからは変わるのだわ,と思いました」。

セアラは必要な変化を遂げ,抑うつ状態はなくなりました。マリア,マーガレット,そしてエリザベスも同じように,闘いに勝ちました。それらの人はどのような変化を遂げたのでしょうか。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター
タグ:うつ病
posted by 舞姫 at 05:11| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

心理的な原因

ふうけい2.gif

完全主義

他の人の是認を勝ち得ることに対する過度の関心は,異常とも言えるやり方に表われることが少なくありません。セアラは次のように説明しています。「私は子供のころに得られなかった是認を得ようとして,すべてのことを全く申し分なく行なおうと努力しました。世俗の仕事ではすべてのことをそのとおりにしました。自分の家族は“完ぺき”でなければなりませんでした。私には従うべきそのような観念がありました」。しかし,事故に遭った時,すべてが絶望的に見えました。こう付け加えています。「私は自分が家族を支えていると思っていましたから,自分が動けなくなったら,家族はうまくゆかなくなって,『母親としても妻としても失格だ』と人から言われるのではないかと恐れていました」。

セアラの考え方は重症うつ病につながりました。うつ病になった人の人格についての研究の結果,セアラの例は特別のものではないことが明らかになっています。やはり重度のうつ病にかかったマーガレットはこう認めました。「人が自分のことをどう思うかを気にしていました。私は完全主義の,時計ばかりながめる,徹底した心配症でした」。非現実的な高い目標を定め,あるいは過度に良心的になり,しかも期待に添えないということが,多くのうつ病の根本的な原因となっています。伝道の書 7章16節は,「義に過ぎる者となってはならない。また,自分を過度に賢い者としてはならない。どうして自分の身に荒廃をもたらしてよいであろうか」と警告しています。他の人に対して自分が「完全」に近いことを示そうとするなら,感情面また身体面で害を身に招くことになりかねません。挫折感も,自滅を招くような自責の念につながりかねません。



無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター
タグ:うつ病
posted by 舞姫 at 04:59| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

心理的な原因

ばら6.jpg

『自分は無価値な人間だ』

セアラはこう説明しました。「いつも自信がありませんでした。自尊心はとても弱く,自分は何の考慮にも値しない人間だと思っていました」。多くの場合,自信のなさに伴う苦しい気持ちが決定的な要因になります。箴言 15章13節は,「心の痛みのゆえに打ちひしがれた霊がある」と述べています。聖書は,外部からの圧力だけでなく,内部にある懸念の結果として憂うつな霊が生じ得ることを認めています。では,自尊心の弱さは何が原因なのでしょうか。

人の思考の型は,ある程度人の生い立ちによって形作られます。セアラは次のように打ち明けました。「私は子供のころ一度も両親からほめられたことがありませんでした。思い出せる限りでは,初めてほめ言葉を受けたのは結婚してからのことです。それで私は,他の人たちに認めてもらおうとしました。私には人の反感を買ったらどうしようというこの大きな不安があります」。

セアラの感じていた認められたいという強い欲求は,重度のうつ病になる多くの人に共通した要素です。研究によって明らかにされたところによると,そのような人たちは,自分の成し遂げた事柄に基づくのではなく,むしろ他の人が示してくれる愛や是認の上に自尊心を築き上げる傾向があります。そして,自分がだれかに気に入られたり重要視されたりする程度によって自分の価値を評価することがあります。「そのような支持を失うことが自尊心の崩壊につながり,それが大きな要因となってうつ病を引き起こす」と,ある研究チームは報告しています。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター
タグ:うつ病
posted by 舞姫 at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

心理的な原因

ばら3.jpg

『何もかも絶望的に思えた』

例えば,働き者の妻であり3人の年若い子供の母親であるセアラは,仕事に関連した事故で背中を傷めました。医師は,セアラが椎間板ヘルニアを起こしているので,身体的な活動をかなり減らさなければならないだろうと言いました。セアラはその時の気持ちをこう打ち明けました。「自分の世界は完全に終わったと思いました。私はそれまで子供たちと一緒にスポーツをする活動的な運動家でした。それができなくなったことを考え,物事は決して以前よりよくはならないだろうと思いました。それで間もなく生きる喜びをすっかり失ってしまいました。何もかも絶望的に思えました」。

事故に対するセアラの反応は,生活全体に関してもう駄目だという考えにつながり,それがうつ病へと発展しました。ブラウンとハリスは,共著「うつ病の社会的起源」の中で,「それ[セアラの身に起きた事故のような突発的な出来事]は,自分の生活全般が絶望的であるという考えにつながることがある。抑うつ症の根本をなしていると我々が考えるのは,そのような絶望の普遍化である」。

それにしても,なぜ多くの人は損失の痛手を埋め合わせることはできないと考え,重症うつ病にかかってしまうのでしょうか。例えば,セアラがそのような一連の消極的思考に陥りやすかったのはなぜでしょうか。

ドライブも目的地に着くことだけを目指していると
周りの風景も楽しめないし
途中で休めことも必要だよね。
勝ち負けの世界で生きていると
負けが多くなってくると
それだけでいやになっちゃうかも。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター


タグ:うつ病
posted by 舞姫 at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

心理的な原因

てんし50.jpg

心理的な原因

「検査は全部済みましたが,それらしいものは何も見当たりません。しかし,あなたの場合は重度のうつ病であり,それ相当の原因があることは確かです」と,その親切な医師はエリザベスに言いました。

自分の抱えている問題は体の病気だと思っていたエリザベスは,医師の言うことは本当なのだろうかと考え始めました。そして,注意力不足障害があると後に診断された,気ままで手に負えないことの多い6歳の息子を育ててきた過去数年の日々の苦闘を回顧しました。「明けても暮れてもストレスや心配ばかりで,感情的にすっかり疲れ果てました。それで絶望と自暴自棄に陥ってしまいました」と,エリザベスは打ち明けました。

エリザベスと同様,うつ病にかかった人の中には非常な感情面の緊張に直面してきた人が少なくありません。事実,英国に住む研究者のジョージ・ブラウンとティアリル・ハリスの行なった画期的なある調査によって,うつ病の婦人は条件の悪い住居や緊張した家族関係といった「大きな困難」を抱えており,その割合はうつ病にかかっていない女性より3倍も大きいことが分かりました。そうした困難は,少なくとも2年間,「相当の,しかも大抵は絶え間ない苦しみ」を引き起こしました。親しい親族や友人の死,大きな病気や事故,衝撃的な悪い知らせ,失業といったつらい人生経験も,うつ病の女性の間では4倍も多く見られました。

それでもブラウンとハリスは,うつ病の原因が逆境だけではないことに気づきました。多くは当人の精神面の反応と感情面の弱さに依存していました。

小学3年生から病気だと
どこからどう変えていい川からなくなるときがある。
少しずつ
あきらめないって
自分に言い続けるのはしんどいよね。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

タグ:うつ病
posted by 舞姫 at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

重症うつ病に立ち向かう―専門的治療法

ばら2.jpg

注意深い自己吟味

専門的な治療法からしばしば助けを得られることは確かですが,大抵の場合,解決策となるのは“1回で効く療法”ではありません。うつ病にかかっている人は,正直に自己吟味をしてみることが重要です。35歳になるうつ病の婦人は,最終的に永続する解放を得るために,食習慣だけではなく,他の幾つかの面でも調整をしなくてはならないことに気付きました。こう説明しています。「抗抑うつ剤は問題のすべてを解決することはありません。自分の恐れや不安を認めてそれを正面から見据え,考え方を変えなければならないのです」。

