2010年12月01日

12月1日 過去の害ある行動を相手に謝罪する

The Bird  House
キラキラ画像をMyspaceへ☆



自分は生きるのに、あたいする人間です。
自分は、自分のままでいいのです。
自分は愛するに、あたいする人間です。
自分は、自分の居所をつくっていいのです。
自分を、うんと好きになります。

12月1日 過去の害ある行動を相手に謝罪する

 長い間、人生の道を歩いてきた途中のあちこちで、自分のせいで披害者を出してきました。相手を傷つけようと思ってやったこともあれば、知らないうちに傷つけてしまっていたこともあります。

 とくに自分が回復、改善する前は、相当多くの人に迷惑をかけたり、害を与えてきました。今からふり返ってみれば、ぞっとするようなことも少なくはないはずです。嘘をついたこと、借りたものを返さなかったこと、だましたこと、盗んだこと、罪の意識を植えつけるようなことを言ったこと、虐待したこと、無視したり、冷たい仕打ちをしたこと、皮肉を言ったりイヤミを言ったりしたこと、怒りを相手に爆発させたこと、相手を責めたりバカにしたりしたこと、相手をコントロールしてきたこと、脅したり恐れを植えつけたこと、自分がやるべきことをしなかったり、相手がやるべきことをやってしまったりしたこと、ヒステリーになってわめき散らしたこと、弱々しさを相手に押しつけたこと、無理な要求をしたり命令したりしたこと、感謝すべきだったのに、感謝しなかったことなど、数えればキリがありません。改めることのできることは修正をし、償えるものは償いましょう。

 謝罪をすることが相手にとって、ますます傷になったり、害になったりする場合は除いて、今までの行動に対してあやまると、自分の心も晴れるし、相手の癒しにもつながります。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/171404517

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。