どんな形の療法にも限界があるのです。そのうちの一つとして,それだけで人を新しい人間にするものはありません。薬とビタミンは気分のむらをなくすことはできますが,家族生活の歯車をかみ合わせてはくれません。ディメリはこう警告しています。「仕事を“完全に”果たすこと,“少しの欠点もない”友人,数々の高価な物質の所有物などを求めているならば,あなたは一生涯にわたって周期的に起きるうつ病の道具立てをしているようなものだ」。

ですから,重症うつ病の専門的な治療法は数多くありますが,それらいずれの場合にも,うつ病にかかっている人の健全な努力がそれに並行して必要であるということを決して忘れてはなりません。そうするときに初めて,重症うつ病を克服できるのです。

[脚注]

聖書の原則を適用することによって,多くの人々がどのようにうつ病を克服したかについての説明が,1981年12月8日号の「目ざめよ!」誌の「うつ病と闘う方法」という記事の中に載っています。

1981年12月8日号の「目ざめよ!」誌の中の,「問題はすべて頭の中にあるのですか」をご覧ください。

「栄養と脳」と題する本(1979年,マサチューセッツ工科大学の二人のワートマン著)の中で科学者の一チームは,B1,B3(ナイアシン),B6,B12,パントテン酸,ビオチン,葉酸,Cを挙げています。

[26ページの拡大文]

精神障害は非常に複雑で,患者も各々異なっています。ですから最善の治療法を推薦できるのは普通,患者をよく知っている医師です

[22ページの囲み記事/図版]

思いと体の間には密接な相互作用がある。思考は体に影響を与え,脳の中の化学的な不均衡を生み出し,うつ病を生じさせることがある。体も,栄養の不足や病気や身体的な欠陥によって思いに影響を与え,うつ病の一因となることがある


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター
タグ:うつ病
posted by 舞姫 at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

重症うつ病に立ち向かう―専門的治療法

ばら1.jpg

栄養学的療法

食べる物に不足があると,重症うつ病を含めた精神障害が生じ得るということは,65年以上前にすでに明確に理解されていました。ペラグラという死病が,当時多くの国々で猛威を振るい,毎年1万人のアメリカ人の命を奪い去っていました。この病気の初期症状は多くの場合精神障害であり,それも主にうつ病でした。

ジョセフ・ゴールドバーガー博士は,その問題の根を突き止めようとして,幾人かの精神病患者に与えられていたことが判明したのと同じ食事を幾人かの健康な人々に与えました。その食事は主にトウモロコシ粉,あらびきトウモロコシ,コーンスターチなどのトウモロコシ製品と,少量の野菜から成っていました。博士は待ちました。参加した11人のうち7人までが抑うつ状態に陥り,ペラグラにかかってしまいました。同博士がその後,彼らの食事にビール酵母,赤身の肉,ミルクを加えたところ,全員がみるみるうちに回復してゆきました。うつ病の原因となっていたのは栄養失調だったのです。

その地域の貧民の食事の大部分を占めているトウモロコシには,必須アミノ酸の一つトリプトファンがほとんど含まれていません。そのため,ビタミンB複合体のあるものが不足するようになったのです。

科学者たちは,他の栄養素の不足によって,抑うつ状態,神経のいら立ち,疲労感,人格の変化などの徴候が生ずることを発見しました。多くの研究が明らかにしたところによると,特にビタミンB複合体のビタミンは,トリプトファンのようなアミノ酸を変換して,神経細胞間に思考のインパルスを伝達するニューロトランスミッターにすることと関係しています。特定のニューロトランスミッターの不足が,ある種のうつ病と関連していました。

分子濃度調整精神医学協会を創設した会長デービッド・ホーキンズ博士は,「患者の栄養のバランスを最適の状態にすることが,第一である」と説明しています。しかし,何らかの栄養素の不足が明らかになったとしても,それを補って状態を正せば必ずうつ病が治るというわけではありません。

例えば,極度のうつ病にかかっていた一人の患者は,多量‐ビタミン療法に関する本を読み,病気を治そうとして幾種類ものビタミンを多量に服用していましたが,著しい効果はありませんでした。栄養学的な療法を用いる医師が注意深く患者の食事を調べてみたところ,その婦人の1日の1回の食事は,ハンバーガーとフライドポテト,それに少量のレタスとトマトで成っていました。そして日に25ないし30杯のコーヒーを飲んでいました。それで食事に様々な野菜と果物と木の実を添え,コーヒーの摂取量を制限した結果,数か月もしないうちに完全に回復したと伝えられています。

栄養学的な療法を用いるこれらの医師の中にさえ,薬物療法や,電気ショック療法を使う人がいます。それは,栄養学的な療法は多くの場合時間がかかり,特に患者が自殺を図りそうな場合など,すぐにでも治療することが必要だからです。

栄養学的な療法を唱道している医師たちは,普通に人体に存在している物質を第一に用い,そうすることによって,向精神性薬物の危険な副作用を避けています。「アメリカ精神医学ジャーナル」誌(1980年5月号)には,数年の間重症うつ病に悩まされ,抗抑うつ剤も逆効果しかなかった30歳の婦人に,自然に存在するアミノ酸,チロジンが投与されたいきさつが記されています。この婦人は「チロジン療法を2週間受けたあと,著しく回復」しました。その回復が心理的な原因によるものかどうかを見極めるために,見かけのそっくりな気休め薬が婦人に与えられました。1週間もしないうちにこの人のうつ病は再発しました。アミノ酸を再度与えたところ,この婦人のうつ病は「また跡形もなくなり」ました。

実験的な研究が示すところによると,別のアミノ酸,トリプトファンは,抗抑うつ剤と同じほど効果的で,しかも副作用が全くありません。すべての実験が成功したわけではありませんが,J・H・グローデン博士は次のように要約しています。「トリプトファンが投与された場合,より一般的な療法を併用したか否かにかかわりなく,気分の不調が臨床的に改善された患者のグループが存在するように思われる」。

しかし,栄養学的な研究の先駆者,アレン・コット博士はこう警告しています。「きちんとした処方を導き出すにはどんな場合でも医師が必要である。勝手に手のひら一杯のビタミンを飲み込むようなことはすべきではない。B6を飲みすぎると,体内に蓄積されているマグネシウムが激減することになる。……欠けているビタミンを補っても別の問題は生じない,と確言できるのは,経験を積んだ医師だけである」。したがって栄養学者たちは大抵,ビタミン,ミネラル,微量元素,酵素,アミノ酸などの数種の補助的な物質を勧めます。同時に,補助的な物質が大量に投与されるなら,それは薬物と同じような効果を体にもたらすことも認められています。

ビタミンと食事療法を日常の治療に利用し,極度のうつ病の患者を幾百人も治療することに成功したと言われている精神病学者H・M・ロスは,「ビタミンは,精神障害の多くに対する唯一の解答ではない」と述べています。この平衡の取れた意見に共鳴して,この治療法を用いている人々の有名な代表者であるカールトン・フレデリックス博士は次のように語っています。「精神科医と心理学者は,精神病は純然たる精神的なものであるという考えに捕らわれているが,分子濃度調整論を奉じる開業医は情緒的および精神的障害に対して生化学的な方法を唯一の治療法として強調しすぎるという誘惑に抵抗しなくてはならない」。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター
タグ:うつ病
posted by 舞姫 at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

重症うつ病に立ち向かう―専門的治療法

おんな.jpg

抗抑うつ剤

「どんな気分でも,心掛け一つで克服できるものだと私は常々考えていましたが,今はそう思っていません」と,以前に重症うつ病に陥ったある主婦は率直に述べています。「時々私は床にうずくまり,わけもなくただ泣いたものです」。この婦人はようやく,自分にとって助けになる解決策を知っている医師に巡り会いました。

この医師は,婦人の重症うつ病の症状を聞いてからこう言いました。「まず最初に言わせていただきますが,あなたは身体的な病気なのです。お力になると思える薬があります」。この医師は三環式抗抑うつ剤を処方しました。こうすればこの婦人の脳の中にあるとみられる化学的な不均衡が除き去られ,抑うつ状態が解消すると医師は考えたのです。この婦人はこう語っています。「しばらくの間は少しもよくなりませんでした(が),6か月もしないうちに生まれ変わったようになり,薬を全く使わなくてもよいようになりました」。

20種類以上の抗抑うつ剤,そしてリチウムも手に入ります。これは,“覚醒剤”(アンフェタミン)や精神安定剤のように神経組織を直ちに刺激したり鎮めたりする,習慣性の付きやすい薬ではありません。これらの抗抑うつ剤(三環式およびモノアミンオキシダーゼ阻害薬,略してMAO)は,精神安定剤とは異なり,不安を生み出す特定のインパルスを阻むのではなく,脳の“快楽中枢”の特定のニューロトランスミッターの量を変化させるものと見られており,これによって喜びをもたらすインパルスが一つの神経細胞から他の神経細胞に伝達されやすくなると考えられています。したがってこれらの薬物は,脳の内部の化学的な不均衡を正すものと言えるかもしれません。

米国ニューヨーク市のフィーブ・リチウム診療所の所長ロナルド・フィーブ博士によると,「リチウムは,二つの面を持つ躁うつ病の躁の面を治療し,この精神障害の予防薬として効果を発揮し,なおかつ重症うつ病が巡ってきた場合にも助けになることがある」とされています。同博士は,20年間にわたり,12か国の6,000人以上の患者にリチウムを投与し,注意深く研究したと述べています。躁うつ病の患者の7割ないし8割がそのおかげで治ゆしました。

もちろんこれらの薬は,かんばしくない副作用を生むことがあります。“申し分ないもの”を発見するためには,数種の薬のテストが行なわれるのが普通です。モノアミンオキシダーゼ阻害薬が,熟成したチーズ,ビール,ぶどう酒,鶏のレバーなどの食品と結び付くと,命取りになる反応が生じかねません。ですからどんな薬も,情報に通じた医師の注意深い指示のもとに用いなければなりません。

「しかし,[薬物療法]は,患者の問題すべてを奇跡的に解決することはできない」。米国ニューヨーク市のネーサン・クライン博士は自著「悲しみから喜びへ」の中でこう述べています。抗抑うつ剤使用の先駆者とも言えるこの人はこう続けています。「[抗抑うつ剤]が何を行なうかと言えば,それは特定な種類の機能低下を正し,能力を回復した患者が問題を処理できるようにすることである」。

うつ病はまるでメビウスの輪。
治ったと喜んで何年かすると又出で来る。
付き合っていくしかないときもあるよね。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター
タグ:うつ病
posted by 舞姫 at 04:37| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

重症うつ病に立ち向かう―専門的治療法

はあ100.jpg

うつ病について打ち明ける

重症うつ病と診断された場合に勧められていることの一つは,精神療法,つまり“会話療法”です。うつ病患者は大抵思考にはなはだしく支障をきたしていますから,多くの人々は治療専門家に打ち明けることによって助けを得てきました。このような専門家の中には,精神科医,心理学者,ソーシャルワーカー,および特別な訓練を受けた他の人々が含まれます。しかし中には,愛ある関心を示す奉仕者<ミニスター>に打ち明けることによって助けを得た人もいます。

精神療法センターの所長アルマンド・ディメリはこう述べています。「うつ病患者は,自分の思いと体にシャッターを降ろしどんな刺激も受けないようにすることによって自分を保護しているのです。例えば,死といったような痛手に直面する場合,その痛手に立ち向かうよりもうつ病に陥ってしまう人がいるかもしれません」。カウンセラーの仕事は,そのような痛手から生ずる感情や不安に立ち向かうよう病人を助けることです。ディメリは続けてこう述べています。「治療専門家が患者と共に座り,患者を徹底的に教育し,自分の五感でこれからどんなことを感ずるかについて話すなら,患者は次第に自分がその感情に対処できることを知るようになり,うつ病は消え去ります」。

怒り,憤り,罪の意識などの潜在的な感情がうつ病を引き起こすことも珍しくありません。例えば,米国のニューヨーク州精神衛生局で働いている一心理学者は,極度のうつ病に悩まされている58歳の婦人の治療に当たりました。この婦人は,自分が神から見捨てられ,すべての人が自分のことを悪く言っていると感じていました。20年の経験を持つこの専門家は,親切な方法で毎週この婦人と話し合うようにしましたが,その際この婦人が自分の家族の話になっても,今一緒に生活している母親については一言も話さないことに気付きました。この心理学者は突っ込んで尋ねてみました。この婦人は最愛の父親を最近亡くしましたが,父親が死んだのは母親が父親をなおざりにしたためではないかと考えていることをやがて打ち明けました。カウンセラーが徐々にこの憤りの気持ちを克服するように援助したところ,この婦人のうつ病は跡形もなくなりました。

罪悪感はうつ病の主要な症状になることが多いため,心理学者は,それを自分には価値がないという患者の気持ちもろとも除き去るよう努力します。ある婦人は自分の子供が反抗的になったために重いうつ病になりました。「ちっとも良い母親ではなかったのね」とこの婦人は精神科医に泣き付きました。「これが,この人の調子が狂ってしまった原因だったのです」。この医師は婦人を助け,その子のために行なってきた良い事柄に目を向けさせました。罪悪感はその後消失し,うつ病もなくなってゆきました。

しかし,ロナルド・フィーブ博士の言葉によれば,ほとんどの症例の治療は成功していません。同博士は自著「躁うつ気分の周期的変動―精神医学における第三革命」と題する本の中で,中程度の,あるいは極度のうつ病の患者を何週間も何か月も何年も治療し,自分の行動を自分で分析するように助けてきたにもかかわらず,「めぼしい変化が何も生じない」場合も珍しくなかった,と述べています。

さらにこの場合,高い道徳規準に従って生きようと努力している人々にとって,一つの危険が存在します。一部の治療専門家は,患者の罪悪感を除き去ろうとして,聖書が非としている考え方を正当化するところまで行ってしまいます。確かに,たとえ悪い考えが心の中に入ってきたとしても,罪悪感に打ち負かされてしまったり,“神から有罪とされている”と感じたりすべきではありません。それでも聖書の助言を高く評価する人々は,ある治療専門家が言うように,このような誤った考え方を正しいとするのではなく,そうした考えを矯正するか除き去ることを選びます。したがって治療専門家が差し伸べる助言を慎重に考慮し(あるいは考慮するための助けを得)なければなりません。患者,あるいはその付き添い人が,患者の宗教的信念の重要性を治療専門家に説明するなら,以後生じ得る問題を避けることができるでしょう。―ガラテア 5:16,19‐21。ヤコブ 1:14,15。

集中的な精神療法の効果については,この分野の権威者たちの間でも意見は異なっています。その理由の一つは,多くの医師たちが,躁うつ気分の周期的変動が激しい場合に見られる化学的不均衡が精神療法では必ずしもなくならないと感じていることにあります。そうした医師たちが使うように提唱しているのは……


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター
タグ:うつ病
posted by 舞姫 at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

重症うつ病に立ち向かう―専門的治療法

はあ93.jpg

思いと体が関係している

思いと体には密接な相互作用があるため,この問題に決着を付けるのは容易ではありません。それぞれが,互いに対してはっきりした影響を及ぼしているのです。

精神障害は非常に複雑で,患者も各々異なっています。ですから患者にとって最善の治療法を推薦できるのは普通,患者をよく知っている医師です。患者が満足しない場合,医師は他の専門家を探す面で助けになれます。この記事は,幾つかの治療法があるということを患者と医師の双方が理解する上で助けになることでしょう。どんな形の治療法であっても,あらゆる重症うつ病を治療できるわけではありません。その治療の分野の各々にも,一般に様々な開業医がいると言われています。例えば,精神療法に関しては130の異なった治療法が報告されています。さらに,栄養学的な療法を用いる人々は,研究に幾十年も注ぎ込んだ著名な研究者から,二日間のセミナーに出席して“日曜医師”になった人まで,多岐にわたっています。

普通に病院やクリニックに通院して
食事のバランスをチェックされたことは一度もなかったな。
薬物療法好きじゃない。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター
タグ:うつ病
posted by 舞姫 at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月30日

重症うつ病に立ち向かう―専門的治療法

重症うつ病に立ち向かう―専門的治療法

「目ざめよ!」誌は,民間に普及している何らかの治療法を支持また奨励しようとしているのではありません。わたしたちは,正当と認められている専門的治療法の一部をお知らせするに過ぎません。これらの治療法は,わたしたちすべてが時々経験する“憂うつな気分”の程度をはるかに超えた,重い精神障害に立ち向かう方法です。

その患者のうつ病は大きな害を及ぼしていました。働くことができず,精神病院に入院しては退院する生活が続いていました。他の治療法がことごとく失敗に終わったことを認めた神経外科医のキース・ラングフォードは,手術を行なってその人の頭部を開き,その脳に,電池で作動する“ペースメーカー”を埋め込みました。この“ペースメーカー”は脳を傷付けることも思考過程を狂わせることもなく,律動的なパルスを発してうつ状態を和らげると言われています。

この方法は効を奏しました。この男の人は積極的な見方を取り戻し,仕事を再開しました。「あなたは命の恩人です。私も人並みの生活を送れるようになりました」とこの人は医師に語りました。

この人は,ただの憂うつな状態に陥っていたのではありません。毎年,重症うつ病のために専門的な援助を求める800万人のアメリカ人の一人だったのです。この病気は,極度の罪の意識,無力感,絶望感などを生み出します。大抵の場合,食欲や睡眠が妨げられ,疲労感が抜けず,発作的に泣き出し,人生から何も喜びを得られないという症状が見られます。

“ペースメーカー”を使った徹底的な治療法が必要とされる例はごくわずかです。しかし普通,重症うつ病に関しては,経験を積んだ専門家から何らかの形の援助を受けるよう勧められています。研究の示すところによると,幾つかの国では女性の4人に一人までが,また男性の10%までがある時点でこうした出来事を経験するとのことです。

どんな治療法があるのでしょうか。様々な方法があります。取り組み方が全く相反するものもあれば,共通点の見られるものもあります。それはなぜですか。

極度のうつ病の原因は身体の生物学的な欠陥(ストレスの高じる出来事が拍車をかけることはある),つまり脳の中の生化学的な不均衡であると考える研究者もおり,したがってこの不均衡を正す面で重要なのは薬物であるとされています。他方,この障害は思考の欠陥から生じており,思いがその不均衡を生じさせているのだから,思いによってその不均衡を正すことができると論じる人がいます。こうした人々は,精神療法である“会話療法”によって思いを正す必要があると考えています。どちらの治療法にも一理ありますが,どちらも完全な答えとはなっていません。

お金のあるひとはうつ病が治るのかな?
でも、病気はお金のあるなし関係なく襲ってくるよね。
タグ:うつ病
posted by 舞姫 at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

幾百万もの人はうつ病に悩まされている―なぜか

生物学的要素

近年,種々の研究の結果,うつ病が脳の不完全な化学活動の結果生じる場合の多いことが明らかにされてきました。脳の内部には,“必須アミン”と呼ばれる物質が散在しています。この化合物は,大脳の中でも感情と関係のある“辺縁皮質”の中に特に集中しています。科学者たちは,これらのアミンのうちの三つ,すなわちドパミン,ノレピネフリン,およびセロトニンが,一つの脳細胞から別の脳細胞に刺激を伝えることと関連があると考えています。

興味深いことに,動物を使った実験でも,人間を対象にした実験でも,アミンの量を減少させる薬剤を投与すると,うつ病の症状が表われることが明らかにされました。他方,アミンの量を増やしてやると,実験動物は目に見えて生き生きとしてくることが明らかにされました。ニューヨーク・タイムズ・マガジン誌は次のように述べています。

「英米両国の科学者たちから成る国際的な研究チームは,1968年に,アミン説を支持する新たな状況証拠を発見した。彼らは,自殺を遂げた患者たちの脳を調べ,アミンの量が幾分減少していると思えることを発見したのである。そううつ病患者を対象とした最近の研究は,その点をさらに裏付けている。そううつ病患者がそう病の状態にある期間中,その人の尿はノレピネフリンの排出量が増えていることを示したが,彼らが正常な状態あるいはうつ病の状態になると,それとは正反対のことが起きる」。

あなたには,うつ病の症状が見られますか。憂うつな気持ちに対処するにはどうしたらよいのでしょうか。次の記事は,こうした問題について論じています。

これは1977年の記事です。
あれから30年もたってるのに
患者数は経るどころか増加し続けていますよね。
バランスの取れた食事、運動
そして、よい意味の自尊心を培うことでしょうか?
タグ:うつ病
posted by 舞姫 at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

幾百万もの人はうつ病に悩まされている―なぜか

人間社会が一つの要素

うつ病の根本原因を明らかにするため多くの研究がなされてきました。この障害の主な原因の一つは,人間社会のひずみにあります。

フロリダ大学医学部のジョン・シュワッブ博士の意見は,この点を例示するものです。「我々は今まさに変革の時期に生活している。昔風の勤労精神のような古い価値は否定されてきており,人々はイデオロギー的真空状態に捕われている。子供たちは,400年にわたる科学の進歩の生み出した実が甘いというよりは苦い実であることに気が付いている。しかし,彼らは科学の代わりに何を求めたらよいのか分からず,その結果虚無感が残る」。このため,幻滅を感じた若者の中には,麻薬などの手段によって“逃避”しようとする者が少なくありません。シュワッブ博士は,「若い人々が興奮を求めるのは,大抵の場合,憂うつな気分からの逃避にすぎない」。

さらに,うつ病患者の増加の一因となっているのは,“超流動性”です。多くの家族は,住居をひんぱんに変え,家から家,町から町へと移り住み,他の人々と仲の良い関係を築けるほどの期間一か所にとどまっていません。米国マサチューセッツ精神保健センターの一精神科医は次のように書いています。「ボストン近郊の精神科医は,このところ,“128号線症候群”あるいはフロリダ州で“ケープケネディ症候群”と呼ばれるものに注意してきた。これは,ひんぱんに引越しをしてきた若い夫婦の家庭に見られる。そうした家庭には,出世至上主義の夫とうつ病にかかった妻,そして問題児がいる」。

長年にわたる勤労刻苦の末,人生の“高原現象”とも言うべき段階に達したとき,うつ病にかかってしまうということもあります。非常に精力的に働く幹部社員は,遂に社内で最高の地位を手中に収めるかもしれませんが,その時になると,人生にもはや目標がなくなっていることに気付くのみです。40代および50代の家庭の主婦で,精神科医が“留守宅症候群”と呼ぶ症状に悩まされている場合がよくあります。そのころまでに子供たちは成長しており,夫は毎日ほとんどの時間を仕事に費やすので,主婦はほかにだれもいない家で孤独な時間を過ごさねばなりません。

うつ病に伴いがちな劣等感についてはどうですか。この点でもやはり,人間社会に責任があると言えるでしょう。どうしてですか。子供たちは,幼いころから,自分には魅力がないと思い込まされることが多いからです。ほとんどの人から“当世風”とみなされているようなことができないと,子供たちは仲間から嘲笑されるかもしれません。無器用で運動神経の鈍いようなところのある子供に対して,学友や遊び仲間がその子は「何をしてもうまくできない」のだと思い込ませてしまうことがあります。この種の子供たちは,「自分は弱い人間だ」という結論と,「弱い人間であるのはいやなことだ」という価値判断を結び付けがちです。そのような若者は,うつ病になる可能性を秘めています。

自分はぐくんで大きく育てるときと
自分を捨てて磨かれて
小さくなるときとあるんだろうね。
タグ:うつ病
posted by 舞姫 at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

幾百万もの人はうつ病に悩まされている―なぜか

“精神障害の流感”

重いうつ病はどれほど広がっているでしょうか。ニューヨーク州精神衛生局のネーサン・S・クライン博士は次のように語っています。「米国の成人人口の15%は,治療を必要とする程度のうつ病にかかっていると推定される。これは約2,000万人に相当し,その結果うつ病は,心理学的障害の中で最も発生ひん度が高いだけでなく,あらゆる種類の重大な病気の中でも最も一般的なものの一つとなっている」。うつ病はそれが余りにもまん延しているため,“精神障害の流感”と呼ばれているほどです。

各種の調査によると,うつ病にかかる女性の数は,2対1の割合で男性のそれを上回っています。もっともこれは,女性の方が自分がうつ病に陥っているということを認めやすいからである,という説もあります。あらゆる人種また階級の人々は,うつ病に悩まされています。この病気は60歳から70歳までの人々に多いものの,あらゆる年齢層に見られ,20代の人々の間でうつ病患者が増加しています。

幾百万もの人々がうつ病に悩まされているのはなぜですか。

昔に比べて3大精神疾患を認めやすくなったからなのかな?
タグ:うつ病
posted by 舞姫 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

幾百万もの人はうつ病に悩まされている―なぜか

うつ病の特徴


時折り“ふさぎ込んでしまう”ようなことは,だれにでもあります。そのような事態を心配する必要はありません。医師がうつ病という場合,そうした調子の悪い日のことを意味しているのではないからです。US・ニューズ・アンド・ワールド・リポート誌に掲載されたインタビューの中で,指導的な精神科医であるバートラム・S・ブラウン博士は,この用語の意味を次のように説明しています。「臨床的に我々がうつ病と言う場合,それはより深刻なものを意味する。中間の段階で患者は,生きてゆくことに対する関心や気力の欠如を覚え,それが数日,あるいは数週間にわたって生活の機能に影響を及ぼす」。

うつ病の人にとっては,着替えたり,歯を磨いたり,朝食を作ったり,日常の事柄を決定したりするといった,ごく普通の活動も困難になります。ブラウン博士はさらに言葉を続け,「第三段階に入ると,うつ病であることがだれの目にも明らかになるが,その段階まで来た人は,文字通りすみの方に座り,麻痺状態に陥ったかのように空間を見つめる」。

さらにうつ病には,独特の症状がもう一つあります。アーロン・ベック博士の発見について論評した,ニューヨーク・タイムズ・マガジン誌の一記事は次のように述べています。

「ベックは,自著『うつ病: その原因と治療法』の中で述べているとおり,[うつ病にかかった人が]常に劣等感,魅力のなさ,損失,無力さなどに関する夢を毎晩繰り返して見ることを発見した。……ベックは,睡眠中のこうした陰気な幻想が,それと同じほど否定的な日中の思考様式に対応することに気付いた。例えば,うつ病にかかっている女性は,友人が約束の時間に遅れると,その友人がもはや自分のことを気にかけておらず,自分はだれにも好かれない人間であり,実際のところ好ましくない人間なのだと思い込むようになる。

「ベックの仮定に従えば,うつ病患者の考えの大半は,彼が“うつ病の認識的三要素”と呼ぶもの,すなわち世界,自己,そして将来に対する否定的な見方によって支配されている。同博士は,うつ病になりやすい人が小さな障害を克服し難い障壁とみなし,自らが愚かで全く無力であると考え,将来には苦痛を伴うもっと多くの失敗があるのみと思い込むことを発見した」。

医師たちは大抵,うつ病を“急性”と“慢性”に分類します。急性のうつ病は,愛する人の死,離婚,その他の重大な損失など外部からの原因によって起こります。急性のうつ病は,その原因によっては数週間あるいは数か月間続くこともありますが,その後消え去ってしまいます。一方,慢性のうつ病の場合,その症状は何か月間も続きます。

“そううつ病”患者と呼ばれる別の種類の患者もいます。この種の患者は“そう病”の状態とうつ病の状態の間を行ったり来たりします。そう病の状態にある時には,活動しすぎ,衝動的になり,しばしば言葉や思考が混乱することがあります。そのあとに“正常な”時期が続き,それが過ぎると,うつ病の状態に落ち込みます。そう病の状態にある期間が長く,ふさぎ込んだ状態がごく短い人もいますが,それとは正反対にほとんどの期間うつ病の状態にとどまる人もいます。また,感情の変動する短い期間を除けば,ほとんどの場合健康な人のようであるという人もいます。

うつ病のひどいときには
パソコンの前に座ってることさえできなくて
トイレに行くのもしんどいなんて
なった人にしかわからないかも。
タグ:うつ病
posted by 舞姫 at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

幾百万もの人はうつ病に悩まされている―なぜか

幾百万もの人はうつ病に悩まされている―なぜか

初めのうち症状はそれほどひどいとは思えないかもしれません。恐らく,疲労や胃けいれん,あるいは胸の痛みなどを覚えることでしょう。朝は何となく早く目が覚め,夜は寝付きが悪いかもしれません。食欲がなくなって体重が減ったり,突然暴食をしたために太り過ぎたりすることもあります。

こうした症状のどれかを経験したことのない人がいるでしょうか。このような症状の出る疾患は少なくありません。しかし,それがいつまでたっても良くならず,医師に診察してもらっても,身体面ではどこも悪いところがないことが明らかになったならどうですか。そのような場合,その疾患は気のせいにすぎないのでしょうか。必ずしもそうではありません。

疲労,身体的苦痛,そして寝食の習慣の変化などは,医師の言う「うつ病の肉体的表われ」なのかもしれません。では,うつ病とは何ですか。人々がうつ病に悩まされているのはなぜですか。

自分の頑張りが足らないからだと
自分を責めるよね。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター
タグ:うつ病
posted by 舞姫 at 04:15| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

うつ病を克服する―他の人はどのように助けになれるか

あなたの家庭環境はうつ病の原因になりますか

□ 『どうして君はもっとよい妻になれないんだ』,『あなたの人柄に関係なく,わたしはあなたを愛しているの』,『どうして君はいつもそんなに軽率なんだ』といった類の無思慮な言葉で,自尊心を傷付けていますか。

□ 事実のいかんにかかわりなく,配偶者に責任を感じさせることにより,罪悪感を喚起することが幾度もありますか。

□ 感情を自由に表わすことを抑えるような雰囲気が家庭内にあって,そのような感情を示すのはみな弱虫であるとみなされていますか。

□ 自分は配偶者の期待にそえる,完全に近い人間でなければならないと感じさせられていますか。

□ 自由で直接的な対話が妨げられていますか。

こわいね。
無思慮に子供をしかったりできないね。
タグ:うつ病
posted by 舞姫 at 07:16| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うつ病を克服する―他の人はどのように助けになれるか

自尊心を培うような仕方でものを考える

  ある女性は,夫の不貞によって結婚生活が破壊され,うつ病になって自殺を企てました。この人は後に熟練したカウンセラーに,「レイモンドがいないとわたしはだめ。……わたし,レイモンドがいないと幸せになれないわ」と打ち明けました。

  そのカウンセラーは,「レイモンドと一緒にいたころは,幸せでしたか」と尋ねました。「いいえ,けんかばかりしていましたし,気分が悪くなりました」という答えです。カウンセラーは続けて,「あなたは,レイモンドがいないとわたしはだめ,と言っておられますね。レイモンドと会う前に,自分はだめだと思っていましたか」と言いました。

  うつ病のその女性は思わず,「いいえ,自分はひとかどの人間だと思っていました」と,言いました。それでカウンセラーは,「もしあなたがレイモンドを知る前,ひとかどの人間であったのなら,今ひとかどの人間になるためにどうして彼が必要なのですか」と答えました。アロン・ベック博士は自著「認知療法と感情障害」の中でこの症例について論じ,こう述べました。「その後のインタビューでこの女性は,本当になるほどと感じたのは,レイモンドを知る前には幸福な生活を送り,まあまあの人間だった自分が,どうしてレイモンドがいないと“だめ”になるかという点だった,と述べている」。この女性はうつ病を克服しました。

認知療法いいですよね。
カウンセリングが保険適応になればいいのに。
タグ:うつ病
posted by 舞姫 at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

うつ病を克服する―他の人はどのように助けになれるか

他の人からの助け

箴言 17章17節は,「真の友はどんな時にも愛しつづけるものであり,苦難のときのために生まれた兄弟である」と述べています。友情の純粋さはうつ病などの苦難の時に明らかになります。では,友人はどのようにして助けになれますか。

マリアはこのように言いました。「私がうつ病になった時,一人の友人が数回手紙を書いてくださり,その中には必ず励みとなる聖句が含まれていました。私は手紙を何度も繰り返し読んでは泣きました。私にとって,そういう手紙は金のようでした」。励みを与える手紙やカード,それに電話などは大いに感謝されます。心のこもった訪問も助けになります。エリザベスは,「だれも来てくださらないと,わたしたちは独りぼっちなのだという考えが強くなります。だれかと一緒に祈ったり,何か築き上げる経験を語ったりするだけでなく,食事を作ったり,それを家族で持って行ったりするのです。一人の友人は,私のために小さながらくた箱を作ってくれました。一つ一つの包みを開けるたびに,とてもうれしい驚きを感じました」と,付け加えています。

もちろん,うつ病の人のために使い走りや家事を行なう際には,分別を働かせましょう。相手の言うことを聴いてください。本人が望んでいないのに,何かをするよう言い張ってはなりません。自分がすべき仕事を別の人がしているのを知って,罪悪感が強まることもあるのです。うつ病の人は,その仕事をしないでおくほうを好むかもしれません。

エホバの証人の会衆にいる長老たち,つまり霊的な牧者も,非常に貴重な助けを与えてきました。イレーヌはこのように説明しています。「私は自分の問題について,二人の長老と話をしました。(夫も,私を支えるため一緒にいました。)これは大きな一歩でしたし,私にとってとても強力な助けとなりました。長老たちは本当に気遣ってくださることが分かりました」。長老たちは注意深く話を聴き,良い準備を行なうことによって,「憂いに沈んだ魂に慰めのことばをかけ(る)」ことができるでしょう。 ―テサロニケ第一 5:14。箴言 12:18。

専門家の助けを求めるべき時を知っておくのは肝要なことです。実際,それは命を救うことがあるのです! 病状が重くなって,必要とされる専門的な治療をうつ病の人に受けさせる取り決めを設けなければならない時があります。うつ病の人が決定するのを当てにしてはなりません。多くの場合,当人のために必要な約束などを取りつけることが必要です。『あなたの病気がそんなに重くないことは確かだけど,みんなの気持ちをすっきりさせるために検査をしなくてはならないわ。わたしはあなたをとても愛しているけれど,わたしは医者ではないの』と言って,相手を元気づけてください。親切に,しかし毅然とした態度でそうします。

友人や配偶者がうつ病を克服するのを助けるのは容易な仕事ではありませんが,ねばり強い努力は命を救うことができます。気遣いを示せば,しばしば異なった結果が生じるものです。例えば,マーガレットはひどく沈み込んでしまった時,自分はもう降参したい,死にたい,と夫に言いました。夫は温かく,「君が降参しないよう,僕が助けてあげるよ」と言いました。マーガレットは夫の気遣いを知って圧倒され,「その時,私は耐えてゆけることを知りました」と,説明しています。この女性は実際に耐え,最後にはうつ病を克服しました。

箴言17章17節
17 真の友はどんな時にも愛しつづけるものであり,苦難のときのために生まれた兄弟である。

テサロニケ第一5章14節
14 兄弟たち,またあなた方に勧めます。無秩序な者を訓戒し,憂いに沈んだ魂に慰めのことばをかけ,弱い者を支え,すべての人に対して辛抱強くありなさい。

箴言12章18節
18 剣で突き刺すかのように無思慮に話す者がいる。しかし,賢い者たちの舌は[人を]いやす。

何十年も病気と戦わないといけないときもある。
状態が悪かったり
お金がなくなったり
美しさや若さがなくなると
人は離れていくけど
神は見放さないよね。
タグ:うつ病
posted by 舞姫 at 03:05| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

うつ病を克服する―他の人はどのように助けになれるか

病人が配偶者である場合

重度のうつ病になってしまった配偶者を持つ人の多くは最初,配偶者の気分が落ち込んだ責任の一端は自分にある,と考えます。そのために罪悪感が生じ,それからあつれきが生まれます。しかし,うつ病は必ずしも,結婚生活がうまくいっていないことを示すしるしではありません。

ミルナ・バイスマンとユージン・ペイケルは,うつ病の女性40人の生活を研究した後,共著「うつ病の女性」の中で,「うつ病の女性全部が,病気にかかる前に不幸な結婚をしたわけではない。うつ病にかかる前に,自由に難なく対話が行なえ,互いの必要に対して細かな配慮が払われていた……結婚生活は幾らもあった。夫婦の関係をひどく緊張させたのはこの病気である」と結論しました。―下線は本誌。

しかし,必ずしもうつ病を引き起こすわけではなくても,配偶者との関係が緊張したり,疎遠であったりすると,うつ病がはるかに生じやすくなる状況の作り出されることはあります。うつ病の幾つかの誘因は15ページの囲み記事の中に列挙されています。うつ病で自殺を企てた妻の夫はこう語りました。「妻の感情的,霊的な必要を見守ることについて,私は真剣に考えませんでした。私にとって彼女は妻というより,ルームメイトでした。私は他の人々を助けることに忙しすぎて,妻が望んでいた,また必要としていた励ましを与えることや,温かく包んでやることをしませんでした。私は妻と過ごし,生活を妻と共にすると同時に,対話の面で努力すべきだったのです」。あなたの家庭にも,改善が必要と思える分野がありますか。しかし,ほかに何が配偶者の助けになるでしょうか。

□ 忍耐,忍耐,忍耐! うつ病の人は感情的に苦しくなって配偶者を厳しく責めるかもしれません。重症うつ病にかかったビクトリアはこのように告白しました。「私は自分を憎み,惨めな気持ちになりました。夫と子供たちは私を押し入れに閉じ込めたがり,その鍵を捨ててしまうだろうと私は信じて疑いませんでした。ところが私は,『みんなお母さんを愛しているんだ。本気じゃないっていうことくらい,分かっているよ』とか,『お母さんは疲れているだけなんだ』という言葉を何百回となく耳にしました」。そうです,人は心にもないことを何度も言うということを理解してください。信仰の人であったヨブでさえ,苦しみのために「わたしの言葉は乱暴な話だった」と告白しました。(ヨブ 6:3)洞察力を働かせ,自分が標的になっているのでないことを知れば,温和で親切な答えをもって応じることができるでしょう。そのような答えは大抵,危機的な状況を切り抜けさせるものとなるのです。(箴言 15:1; 19:11)配偶者が一晩でよくなることを期待してはなりません。

□ 霊的・感情的な支えを与えること。うつ病になった多くの人は,エホバの証人の集会が,耐え忍ぶための霊的な励みを与えることに気づいています。(ヘブライ 10:25)しかし,憂うつな期間が1年半も続いたイレーヌは,「集会前のある夕方のこと,私はみんなに会うことを考えると耐えられなくなり,泣き出してしまいました」と述べ,こう付け加えました。「でも,主人は私を励ましてくれました。そして祈りをささげてから家族で出かけました。集会中は涙をこらえなければなりませんでしたが,集会に行けるよう力を与えてくださったことをエホバ神に深く感謝しました」。

うつ病になった人は,霊的な助けに加えて,自分は配偶者の感情的な支えを得ているという自信を必要とします。イレーヌは夫がどのようにそうしてくれたかを,このように話しました。「家では子供たちが寝たあと,夫と二人でよく話をしました。私は時々1時間近く泣き続けました。夫が理解ある態度で支えてくれたことは大きな助けになりました。私と一緒に祈ってくれ,私の話を聴いてくれ,肩にもたれて泣くのを許してくれました。その時々に必要なことは何でもしてくれました」。クリスチャンは自分の配偶者を喜ばせることに関心があるので,うつ病の人には,あなたはきちんとそうしているという激励を頻繁に与えてください。―コリント第一 7:33,34。

□ 実際的な助けを与えてください。うつ病になった妻は,突然,家の雑用や子供たちの世話に押しつぶされるように感じ始めるかもしれません。夫(それに子供たち)は掃除や料理の手伝いができます。圧力が増えることになるので,何をしたらよいか当人に尋ねるのは避けるようにしましょう。重度のうつ病になった母親のエリザベスは,「そのころ,夫のボブは,だれかがわたしの前に重荷となるものを置くのを許しませんでした。ボブは盾のようでした。ですから私は,病気を治すことだけに専念すればよかったのです」と述べ,こう付け加えました。「医師は薬を処方し,毎日運動するようにとも言ってくれました。ボブは医師の指示に従うようわたしを励ましてくれました。それで毎日歩きました」。よく計画した上で,うつ病の人と外出するのも,助けになります。ここに挙げた事柄に関しては,夫の強力な率先が必要です。

ヨブ記6章3節
3 今やそれは海の砂よりも重いからである。
だから,わたしの言葉は乱暴な話だったのだ。

箴言15章1節
15 温和な答えは激しい怒りを遠ざけ,痛みを生じさせる言葉は怒りを引き起こす。

箴言19章11節
11 人の洞察力は確かにその怒りを遅くする。違犯をゆるすのはその人の美しさである。

ヘブライ10章25節
25 ある人々が習慣にしているように,集まり合うことをやめたりせず,むしろ互いに励まし合い,その日が近づくのを見てますますそうしようではありませんか。

コリント第一7章33.34節
33 一方,結婚している男子は,どうしたら妻の是認を得られるかと,世の事柄に気を遣い,34 彼は分かたれるのです。さらに,結婚していない女,および処女は,主の事柄に気を遣い,自分の体と霊の両面で聖なる者であろうとします。しかしながら,結婚している女は,どうしたら夫の是認を得られるかと,世の事柄に気を遣います。

今、子供たちと食事に行ってきたけど
やっぱり最後までいられなかった。
食事の跡に一緒に買い物に行く予定がいつも
エネルギーがなくていかれない。
少しでもよくならないかな?


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター
タグ:うつ病
posted by 舞姫 at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

うつ病を克服する―他の人はどのように助けになれるか

自尊心を築き直す

自尊心を取り戻させるには,その人の理性に訴えなければなりません。本人が自分を低く評価しているのは間違いであることを理解するよう,ごく優しく助けてください。しかし,あなたは“偉い”と言って,心を鼓舞する話をするだけでは答えになりません。箴言 25章20節は,「寒い日に衣を脱ぐ者は,アルカリに注がれた酢のようであり,憂うつな心に向かって歌をうたう歌うたいのようだ」と述べています。そのような思慮の欠けた努力は,自分には価値がないと感じている理由を扱わないので,うつ病の人は感情的に冷え冷えとした,いら立たしい気持ちを味わうだけです。

例えば,うつ病の人は,『わたしは,全然良いところがない,全く価値のない人間だと思う』と言うかもしれません。あなたは,挑戦的な方法は避けながら,『どうしてそのように感じるのか,教えてくださいませんか』と尋ねることができます。相手が説明し始めたなら,注意深く聴いてください。そのようによく注意を払えば,相手は自分の言っていることには価値があるという確信を抱くようになります。相手が口を開いたなら,憂うつな気持ちを起こさせる考え方を見極め,それを正すよう相手を助けるための質問をさらに行なえるでしょう。

叱りつける調子ではなく,相手に考えさせるようにする方法の一つとして,簡潔で直接的な質問をしてください。(13ページの囲み記事をご覧ください。)相手が自分の問題を大きくするようなことをしているのが分かったなら,非難がましい調子は避けつつ,『あなたがこれまでしてきたことは,自分のためになると思う? 何か別のことをする必要があるかしら』と,親切に尋ねることができます。相手に幾つかの案を出させれば,本人の自信をある程度回復させることができます。

うつ病の人は自分の良い特質すべてを無視する傾向があります。ですから,相手の注意を当人の長所と可能性に集中させてください。その女性は植物をうまく育てるこつを知っているかもしれず,お料理上手かもしれません。その男性は,子供たちを幸福で安定した状態に育てあげているかもしれません。うつ病の人たちが成功を収めてきた分野を探し,そこに注意を向けさせます。後で復習するために,そうした事柄を幾つか書き留めてもらうこともできます。それは,その人が自分の能力を用いてあなたを援助するときにも役立ちます。

例えば,腕の立つお針子だったマリアは,重度のうつ病になりました。その友人の一人が,「生地と型を選ぶのを手伝ってくださらない ?スーツを作りたいの」と尋ねました。マリアはその友達に,わたしが作ってあげる,と言いました。友人は「あら,作ってくださるの」と答えました。後にその人はそのスーツのことでマリアに温かい感謝の言葉を述べ,その服に対するすべてのほめ言葉を手紙で伝えました。マリアは,「そのおかげで自信が強まり,毎日が明るくなりました。後で分かったことですが,その友人もうつ病の経験があり,この仕事が大きな助けになることを知っていたのです。そのとおりでした。彼女はわたしがしてあげた以上のことをわたしにしてくれました」と述べました。

ですから,能力と状況の範囲内にある幾つかの短期的で具体的な目標を持つよう,うつ病の人を助けましょう。簡単な家事や手芸も目標になるでしょうし,有益な言葉さえ目標に含まれるかもしれません。重度のうつ病にかかった人が述べているとおりです。「わたしは毎日,自分の家族や友達に,建設的なことを何か話すよう努めています」。そうした小さな目標を達成する時,自尊心は培われてゆきます。

箴言25章20節
20 寒い日に衣を脱ぐ者は,アルカリに注がれた酢のようであり,憂うつな心に向かって歌をうたう歌うたいのようだ。

同じような経験をしているのに
娘が落ち込んでいるときに
適切な助言ができない。
耳は2つ。
口は1つだよね。


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター
タグ:うつ病
posted by 舞姫 at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

うつ病を克服する―他の人はどのように助けになれるか

感情移入

感情移入,もしくは「思いやり」は,他の人の立場に身を置いてその人の気持ちになろうとすることです。(ペテロ第一 3:8)うつ病の人は実際に苦しみを味わっているということを理解してください。当人の憂うつな気持ちは現実のものであり,そのふりをしているのではないのです。使徒パウロは,「泣く人たちと共に泣きなさい」と助言しました。(ローマ 12:15)言い換えれば,うつ病になっている人が味わっている苦しみを理解するよう努めることです。

うつ病の人がどう感じているかを正確に知ることは不可能ですが,知りたいという気持ちを示し,純粋な関心を表わすことはできます。話をするよう相手に仕向け,相手が勇気を出して自分自身の気持ちを言い表わすときには,相手の身になり,その目を通して事情を理解するようにします。『そんなふうに考えるべきではない』とか,『そういう態度は間違っている』というような批判的な言葉は避けましょう。うつ病の人の感情は特にもろく,そのような批判的な言葉を耳にしただけでも,本人は自分のことを悪く考えるようになり,大抵の場合は自尊心を失ってしまいます。

ペテロ第一3章8節
8 最後に,あなた方はみな同じ思いを持ち,思いやりを示し合い,兄弟の愛情を抱き,優しい同情心に富み,謙遜な思いを抱きなさい。

ローマ12章15節
15 歓ぶ人たちと共に歓び,泣く人たちと共に泣きなさい。

初体験レイプで
状態が悪いと
ゆっくりお風呂に入っているときとかに
突然思い出して
パニック状態になることを
主治医にやっとの思いで話したら
「そんなことは早く忘れてしまいなさい」
って
ううう
忘れられるものなら忘れたいよ


無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

タグ:うつ病
posted by 舞姫 at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

うつ病を克服する―他の人はどのように助けになれるか

うつ病を克服する―他の人はどのように助けになれるか

わずか数日の間に,アンがこれといった理由もなく長距離電話をかけてきたのは,それが3回目でした。母親のケイには,娘の声に生気がないように感じられました。「まるでうつ病患者の声でした。娘は一言も愚痴は言わなかったのですが,その声の調子は,『わたしには助けが必要なの!』と声高に叫んでいました」と,ケイは説明しています。問題を感じ取ったケイの心は騒ぎました。

ケイの回想は続きます。「じゃあ,明日そちらに行くからね,と言うとアンは泣き出し,『いいわよ』と,一言ぼそっと言って電話を切りました」。アンのところに行った母親は,アンが,わたしには希望が全くない,わたしは全く価値のない人間だと思うと友達に漏らしていたのを知って,愕然としました。アンは自殺についてさえ真剣になって話していたというのです。それでも,ケイが五日間滞在して差し伸べた支えは,娘が立ち直るための助けとなりました。それが転機となったのです。母親は,「この時に,話を聴いてやらなければいけないという教訓を学びました。娘が困り果てていた時に助けを与えなかったなら,娘は自殺したかもしれず,私たちは悲痛な思いをすることになったでしょう」と回顧しています。

重度のうつ病にかかっている人にとって,他の人からの助けは生死を分けるものとなる場合が少なくありません。あなたなら,ケイのように気を配ったでしょうか。世界中で毎年1億人の人が重度のうつ病にかかるので,確率からすると,あなたの友人や親族の中にもその病気に冒されている人がいるかもしれません。しかし,重度のうつ病患者を助けることはいら立ちの原因となる場合があります。

レオナルド・カンマー博士は自著「うつ病からはい上がる」の中で,うつ病の息子を持って途方に暮れていた一人の母親について述べています。母と子は博士に相談に来たのですが,その際に母親は,「この子は少しも親のそばにいなくて,親などいないかのように振る舞うのです。わたしたちがこの子を愛していることくらい,この子にも分かっています。どうしてこの子は親を苦しめるんでしょう。わたしは人には言えないような経験をしてきたんです」と,泣き言を言いました。カンマー博士はこう述べています。「母親が,息子の経験してきた苦しみを知りさえすればよいのである。……うつ病の人は,自分は家族の重荷になっていると感じるが,自分自身にとっても重荷なのだ。自分の状態が快方へ向かう見込みがなく,そういう自分の状態を恥ずかしく思っているからである。したがって,さらに遠くへ離れてゆくことが当人の唯一の手段となる」。母親にこまやかな神経が欠けていたため,状態が悪化したのです。ですから,助けを与える上で第一に肝要なのは次の点です。



無料カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

タグ:うつ病
posted by 舞姫 at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。